... TOPIX

猫の腎不全の原因が解明され、数年後には薬が使えるようになります

猫の腎不全の原因が

東大研究チームによって

解明されました。

薬の開発が進められていて

数年後には使えるようになるそうです。


毎日新聞(2016.10.12)および日経新聞(2016.10.17)から抜粋

血中の老廃物は、

腎臓でろ過されて排出されます。

急性腎不全になると

老廃物がたまりますが、

AIMというたんぱく質が活性化し、

この老廃物を取り除いてくれます。

しかし、今回、

猫のAIMが活性しにくい形であることが

わかりました。

研究チームは、活性化しやすいAIMを開発し、

2年後の臨床試験を目指すそうです。

このAIMは人間でも同じ機能を担っているそうで

人間への応用も期待されます。

研究チームの宮崎教授は

「数年で猫の薬が使えるようになる見込みで、

猫の寿命を大幅に延ばせる可能性がある」


話しています。

論文はこちらです。
ネコに腎不全が多発する原因を究明

RIMG0001_20161020024414d9b.jpg

昆布は重度の腎不全です。

ワラをもつかむ思いで

薬の開発を待ちます。

1日1回クリックしてね。 
平成28年熊本地震災害義援金

パシフィックサプライ(株)さんから1円が支払われます
熊本地震義援金
家庭教師のアルファさんから1円が支払われます

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る