f0078320_114024.jpg
f0078320_115586.jpg
f0078320_121215.jpg
f0078320_122367.jpg


抱っこも慣れたもので、上手に身体を預けてくれます。
f0078320_123370.jpg
すぐにでも誰にでも馴染める子ですから、生活のしやすい子だと思います。
穏やかな時間を犬と過ごしたいと思われるご家族様には、
最高のパートナーになる子だと思います。





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-16キロ(適正10キロくらい)

先週の情報では、少し痩せたかもと書かれてましたので、
上記の体重より減ってるかもしれません。
ただ、まだ抱くことは出来ませんので、見た目からの判断です。

ロープはつけられないので、
部屋の入口の鍵を閉めてフリーで出してあげました。

他犬に対しての怒りは相変わらずで、自分がケージに入ってる時は
他犬をケージの側に寄せるのが怖いほど、食って掛かっていましたが、
自分が出ると、ケージに入ってる子には殆ど目もくれず、
真っ先に出口に向かい、開かないの?と目で訴えて来ましたから、
人に頼ることができる子のように感じます。
f0078320_193039.jpg 
f0078320_195689.jpg
f0078320_1101118.jpg
f0078320_1102992.jpg
f0078320_1104289.jpg


人は好きなようには感じ取れるのですが、
こちらから手を出すと身構える時がありました。
自分からは来て、膝に手をかけて来たりもします。
f0078320_111712.jpg
f0078320_1113390.jpg
f0078320_1114314.jpg
どんな風な扱いをされていたのか、元々はこんな子では無かったはずです。
修正していくには時間がかかるかもしれませんが、
決してこの子が悪いわけでは無いことを理解して、
根気よく向き合ってあげて欲しい子です。

どうか、高いご理解のあるご家族様の目に止まることを願っています。





レポートは続きます。



" />

... TOPIX

11/8センターレポート B部屋    2頭

メイマミさんのレポートです。

加筆・修正しています。




センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
(譲渡希望は、関東限定となります)



☆くまさん

※9/6よりレポートに登場 (8/29収容)  
▽黒茶 オス(去勢手術済み) 8-10歳 11.55キロ
「飼い主募集中No.4554」

とても性格の良い初老のおじ様ワンです。
身体のどこを触っても全くの無抵抗。人を信頼しきっています。

正面から見ると、黒まじりでイカツク見えますが
性格はいたって穏やかです。
身体は明るい茶色で、横からだとまた雰囲気の違った魅力ある子です。
f0078320_112310.jpg

f0078320_114024.jpg

f0078320_115586.jpg

f0078320_121215.jpg

f0078320_122367.jpg



抱っこも慣れたもので、上手に身体を預けてくれます。
f0078320_123370.jpg

すぐにでも誰にでも馴染める子ですから、生活のしやすい子だと思います。
穏やかな時間を犬と過ごしたいと思われるご家族様には、
最高のパートナーになる子だと思います。





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-16キロ(適正10キロくらい)

先週の情報では、少し痩せたかもと書かれてましたので、
上記の体重より減ってるかもしれません。
ただ、まだ抱くことは出来ませんので、見た目からの判断です。

ロープはつけられないので、
部屋の入口の鍵を閉めてフリーで出してあげました。

他犬に対しての怒りは相変わらずで、自分がケージに入ってる時は
他犬をケージの側に寄せるのが怖いほど、食って掛かっていましたが、
自分が出ると、ケージに入ってる子には殆ど目もくれず、
真っ先に出口に向かい、開かないの?と目で訴えて来ましたから、
人に頼ることができる子のように感じます。
f0078320_193039.jpg
 
f0078320_195689.jpg

f0078320_1101118.jpg

f0078320_1102992.jpg

f0078320_1104289.jpg



人は好きなようには感じ取れるのですが、
こちらから手を出すと身構える時がありました。
自分からは来て、膝に手をかけて来たりもします。
f0078320_111712.jpg

f0078320_1113390.jpg

f0078320_1114314.jpg

どんな風な扱いをされていたのか、元々はこんな子では無かったはずです。
修正していくには時間がかかるかもしれませんが、
決してこの子が悪いわけでは無いことを理解して、
根気よく向き合ってあげて欲しい子です。

どうか、高いご理解のあるご家族様の目に止まることを願っています。





レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る