f0078320_21241135.jpgf0078320_212420100.jpgf0078320_21242694.jpgf0078320_21243436.jpgf0078320_21244222.jpg
f0078320_21253025.jpg
f0078320_21244888.jpg





※9/13よりレポートに登場(9/1収容)
▽ラブMIX? 茶  オス  2-3歳 18-20キロ
隣にいた血縁者(兄弟?)と思われる子は一足先に
この日センターを後にしました。

見た目は少し違いますが、この子も性格などよく似ており
人が大好きですぐに家庭犬としてやっていけそうな子です。
その場にいたメンバー全員に挨拶するように代わる代わる甘えていました。
人のそばにいる姿が容易に想像できる子です。
甘えん坊なこの子も兄弟犬と同じように注目していただけたらと思います。
f0078320_21315615.jpgf0078320_2132391.jpgf0078320_21321162.jpgf0078320_21321717.jpgf0078320_21322683.jpgf0078320_21323195.jpgf0078320_21323737.jpgf0078320_21324774.jpg







収容室③ 5頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ

先週は柵越しにおやつを食べてくれましたが
この日はそれを覚えていたのか、クンクン鼻を動かしながら
柵の手前に自ら来てくれました。物覚えが早い頭の良い子です。
扉を開けると一気に不安が増すのか、小さく唸っていました。

それでも以前のように向かってくることはありません。
確実に変化してきています。
扉が閉まっているとチョコチョコと近づいてきて
おやつを躊躇なく食べてくれました。
引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_21592871.jpg
f0078320_21594488.jpg
f0078320_220420.jpg
f0078320_2201432.jpg




※10/4よりレポートに登場  (9/26収容)
▽薄茶白 メス 8-10歳 6-7キロ(痩せ気味;適正8-9キロ)
ケージから出した直後は何とも言えない寂しい表情をしていますが
人に撫でられて、話しかけられて表情がすぐに明るくなりました。

2枚目と3枚目の写真の表情の違いを見てください。
f0078320_21424052.jpgf0078320_2142549.jpg
f0078320_21431221.jpgf0078320_21432436.jpgf0078320_21433115.jpg
f0078320_21442410.jpg
決して若くはありませんが、その分落ち着きがあり
人の生活が大きく変わらずとも
すんなり家庭に入れることができそうな子です。
子犬や若い子は無理だけど、落ち着いた成犬なら迎えられる
そんな方にもおすすめの子です。





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

外に出した一瞬だけバッタンバッタン暴れますが
すぐに落ち着いて端っこで小さくなります。
プチパニックを遅している間、お口が出るようなことはありません。
若い子で飲みこみも早そうなので、あと何度か経験すれば
すんなり出てきてくれるようになると思います。

黒い毛は艶々していて、体格もしっかりしており
今までも栄養はしっかり摂れる環境にあったようです。
態度はビビリっ子そのものですが
経験不足からくるもので、本来臆病な性格ではなく
家庭に入るのはそう難しくない子だと思われます。
f0078320_21465943.jpgf0078320_2147815.jpgf0078320_21471582.jpg
↓先週レポートより
f0078320_2150554.jpgf0078320_21501575.jpg




※このあと4日目の部屋に移動しました。
※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
食事はしっかり食べているようですが徐々に身体が細くなり
会う度に寂しさや不安感が増しているのが伝わってきます。
精神的に安定させるためにも仲間がいた方が良いだろうと
この後大部屋に移したとのことです。
f0078320_21533321.jpgf0078320_2153397.jpgf0078320_21534731.jpg
以下先週レポートより
f0078320_2382369.jpgf0078320_238308.jpgf0078320_2383488.jpgf0078320_238398.jpgf0078320_2384549.jpg
攻撃的な面はなく、身を固くしてじっと時が過ぎるのを待つような子です。
人とのふれあい方をおそらくは知らぬまま成長した感じがします。
それでも犬は人との生活に必ず慣れていきます。
温かい家庭で不安のない生活がこの子に巡ってきますように。





医療処置のため別室にいましたので
先週レポートより転記します。
↓↓↓

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢手術済み) 5-7歳 14-15キロ

私たちが他の子を見ていると
早くこっちに来て!とアピールしてきます。
外に出すと嬉しそうに動き回り実に楽しそうです。
活発な子が一日の大半を個別ケージの中で過ごすので無理もありません。

おやつも大好きで、手ごと食べる勢いです。
構ってあげる時間がちゃんと取れて
シッカリお散歩や運動ができる環境であれば
もう少し落ち着きも出ると思います。
f0078320_2351483.jpgf0078320_2351948.jpgf0078320_2352366.jpg


レポートは続きます。
" />

... TOPIX

10/18センターレポート 収容室①2頭③5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



収容室② 2頭


※9/27よりレポートに登場(9/14収容)
▽茶テリア風 オス 2-3歳 14-15キロ
最初の頃ほどではありませんが
ロープを掛けられることがやはり少し苦手なようで
訪問メンバーが優しく説得しながらロープを掛け、出てきてもらいました。

平気そうかなと思うと、少しプチパニックになったりしましたので
抱きしめて撫でて話しかけていると
次第に落ち着きを取り戻しました。
捕獲時、少し怖い経験をしてしまっただけで
本来は人馴れした子です。分かってしまえば抵抗はしませんでした。
怯えている時も決して人に歯を当てることはありませんでした。
f0078320_2124594.jpg
f0078320_21241135.jpg
f0078320_212420100.jpg
f0078320_21242694.jpg
f0078320_21243436.jpg
f0078320_21244222.jpg

f0078320_21253025.jpg

f0078320_21244888.jpg






※9/13よりレポートに登場(9/1収容)
▽ラブMIX? 茶  オス  2-3歳 18-20キロ
隣にいた血縁者(兄弟?)と思われる子は一足先に
この日センターを後にしました。

見た目は少し違いますが、この子も性格などよく似ており
人が大好きですぐに家庭犬としてやっていけそうな子です。
その場にいたメンバー全員に挨拶するように代わる代わる甘えていました。
人のそばにいる姿が容易に想像できる子です。
甘えん坊なこの子も兄弟犬と同じように注目していただけたらと思います。
f0078320_21315615.jpg
f0078320_2132391.jpg
f0078320_21321162.jpg
f0078320_21321717.jpg
f0078320_21322683.jpg
f0078320_21323195.jpg
f0078320_21323737.jpg
f0078320_21324774.jpg








収容室③ 5頭


※9/13よりレポートに登場 (9/1収容)
▽白・薄茶 メス 6歳くらい 12-13キロ

先週は柵越しにおやつを食べてくれましたが
この日はそれを覚えていたのか、クンクン鼻を動かしながら
柵の手前に自ら来てくれました。物覚えが早い頭の良い子です。
扉を開けると一気に不安が増すのか、小さく唸っていました。

それでも以前のように向かってくることはありません。
確実に変化してきています。
扉が閉まっているとチョコチョコと近づいてきて
おやつを躊躇なく食べてくれました。
引き続きよく観察してきたいと思います。
f0078320_21592871.jpg

f0078320_21594488.jpg

f0078320_220420.jpg

f0078320_2201432.jpg





※10/4よりレポートに登場  (9/26収容)
▽薄茶白 メス 8-10歳 6-7キロ(痩せ気味;適正8-9キロ)
ケージから出した直後は何とも言えない寂しい表情をしていますが
人に撫でられて、話しかけられて表情がすぐに明るくなりました。

2枚目と3枚目の写真の表情の違いを見てください。
f0078320_21424052.jpg
f0078320_2142549.jpg

f0078320_21431221.jpg
f0078320_21432436.jpg
f0078320_21433115.jpg

f0078320_21442410.jpg

決して若くはありませんが、その分落ち着きがあり
人の生活が大きく変わらずとも
すんなり家庭に入れることができそうな子です。
子犬や若い子は無理だけど、落ち着いた成犬なら迎えられる
そんな方にもおすすめの子です。





※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

外に出した一瞬だけバッタンバッタン暴れますが
すぐに落ち着いて端っこで小さくなります。
プチパニックを遅している間、お口が出るようなことはありません。
若い子で飲みこみも早そうなので、あと何度か経験すれば
すんなり出てきてくれるようになると思います。

黒い毛は艶々していて、体格もしっかりしており
今までも栄養はしっかり摂れる環境にあったようです。
態度はビビリっ子そのものですが
経験不足からくるもので、本来臆病な性格ではなく
家庭に入るのはそう難しくない子だと思われます。
f0078320_21465943.jpg
f0078320_2147815.jpg
f0078320_21471582.jpg

↓先週レポートより
f0078320_2150554.jpg
f0078320_21501575.jpg





※このあと4日目の部屋に移動しました。
※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
食事はしっかり食べているようですが徐々に身体が細くなり
会う度に寂しさや不安感が増しているのが伝わってきます。
精神的に安定させるためにも仲間がいた方が良いだろうと
この後大部屋に移したとのことです。
f0078320_21533321.jpg
f0078320_2153397.jpg
f0078320_21534731.jpg

以下先週レポートより
f0078320_2382369.jpg
f0078320_238308.jpg
f0078320_2383488.jpg
f0078320_238398.jpg
f0078320_2384549.jpg

攻撃的な面はなく、身を固くしてじっと時が過ぎるのを待つような子です。
人とのふれあい方をおそらくは知らぬまま成長した感じがします。
それでも犬は人との生活に必ず慣れていきます。
温かい家庭で不安のない生活がこの子に巡ってきますように。





医療処置のため別室にいましたので
先週レポートより転記します。
↓↓↓

※9/6よりレポート登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢手術済み) 5-7歳 14-15キロ

私たちが他の子を見ていると
早くこっちに来て!とアピールしてきます。
外に出すと嬉しそうに動き回り実に楽しそうです。
活発な子が一日の大半を個別ケージの中で過ごすので無理もありません。

おやつも大好きで、手ごと食べる勢いです。
構ってあげる時間がちゃんと取れて
シッカリお散歩や運動ができる環境であれば
もう少し落ち着きも出ると思います。
f0078320_2351483.jpg
f0078320_2351948.jpg
f0078320_2352366.jpg



レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る