ゴールデンウイークの前半、異変は起きていました


5月24日(
)13~14時 保護犬の会@富士マリンプール
今シーズン富士ファイナル

今日は誰が里親募集中かな?まず  CHECK!
心臓病あんこ、里親さん募集中 最期の時間をのんびり過ごさせていただける方



巨大な腫瘍が破裂、摘出から約一ヶ月
そろそろ少しずつ お散歩をはじめたリボンちゃん
ゴールデンウイークのはじめ、リボンに異変が起こり始めました


少しずつのウンチ お約束の下痢
食後、夜中、未明、朝 と未消化物を嘔吐してしまう
1日は様子を見て投薬しましたが
翌日には元気がなくなり ついに食欲が落ちてしまいました


大好きなお散歩 少し歩くと立ち止まって固まる
このときに気づいていればよかったのに、これからすでに2日が経っていました


おなかがはちきれんばかりに張って膨らんでいたリボン
レントゲン、CTには、おなかにたまった便がくっきり映りました
それと、普通には映らないような塊が胃のすぐ下に二つ
『何だこれは?』 先生にも見当がつかないおかしな影
腸につまっているのかもしれないし、便なのかもわからない
ピンポン玉を一回り小さくしたような 歪んだ球体のようでした
検便は異常なし
腸が活発になる注射と数日間の薬をいただいてきました



二日後、また夜から朝にかけ、嘔吐が2,3回ありました
これはただ事ではない! あのおかしな塊がつまっているのかもしれない
病院に担ぎ込みました




会社が休みに入っていて助かりました
腫瘍を切除したからその影響かもしれない、はたまた巨大食道症にも似た症状


だとしたら、胃に食べ物がながれていかず食事が大変になる
嘔吐したときに器官につまったら死んでしまう可能性がある
せっかく腫瘍が治ったのにまた別の病気だったらどうしよう・・・


「CTでもレントゲンでも何でも、とにかく全部診てほしいです
どうしても治したい!せっかくここまで回復したんです!
徹底的にやってください、先生!」


そして検査入院
夜、お迎えに行きました


GO!保護犬GO



空腹時
おかしな物体がまた写りましたが、前回とは違うものでした
これで腸につまっているわけではないことが判明







GO!保護犬GO






先生は、丁寧に、バリウムを飲む前、飲んですぐ、30分後、1時間後
2時間後、4時間後 などと画像を見せて説明してくれました



心配していた詰まりはなさそうでしたが、バリウムがどの程度体内にとどまるのか
わからないため、また翌日検査をすることになりました



GO!保護犬GO





この通院の2週間前は、医療フルコースを受けさせようとして連れて行って
『やせ過ぎだから手術は危険、太らせてから』と言われていました
ですから早く太らそうとして、焦っていたのかもしれません


ごめんね、リボン



翌日、またレントゲンを撮りに行きました


待合室にて


なぜか この子を苦しめていたのは自分かもしれないと思うと
申し訳なくて、キャリーから出して抱っこしていました
いつもは待合室で抱っこなんてしないのに、不思議でした




GO!保護犬GO


普通なら、とっくに体外に出ているバリウムが、すんごい太い便となって
まだ体内に留まっていました


最初に心配していた不気味な塊は、どうやら便だったようです
全く写っておらず心配はいらない結論でした
ただ、腸の動きが極端に悪くなっているというのがわかりました


こういう子は便が硬くなると肛門が切れてしまう可能性があります
また嘔吐下痢になります
便が出やすいよう、硬くならないフードにしなければ・・・
こういう解決策は、場数を踏んでいるだけあってなれたものです


けれどなぜ、そんな簡単なことがわからず
高いレントゲン費用と入院費を出したのか・・・
また自分を責めながら帰宅するのでした


お金で原因究明ができたのだから、良しとしよう
また金は稼ぐしかない と どこまでも腹黒い私なのでした


薬はなるべく使いたくありません
大きく張ったおなか
きっと苦しい、うんちがでないお腹


大きな手術をしたから、私もリボンのお腹を触れずにいたのです
けれど、そんなことは言っていられない
そう思ってお腹をマッサージしました
「うんち出ろ出ろ うんち出ろ」


そう言って犬スペースにおろしたら、15秒ほどしてもぞもぞと動き出し
なんとまぁ大きなうんちをしてくれました
そこで初めて気づきました
薬を飲まなくてもお腹マッサージで便を楽に出してあげられる





少しずつ体力をつけながら
リボンは毎日頑張っています


仕事はいい加減だが(会社の方が見ていないことを祈りましょう)
保護犬についてはできる限りの力でケアをしています
5月24日の保護犬の会、
ルパンママさんは、リボンを見て何と言ってくれるかな





【皆様にお願い】
里親さんになりたい方が極端に少ない 犬を多く保護しています
多くの方の目に留まることで幸せチャンスを広げたいと考えます
転載、シェア、そして下の『きなこボタンCLICK』で応援1票お願いします
↓↓↓ 
 





里親さん募集中の犬一覧へ お申込はこちらから
(指定アンケート以外は受付けておりません、ご注意ください)


配布のおかげで幸せつながってます ダウンロード!
■保護犬の会■

■一覧■

■ワンコ別■


富士市宮島の美容室Meltin' Pot アカナ取扱代理店 殺処分ゼログッズも
NPO法人ANIMAL 3RD EYES 猫の里親なら静岡の施設から
静岡県保健所収容・迷い犬一覧 

" />

... TOPIX

緊急入院とレントゲン検査 @カニンヘンD・リボンちゃん




ゴールデンウイークの前半、異変は起きていました


5月24日(
)13~14時 保護犬の会@富士マリンプール
今シーズン富士ファイナル

今日は誰が里親募集中かな?まず  CHECK!
心臓病あんこ、里親さん募集中 最期の時間をのんびり過ごさせていただける方



巨大な腫瘍が破裂、摘出から約一ヶ月
そろそろ少しずつ お散歩をはじめたリボンちゃん
ゴールデンウイークのはじめ、リボンに異変が起こり始めました


少しずつのウンチ お約束の下痢
食後、夜中、未明、朝 と未消化物を嘔吐してしまう
1日は様子を見て投薬しましたが
翌日には元気がなくなり ついに食欲が落ちてしまいました


大好きなお散歩 少し歩くと立ち止まって固まる
このときに気づいていればよかったのに、これからすでに2日が経っていました


おなかがはちきれんばかりに張って膨らんでいたリボン
レントゲン、CTには、おなかにたまった便がくっきり映りました
それと、普通には映らないような塊が胃のすぐ下に二つ
『何だこれは?』 先生にも見当がつかないおかしな影
腸につまっているのかもしれないし、便なのかもわからない
ピンポン玉を一回り小さくしたような 歪んだ球体のようでした
検便は異常なし
腸が活発になる注射と数日間の薬をいただいてきました



二日後、また夜から朝にかけ、嘔吐が2,3回ありました
これはただ事ではない! あのおかしな塊がつまっているのかもしれない
病院に担ぎ込みました




会社が休みに入っていて助かりました
腫瘍を切除したからその影響かもしれない、はたまた巨大食道症にも似た症状


だとしたら、胃に食べ物がながれていかず食事が大変になる
嘔吐したときに器官につまったら死んでしまう可能性がある
せっかく腫瘍が治ったのにまた別の病気だったらどうしよう・・・


「CTでもレントゲンでも何でも、とにかく全部診てほしいです
どうしても治したい!せっかくここまで回復したんです!
徹底的にやってください、先生!」


そして検査入院
夜、お迎えに行きました


GO!保護犬GO



空腹時
おかしな物体がまた写りましたが、前回とは違うものでした
これで腸につまっているわけではないことが判明







GO!保護犬GO






先生は、丁寧に、バリウムを飲む前、飲んですぐ、30分後、1時間後
2時間後、4時間後 などと画像を見せて説明してくれました



心配していた詰まりはなさそうでしたが、バリウムがどの程度体内にとどまるのか
わからないため、また翌日検査をすることになりました



GO!保護犬GO





この通院の2週間前は、医療フルコースを受けさせようとして連れて行って
『やせ過ぎだから手術は危険、太らせてから』と言われていました
ですから早く太らそうとして、焦っていたのかもしれません


ごめんね、リボン



翌日、またレントゲンを撮りに行きました


待合室にて


なぜか この子を苦しめていたのは自分かもしれないと思うと
申し訳なくて、キャリーから出して抱っこしていました
いつもは待合室で抱っこなんてしないのに、不思議でした




GO!保護犬GO


普通なら、とっくに体外に出ているバリウムが、すんごい太い便となって
まだ体内に留まっていました


最初に心配していた不気味な塊は、どうやら便だったようです
全く写っておらず心配はいらない結論でした
ただ、腸の動きが極端に悪くなっているというのがわかりました


こういう子は便が硬くなると肛門が切れてしまう可能性があります
また嘔吐下痢になります
便が出やすいよう、硬くならないフードにしなければ・・・
こういう解決策は、場数を踏んでいるだけあってなれたものです


けれどなぜ、そんな簡単なことがわからず
高いレントゲン費用と入院費を出したのか・・・
また自分を責めながら帰宅するのでした


お金で原因究明ができたのだから、良しとしよう
また金は稼ぐしかない と どこまでも腹黒い私なのでした


薬はなるべく使いたくありません
大きく張ったおなか
きっと苦しい、うんちがでないお腹


大きな手術をしたから、私もリボンのお腹を触れずにいたのです
けれど、そんなことは言っていられない
そう思ってお腹をマッサージしました
「うんち出ろ出ろ うんち出ろ」


そう言って犬スペースにおろしたら、15秒ほどしてもぞもぞと動き出し
なんとまぁ大きなうんちをしてくれました
そこで初めて気づきました
薬を飲まなくてもお腹マッサージで便を楽に出してあげられる





少しずつ体力をつけながら
リボンは毎日頑張っています


仕事はいい加減だが(会社の方が見ていないことを祈りましょう)
保護犬についてはできる限りの力でケアをしています
5月24日の保護犬の会、
ルパンママさんは、リボンを見て何と言ってくれるかな





【皆様にお願い】
里親さんになりたい方が極端に少ない 犬を多く保護しています
多くの方の目に留まることで幸せチャンスを広げたいと考えます
転載、シェア、そして下の『きなこボタンCLICK』で応援1票お願いします
↓↓↓ 
 





里親さん募集中の犬一覧へ お申込はこちらから
(指定アンケート以外は受付けておりません、ご注意ください)


配布のおかげで幸せつながってます ダウンロード!
■保護犬の会■

■一覧■

■ワンコ別■


富士市宮島の美容室Meltin' Pot アカナ取扱代理店 殺処分ゼログッズも
NPO法人ANIMAL 3RD EYES 猫の里親なら静岡の施設から
静岡県保健所収容・迷い犬一覧 

関連記事

ページ上部へ戻る