f0078320_20423449.jpgf0078320_20423919.jpgf0078320_20424667.jpg
f0078320_20434784.jpg




※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱

人に触れられることが少し苦手なようで
自分から寄ってくる割に、触れようとすると
器用にスルリと身をかわします。
あまり人との触れ合いに慣れていないだけのような感じがします。

反面、犬とは上手くやっていける子です。
同室の子が子犬のように賑やかであっても
それに対して怒ったり威圧したり
また、この子自身がストレスになっている様子は見られません。
f0078320_2245035.jpg
f0078320_2252882.jpg
f0078320_2253976.jpg
f0078320_225518.jpg



1-2 2頭



※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済

センターに来て半年くらいになる子ですが
まだまだ人がそばに来ると緊張するようです。
小さな体を少し震わせ、その場に固まりながらも
ビビりション、ビビリウンをしていました。
触れても噛むような素振りは見られません。
f0078320_20501819.jpg
f0078320_20502410.jpgf0078320_20503223.jpgf0078320_20503711.jpg




※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後

同じビビりさんでもこの子の方が落ち着きがあります。
同室の子が人を見ないように目を伏せているのに対して
この子はジッと人の動きを見ています。

ここ最近変化したことがあり
床に置いたおやつを食べるようになりました。
2頭とも食べますが、この子の方がいつも早く反応します。
もう一頭の子もつられておやつを食べるようになりました。
その時に部屋を覗くと、「だるまさんが転んだ」状態で
ピタッと2頭とも固まります。
人が見ていてもおやつが食べられるようになると良いなと思います。
f0078320_20522784.jpgf0078320_20523648.jpgf0078320_20524128.jpg





1-3 3頭
f0078320_2155075.jpg

※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
この中ではボス的な存在なのでしょうか。
他の子(特に黒茶の子)を守るような態勢で
触れようとするとヤメテと意思表示します。
とは言っても攻撃的なわけではありません。
この中では一番落ち着いているように見えます。
f0078320_2056250.jpgf0078320_20561080.jpgf0078320_20561847.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ
薄茶の子に守られるようで心強いのか
いつも隣にいて、触れようとすると素早く身体を動かし
人の手から逃れようとします。

嫌だと意思表示しますので
慣れていない以上の何か嫌な記憶があるのかもしれません。
無理強いはしませんが、人の手が無害だと
少しでも伝わるよう、観察しながらスキンシップを取りたいと思います。
f0078320_210153.jpgf0078320_2101834.jpgf0078320_2102477.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
治療の甲斐あり、皮膚が良くなってきたと感じていたのですが
この日見た時は少し赤味が帯びていて
若干悪化しているように見えました。
10月だというのに蒸し暑い日が続いたせいでしょうか。
他の子に影響はしていませんのでこの子自身体質なのかもしれません。
f0078320_2112778.jpgf0078320_2113360.jpg




1-4 2頭

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」
頭を撫でてあげることは避けられてしまってできませんが
思わず撫でたくなるような距離まで笑顔で近づいてきます。

同室の賑やかな子ともうまくやっているようで
争うことは見ている限りはありません。
ハーネスをつけることや、リードで引かれることには
以前とても抵抗していましたので、
はじめからすんなりとはいかないかもしれません。
それでも、この子にもゆっくりと焦らずに接してあげてくれる
家族が必要だと思います。
f0078320_2141797.jpgf0078320_2142787.jpgf0078320_2143471.jpg




※8/23よりレポートに登場 (8/15収容)
▼茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
ガッチリとした体形になってきて、重さも出てきました。
でも気持ちは子犬のままなので、キャッキャと飛びついてきて
こちらも踏ん張っていないと倒されそうです。

性格はとても明るくフレンドリーで
悲壮感は一切なく、どんな場所でも笑顔で輝ける子です。
どんな家庭でもやっていけそうな子ですが
運動などをしっかりさせてあげられる環境が望ましく思います。
f0078320_219432.jpgf0078320_2191067.jpgf0078320_2191580.jpgf0078320_2192318.jpg



レポートは続きます。

" />

... TOPIX

10/18センターレポート 旧子犬舎   9頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)




1-1 2頭

※9/16よりレポートに登場 (9/6収容)
▽白(半長毛) オス 1歳くらい 11-12キロぐらい
先週まで収容室②にいました。
少し広めの部屋に移動になり
仲間もできて、心なしかいつもより嬉しそうにしていました。

天真爛漫で、仔犬のようにはしゃぎ、甘えてきます。
「お座り」の言葉に反応してちゃんとお座りして見せ
興奮時も人の声が届く子なのだと感じました。
遊びたい、動きたい、その欲求が充分満たされれば
落ち着きも出る子だと思います。
f0078320_20422892.jpg
f0078320_20423449.jpg
f0078320_20423919.jpg
f0078320_20424667.jpg

f0078320_20434784.jpg





※5/10よりレポートに登場 (4/28収容)
▼白茶 オス 7-8歳 10キロ弱

人に触れられることが少し苦手なようで
自分から寄ってくる割に、触れようとすると
器用にスルリと身をかわします。
あまり人との触れ合いに慣れていないだけのような感じがします。

反面、犬とは上手くやっていける子です。
同室の子が子犬のように賑やかであっても
それに対して怒ったり威圧したり
また、この子自身がストレスになっている様子は見られません。
f0078320_2245035.jpg

f0078320_2252882.jpg

f0078320_2253976.jpg

f0078320_225518.jpg




1-2 2頭



※4/15よりレポート登場 (3/25収容)
▼茶黒 オス(去勢済) 1歳過ぎ 12キロ前後 脱肛手術済

センターに来て半年くらいになる子ですが
まだまだ人がそばに来ると緊張するようです。
小さな体を少し震わせ、その場に固まりながらも
ビビりション、ビビリウンをしていました。
触れても噛むような素振りは見られません。
f0078320_20501819.jpg

f0078320_20502410.jpg
f0078320_20503223.jpg
f0078320_20503711.jpg





※4/5よりレポート登場 (3/24収容)
▼茶 オス 1歳過ぎ 11キロ前後

同じビビりさんでもこの子の方が落ち着きがあります。
同室の子が人を見ないように目を伏せているのに対して
この子はジッと人の動きを見ています。

ここ最近変化したことがあり
床に置いたおやつを食べるようになりました。
2頭とも食べますが、この子の方がいつも早く反応します。
もう一頭の子もつられておやつを食べるようになりました。
その時に部屋を覗くと、「だるまさんが転んだ」状態で
ピタッと2頭とも固まります。
人が見ていてもおやつが食べられるようになると良いなと思います。
f0078320_20522784.jpg
f0078320_20523648.jpg
f0078320_20524128.jpg






1-3 3頭
f0078320_2155075.jpg


※8/2よりレポートに登場
▼薄茶 メス  2ー4歳? 11-12キロ
この中ではボス的な存在なのでしょうか。
他の子(特に黒茶の子)を守るような態勢で
触れようとするとヤメテと意思表示します。
とは言っても攻撃的なわけではありません。
この中では一番落ち着いているように見えます。
f0078320_2056250.jpg
f0078320_20561080.jpg
f0078320_20561847.jpg



※8/2よりレポートに登場
▼黒茶 メス 1歳前後 8-9キロ
薄茶の子に守られるようで心強いのか
いつも隣にいて、触れようとすると素早く身体を動かし
人の手から逃れようとします。

嫌だと意思表示しますので
慣れていない以上の何か嫌な記憶があるのかもしれません。
無理強いはしませんが、人の手が無害だと
少しでも伝わるよう、観察しながらスキンシップを取りたいと思います。
f0078320_210153.jpg
f0078320_2101834.jpg
f0078320_2102477.jpg




※8/2よりレポートに登場
▼白黒 メス 2ー4歳? 10キロ程度
治療の甲斐あり、皮膚が良くなってきたと感じていたのですが
この日見た時は少し赤味が帯びていて
若干悪化しているように見えました。
10月だというのに蒸し暑い日が続いたせいでしょうか。
他の子に影響はしていませんのでこの子自身体質なのかもしれません。
f0078320_2112778.jpg
f0078320_2113360.jpg





1-4 2頭

※2/16よりレポートに登場 (2/1収容)
▼黒白 メス 3ー5歳 13-14キロ
「今までのレポートはコチラ」
頭を撫でてあげることは避けられてしまってできませんが
思わず撫でたくなるような距離まで笑顔で近づいてきます。

同室の賑やかな子ともうまくやっているようで
争うことは見ている限りはありません。
ハーネスをつけることや、リードで引かれることには
以前とても抵抗していましたので、
はじめからすんなりとはいかないかもしれません。
それでも、この子にもゆっくりと焦らずに接してあげてくれる
家族が必要だと思います。
f0078320_2141797.jpg
f0078320_2142787.jpg
f0078320_2143471.jpg





※8/23よりレポートに登場 (8/15収容)
▼茶黒 メス 1歳弱 16-17キロ
ガッチリとした体形になってきて、重さも出てきました。
でも気持ちは子犬のままなので、キャッキャと飛びついてきて
こちらも踏ん張っていないと倒されそうです。

性格はとても明るくフレンドリーで
悲壮感は一切なく、どんな場所でも笑顔で輝ける子です。
どんな家庭でもやっていけそうな子ですが
運動などをしっかりさせてあげられる環境が望ましく思います。
f0078320_219432.jpg
f0078320_2191067.jpg
f0078320_2191580.jpg
f0078320_2192318.jpg




レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る