... TOPIX

「命がけで守るんですよ、家族だから~だって・・・・」

だって、この仔は溢れるほどの愛をくれたから。
そして同じように愛情を掛けた。


「貧乏人は動物を飼うな」と言う獣医師のツィートが
最近話題になりました。

たしかにそうかもしれません。
ただ、それだけではないような気がします。

もちろんどうぶつの一生涯と共に暮らすのは
当然の事です。
責任?とか義務
そんな事ではないですよね?

そんな事を意識しますか?
してますか?

どうぶつと一緒に暮らして
責任だからと飼ってる方はどれくらい居るのでしょうか?
(何らかの事情があって責任で飼う方もゼロではないでしょうが)

たしかにある程度のお金はなければ
フードさえ満足に食べさせられません。
そこまで陥った場合は崩壊と呼ばれるのでしょう。



《スポンサード リンク》



----------記事転載ここから--------------

itoshiki-1.jpg
↑写真出展元:「今日から家族」より https://goo.gl/MHWbHJ

家族を迎えるには、生半可な覚悟ではなりません。
大切な犬生を引き受けて、起こること総てに心を尽くし
尊い命を大きな幸せで包み。時には命がけで守ることです。

命には大きいも小さいもありません。
ましてや、要らない命などあるはずもないのです。
しっかり向き合って、声を聞いてください。
命の鼓動を聞いてあげてください。

あなたが守るべき命が、目の前にあります。
あなたを必要としている命です。
そして、その命はあなたにとっても必要な命なのです。
互いの温もりに絆は育まれてゆきます。
心から慈しみ愛してあげてください。

私達家族は、彼らから溢れるほどの愛をもらいました。
お礼を尽くしたくとも、もう目の前に彼らはいないのです。
こうして思い返してあげる事しか出来ないのです。
それぞれに残して行ってくれたものの大きさに
今更ながら、強い感動と感謝を覚えます。

----------記事転載ここまで----------


最終的にはお互いの気持ちではないでしょうか?
気持ちの底からこの仔と少しでも長く一緒に居たい。
一緒に遊びたい。
一緒に寝たい。
一緒に年をとっていきたい。

それだけではないのでしょうか?
そこには駆け引きも何もない。
自然とあふれ出てくる気持ち。
それしかないような気がします。

100人居れば100の答えがあって当然です。
皆さん価値観がそれぞれ違いますので。
それぞれの立場&価値観で考えて頂ければ
良いと思います。


記事元:ブログ「ひなたぼっこ 」
【忘れない。 [わんのきもち]】より
http://dai-suke.blog.so-net.ne.jp/2013-09-12-16



にほんブログ村 犬ブログ 犬 ボランティアへ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 ボランティア・保護活動へ
にほんブログ村

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


《スポンサード リンク》



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る