前回は、もっと活発に動き回っていましたし
「きゃ~、怖いよ~」と言うように
逃げるのも少し楽しげな感じを受けたのですが
今回はとても大人しかったです。




おやつも手から食べることが出来るようになっていましたが
今回は手からはおやつを受取ってくれませんでした。

以前のように、近づいても大きく震えたりはしていませんでしたので
一時的に元気がないだけなら良いのですが。

引き続き、様子を見たいと思います。






部屋1-2

※3/24よりレポート登場(3/19他抑留所からの移送)
▼白 メス 3歳程度 11kgくらい

大人しく、穏やかな美人さんです。




とてもシャイで控えめな性格なのでしょう。
人を怖がっている様子はありませんが、
かといって、誰にでもすぐに甘えられるタイプではないようです。






今まで、「他でもないこの子」として
誰かに思い切り愛される経験をしたことはあったのでしょうか。

この子のペースにあわせてあげれば
しっかり心を開いてくれそうな気がします。


人の話を良く聞いて見ていますし、頭のよさを感じます。
とてもよいパートナーになれる子だと感じます。







部屋1-3

※4/14よりレポートに登場(4/3収容)
▼黒茶白 テリア系雑 メス 7-8ヵ月 10キロ前後
先週まで収容室にいました
人懐こくて、可愛らしい女の子です。



他の子の写真撮影をしているときも、
足元にちょろちょろやってきて、構ってほしそうにしていました。

…かといって、チャカチャカうるさくまとわりつく感じではなく
月齢を考えればとても落ち着いているように思います。



人懐こく近づいてくるので、この子の方に目を向けると
そのたびに律儀に何度もオスワリしていたのが可愛かったです。







(*以下2頭姉妹と思われます。)

レポート初登場 (4/23収容)
▼白×薄茶混じり テリア系雑 若齢 7-8キロ メス

ちょっと怖がりですが、可愛らしい女の子です。



体を撫でるとビクッとしていましたので
ムリに触れることはしませんでしたが
構ってほしいようでもあり、そっとしておいてほしいようでもあり
この子自身も葛藤しているようでした。

人との関わりに慣れていないだけで、
人と触れ合う経験さえ積めば、人懐こい甘えん坊になりそうな気がしました。

おやつを差し出すと、どうしようかしばらく逡巡していましたが
今回は食べられませんでした。



床に置いたおやつは、私が見ていてもちゃんと食べることが出来ました。









レポート初登場
▼薄茶×白 テリア系雑 若齢 7キロ程度? メス

姉妹の子よりも、もう少しビビリの度合いが大きいようです。



ずっと隅っこから動かず、
近づくと「来ないで」と唸っていました。



姉妹の子に差し出されたおやつをジッと見ていましたし
おやつを食べる様子も横目でしっかり見ていましたので
周りの状況を観察することが出来ないほど怖がっているわけではありません。

これまで人と関わる生活をしてこなかったのでしょう。
「知らないから怖い、だからちょっと警戒しておこう」
というだけのことのように思います。




姉妹の子がおやつを食べる様子を見ていたので
食べてくれるかな、と思いましたが
興味は示すものの、私の前では口にするには至りませんでした。

でも来週は食べてくれそうな気がします。





外側で日光浴中


※4/7よりレポート登場(3/23収容)
▼薄茶 メス 5-6歳 13kg前後

穏やかで落ち着いた女の子です。




明るくて人懐こい甘えん坊。
抱っこも問題なく、暴れたりすることはありません。
上手に抱かれていましたし、嬉しそうでもありました。



肩越しにおやつをもらって、おいしそうに食べていました。


私たちが帰るときは名残惜しそうにしており
人と触れ合う時間を楽しみにしていることがうかがえました。


このまま家庭に入ってもスンナリ溶け込める子だと思います。

前足に褥そうのような傷がありました。








※3/24よりレポート登場(3/13収容)
▼黒茶たれ耳 メス 7ヵ月-1歳弱 8kgくらい

麿風のお顔が可愛い女の子です。



コマンドを理解している風でもあり、
「オスワリ」の声で何度か座っていました。
おやつを手にもっていたので、座ればもらえると学習しているのかもしれません。



明るく人懐こい子ですが、この年齢にしては落ち着きがあり
一緒に暮らしやすいタイプではないかと思います。





すぐに家庭に入っても、問題なく暮らしていける子だと思います。


レポートは パート5につづきます。
" />

... TOPIX

5/12 センターレポート パート4

はなこさんのレポートです。
加筆・修正しています。


5/12訪問レポート パート3 からの続きです。

引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


ここでは【旧子犬舎】の犬たちを紹介します。


【旧子犬舎】7頭

部屋1-1

※2/24よりレポート登場(2/10収容)
▼黒茶 メス 1-2歳 8-9kg

頼りにしていた同室の女の子がいなくなってしまったからか
元気がないように見えました。




前回は、もっと活発に動き回っていましたし
「きゃ~、怖いよ~」と言うように
逃げるのも少し楽しげな感じを受けたのですが
今回はとても大人しかったです。




おやつも手から食べることが出来るようになっていましたが
今回は手からはおやつを受取ってくれませんでした。

以前のように、近づいても大きく震えたりはしていませんでしたので
一時的に元気がないだけなら良いのですが。

引き続き、様子を見たいと思います。






部屋1-2

※3/24よりレポート登場(3/19他抑留所からの移送)
▼白 メス 3歳程度 11kgくらい

大人しく、穏やかな美人さんです。




とてもシャイで控えめな性格なのでしょう。
人を怖がっている様子はありませんが、
かといって、誰にでもすぐに甘えられるタイプではないようです。






今まで、「他でもないこの子」として
誰かに思い切り愛される経験をしたことはあったのでしょうか。

この子のペースにあわせてあげれば
しっかり心を開いてくれそうな気がします。


人の話を良く聞いて見ていますし、頭のよさを感じます。
とてもよいパートナーになれる子だと感じます。







部屋1-3

※4/14よりレポートに登場(4/3収容)
▼黒茶白 テリア系雑 メス 7-8ヵ月 10キロ前後
先週まで収容室にいました
人懐こくて、可愛らしい女の子です。



他の子の写真撮影をしているときも、
足元にちょろちょろやってきて、構ってほしそうにしていました。

…かといって、チャカチャカうるさくまとわりつく感じではなく
月齢を考えればとても落ち着いているように思います。



人懐こく近づいてくるので、この子の方に目を向けると
そのたびに律儀に何度もオスワリしていたのが可愛かったです。







(*以下2頭姉妹と思われます。)

レポート初登場 (4/23収容)
▼白×薄茶混じり テリア系雑 若齢 7-8キロ メス

ちょっと怖がりですが、可愛らしい女の子です。



体を撫でるとビクッとしていましたので
ムリに触れることはしませんでしたが
構ってほしいようでもあり、そっとしておいてほしいようでもあり
この子自身も葛藤しているようでした。

人との関わりに慣れていないだけで、
人と触れ合う経験さえ積めば、人懐こい甘えん坊になりそうな気がしました。

おやつを差し出すと、どうしようかしばらく逡巡していましたが
今回は食べられませんでした。



床に置いたおやつは、私が見ていてもちゃんと食べることが出来ました。









レポート初登場
▼薄茶×白 テリア系雑 若齢 7キロ程度? メス

姉妹の子よりも、もう少しビビリの度合いが大きいようです。



ずっと隅っこから動かず、
近づくと「来ないで」と唸っていました。



姉妹の子に差し出されたおやつをジッと見ていましたし
おやつを食べる様子も横目でしっかり見ていましたので
周りの状況を観察することが出来ないほど怖がっているわけではありません。

これまで人と関わる生活をしてこなかったのでしょう。
「知らないから怖い、だからちょっと警戒しておこう」
というだけのことのように思います。




姉妹の子がおやつを食べる様子を見ていたので
食べてくれるかな、と思いましたが
興味は示すものの、私の前では口にするには至りませんでした。

でも来週は食べてくれそうな気がします。





外側で日光浴中


※4/7よりレポート登場(3/23収容)
▼薄茶 メス 5-6歳 13kg前後

穏やかで落ち着いた女の子です。




明るくて人懐こい甘えん坊。
抱っこも問題なく、暴れたりすることはありません。
上手に抱かれていましたし、嬉しそうでもありました。



肩越しにおやつをもらって、おいしそうに食べていました。


私たちが帰るときは名残惜しそうにしており
人と触れ合う時間を楽しみにしていることがうかがえました。


このまま家庭に入ってもスンナリ溶け込める子だと思います。

前足に褥そうのような傷がありました。








※3/24よりレポート登場(3/13収容)
▼黒茶たれ耳 メス 7ヵ月-1歳弱 8kgくらい

麿風のお顔が可愛い女の子です。



コマンドを理解している風でもあり、
「オスワリ」の声で何度か座っていました。
おやつを手にもっていたので、座ればもらえると学習しているのかもしれません。



明るく人懐こい子ですが、この年齢にしては落ち着きがあり
一緒に暮らしやすいタイプではないかと思います。





すぐに家庭に入っても、問題なく暮らしていける子だと思います。


レポートは パート5につづきます。

関連記事

ページ上部へ戻る