f0078320_1026326.jpgf0078320_10255466.jpgf0078320_10254852.jpg
f0078320_10262887.jpg




※11/22よりレポートに登場(11/8収容)
▽テリア系雑 白 メス 3-4歳?2歳位 15キロ10キロくらい
(左前足第2、第3指欠損)
前回ケージから出した時よりも、イヤイヤが少し強かった気がします。
ロープを何度も噛もうとしていました。
何度か経験するうちに、害はないとわかるようになると思います。

先週はひょいと抱き上げることもできて
抱き上げている間、一切抵抗などはせず大人しかったです。
リードで引かれることには慣れていないのかもしれません。
もしかするとお散歩などには連れて行ってもらっていなかったのかも・・。
まだ若い子ですし、散歩での刺激や楽しさを知ってほしいと思いました。
f0078320_10264487.jpg
f0078320_10264818.jpg
f0078320_10271989.jpg
f0078320_10282527.jpg
手からは食べませんと顔を背けましたが
器にいれたおやつはちゃんと食べていました。




収容室②



※11/29レポート初登場 (11/15収容)
薄茶 メス 2-3歳位 9-10キロ 
大きな目が可愛らしい、気弱そうな女の子です。
小ぶりで女性でもひょいと抱えられるくらいの大きさです。
ビビリ度合いは深刻なほどではありませんが
ロープには抵抗を見せていました。
リードで引かれた経験があまりないのかもしれません。
リードの感覚に慣れてさえしまえば
お散歩などにもすんなり出られそうな気がします。

怖がっている時でも決してお口が出ることはありませんでした。
人が嫌いという感じも受けませんでしたので
ビクビクするのは経験不足からくるものと思われます。
f0078320_10302826.jpgf0078320_10303363.jpg
f0078320_2030141.jpgf0078320_20302279.jpgf0078320_20303018.jpgf0078320_20303441.jpgf0078320_20305179.jpg




※11/29レポート初登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17ー18キロ 
同じ部屋にそっくりなオスがいますが
捕獲場所も全く同じなのでおそらく血縁だと思われます。
なんとも困ったような表情がそっくりです。

性格もよく似ていて大きな体を小刻みに震わせていました。
ロープを掛けて出す時も、嫌がって踏ん張るわりに
人の指示に従って出てくるところは、従順な性格が垣間見られました。
なかなかの体格でしたので、力いっぱい抵抗すれば人にも勝てそうなのに
そんな素振りは微塵も見せません。
顔には喧嘩でできたような傷がありますが
いずれも古いもののようです。
f0078320_10411369.jpgf0078320_10411786.jpgf0078320_10412191.jpgf0078320_10412850.jpgf0078320_10413171.jpg





※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
いつもよりも部屋から出てくることに抵抗を見せていました。
外に出て少しワタワタしてもしばらくすると落ち着きます。

触られると身体を反らして逃れようとしていましたが
強引に触ったとしてもお口が出ることはありません。

ただ、固まる系ビビリちゃんは卒業したようです。
以前は大人しくただジッとしていただけの抱っこも
イヤダ、下ろしてと身体を揺らしていました。
それでも決して人の手や腕に歯を当てることはありませんでした。
安心してゆっくりくつろげる環境に入れれば
劇的に変化しそうな子です。
f0078320_10475927.jpgf0078320_104834.jpgf0078320_1048951.jpgf0078320_10481386.jpgf0078320_10481948.jpg
f0078320_1194787.jpg
f0078320_1195814.jpg
↓以前のレポートより
f0078320_143990.jpg





※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
収容室②のはじめに紹介したそっくりなオスと血縁と思われます。
この日も前回同様、大きな体を小刻みに震わせて
困った表情をしていました。
でも差し出したおやつには反応してパクッと口に咥えていました。
緊張した中で食べ物に反応したのは良い兆候だと思います。

身体がガッチリしていて、堂々としていたらなかなか様になる子です。
見た目と裏腹に気の優しい感じがにじみ出ていて
そのギャップがとても可愛らしい子です。
f0078320_10483044.jpgf0078320_1048346.jpg
f0078320_10491219.jpg
↓先週レポートより
f0078320_10505936.jpg





収容室③



※11/29レポート初登場 (11/15収容)
▽白柴 メス 8-10歳 7-8キロ 
小さいシニアの女の子です。
ケージの中で騒ぐこともなく
済んだ目でただジッとこちらを不思議そうに見つめていて
落ち着いた成犬の魅力満載な子です。

ケージから出る時だけ少し戸惑いを見せたものの
出てしまえば全くオドオドすることもなく
抱っこも抵抗なくさせてくれました。
誰にでも愛想よく尾を振って喜ぶタイプではなさそうですが
和犬気質や我が強い感じは見受けられません。
人との暮らしにすんなり溶け込めそうな子です。
f0078320_10555411.jpg
f0078320_10535047.jpg
f0078320_10535524.jpgf0078320_105409.jpg
f0078320_1554326.jpg
f0078320_1056053.jpg
歯は歳相応に汚れています。
その上少し欠けてもいるようです。





※11/29レポート初登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳位 10キロ程度 
写真で見ると普通の茶色に見えますが
顔のマズル周りはグレーと茶がきれいにグラデーションになっていて
とても目を引く子です。

まだ緊張していたのと、怯えていたので
今回は無理にケージから出すのはやめておきました。
1歳程度の若い子なので、まだ誰かに頼っていたい年頃なのかもしれません。
独りっきりになり不安でたまらないのでしょう。
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_1058214.jpg
f0078320_10582692.jpgf0078320_1058322.jpgf0078320_10583825.jpg





※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 
この子もとても緊張していて
外に出すと、どこか隠れるところはないか
一生懸命探していました。

身体は骨組みの標本のように痩せています。
満足に食べられない生活のまま成長したかのようです。
恐らく、少ない栄養で生きてきたので
十分食べても太るまでには長期時間が必要と思われます。
f0078320_1131138.jpgf0078320_1131734.jpgf0078320_1132165.jpgf0078320_1132948.jpg
この子も触れたり身体を引き寄せたりしても
怖がってとっさにお口が出る、と言う様子は見られません。
美味しい物をたくさん食べて健康的な身体つきになれば
とても目を引く美しい子になると思います。



レポートは続きます。





" />

... TOPIX

11/29センターレポート 収容室①②③ 9頭

ひなのんさんのレポートです。

加筆・修正しています。





引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


収容室①


※11/29レポート初登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ 
写真では落ち着いているように見えますが
かなり緊張していました。
ロープもまだ苦手なようで、嫌だと意思表示するとのことです。

無理もありません。
何をされるか、どうなってしまうのか
恐怖と不安でいっぱいなのでしょう。
しばらくは無理強いせずに観察しつつ
少しずつ触れられるよう焦らず接していきたいと思います。
f0078320_102684.jpg
f0078320_1026326.jpg
f0078320_10255466.jpg
f0078320_10254852.jpg

f0078320_10262887.jpg





※11/22よりレポートに登場(11/8収容)
▽テリア系雑 白 メス 3-4歳?2歳位 15キロ10キロくらい
(左前足第2、第3指欠損)
前回ケージから出した時よりも、イヤイヤが少し強かった気がします。
ロープを何度も噛もうとしていました。
何度か経験するうちに、害はないとわかるようになると思います。

先週はひょいと抱き上げることもできて
抱き上げている間、一切抵抗などはせず大人しかったです。
リードで引かれることには慣れていないのかもしれません。
もしかするとお散歩などには連れて行ってもらっていなかったのかも・・。
まだ若い子ですし、散歩での刺激や楽しさを知ってほしいと思いました。
f0078320_10264487.jpg

f0078320_10264818.jpg

f0078320_10271989.jpg

f0078320_10282527.jpg

手からは食べませんと顔を背けましたが
器にいれたおやつはちゃんと食べていました。




収容室②



※11/29レポート初登場 (11/15収容)
薄茶 メス 2-3歳位 9-10キロ 
大きな目が可愛らしい、気弱そうな女の子です。
小ぶりで女性でもひょいと抱えられるくらいの大きさです。
ビビリ度合いは深刻なほどではありませんが
ロープには抵抗を見せていました。
リードで引かれた経験があまりないのかもしれません。
リードの感覚に慣れてさえしまえば
お散歩などにもすんなり出られそうな気がします。

怖がっている時でも決してお口が出ることはありませんでした。
人が嫌いという感じも受けませんでしたので
ビクビクするのは経験不足からくるものと思われます。
f0078320_10302826.jpg
f0078320_10303363.jpg

f0078320_2030141.jpg
f0078320_20302279.jpg
f0078320_20303018.jpg
f0078320_20303441.jpg
f0078320_20305179.jpg





※11/29レポート初登場 (11/15収容)
▽茶 オス 2ー3歳 17ー18キロ 
同じ部屋にそっくりなオスがいますが
捕獲場所も全く同じなのでおそらく血縁だと思われます。
なんとも困ったような表情がそっくりです。

性格もよく似ていて大きな体を小刻みに震わせていました。
ロープを掛けて出す時も、嫌がって踏ん張るわりに
人の指示に従って出てくるところは、従順な性格が垣間見られました。
なかなかの体格でしたので、力いっぱい抵抗すれば人にも勝てそうなのに
そんな素振りは微塵も見せません。
顔には喧嘩でできたような傷がありますが
いずれも古いもののようです。
f0078320_10411369.jpg
f0078320_10411786.jpg
f0078320_10412191.jpg
f0078320_10412850.jpg
f0078320_10413171.jpg






※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?
いつもよりも部屋から出てくることに抵抗を見せていました。
外に出て少しワタワタしてもしばらくすると落ち着きます。

触られると身体を反らして逃れようとしていましたが
強引に触ったとしてもお口が出ることはありません。

ただ、固まる系ビビリちゃんは卒業したようです。
以前は大人しくただジッとしていただけの抱っこも
イヤダ、下ろしてと身体を揺らしていました。
それでも決して人の手や腕に歯を当てることはありませんでした。
安心してゆっくりくつろげる環境に入れれば
劇的に変化しそうな子です。
f0078320_10475927.jpg
f0078320_104834.jpg
f0078320_1048951.jpg
f0078320_10481386.jpg
f0078320_10481948.jpg

f0078320_1194787.jpg

f0078320_1195814.jpg

↓以前のレポートより
f0078320_143990.jpg






※11/22よりレポートに登場(11/10収容)
▽茶 オス 3ー4歳 15-6キロ (左耳先欠損)
収容室②のはじめに紹介したそっくりなオスと血縁と思われます。
この日も前回同様、大きな体を小刻みに震わせて
困った表情をしていました。
でも差し出したおやつには反応してパクッと口に咥えていました。
緊張した中で食べ物に反応したのは良い兆候だと思います。

身体がガッチリしていて、堂々としていたらなかなか様になる子です。
見た目と裏腹に気の優しい感じがにじみ出ていて
そのギャップがとても可愛らしい子です。
f0078320_10483044.jpg
f0078320_1048346.jpg

f0078320_10491219.jpg

↓先週レポートより
f0078320_10505936.jpg






収容室③



※11/29レポート初登場 (11/15収容)
▽白柴 メス 8-10歳 7-8キロ 
小さいシニアの女の子です。
ケージの中で騒ぐこともなく
済んだ目でただジッとこちらを不思議そうに見つめていて
落ち着いた成犬の魅力満載な子です。

ケージから出る時だけ少し戸惑いを見せたものの
出てしまえば全くオドオドすることもなく
抱っこも抵抗なくさせてくれました。
誰にでも愛想よく尾を振って喜ぶタイプではなさそうですが
和犬気質や我が強い感じは見受けられません。
人との暮らしにすんなり溶け込めそうな子です。
f0078320_10555411.jpg

f0078320_10535047.jpg

f0078320_10535524.jpg
f0078320_105409.jpg

f0078320_1554326.jpg

f0078320_1056053.jpg

歯は歳相応に汚れています。
その上少し欠けてもいるようです。





※11/29レポート初登場 (11/18収容)
▽茶白 メス 1歳位 10キロ程度 
写真で見ると普通の茶色に見えますが
顔のマズル周りはグレーと茶がきれいにグラデーションになっていて
とても目を引く子です。

まだ緊張していたのと、怯えていたので
今回は無理にケージから出すのはやめておきました。
1歳程度の若い子なので、まだ誰かに頼っていたい年頃なのかもしれません。
独りっきりになり不安でたまらないのでしょう。
また詳しく観察してきたいと思います。
f0078320_1058214.jpg

f0078320_10582692.jpg
f0078320_1058322.jpg
f0078320_10583825.jpg






※11/15よりレポートに登場 (11/1収容)
▽茶黒 メス 1-2歳 14キロ程度 
この子もとても緊張していて
外に出すと、どこか隠れるところはないか
一生懸命探していました。

身体は骨組みの標本のように痩せています。
満足に食べられない生活のまま成長したかのようです。
恐らく、少ない栄養で生きてきたので
十分食べても太るまでには長期時間が必要と思われます。
f0078320_1131138.jpg
f0078320_1131734.jpg
f0078320_1132165.jpg
f0078320_1132948.jpg

この子も触れたり身体を引き寄せたりしても
怖がってとっさにお口が出る、と言う様子は見られません。
美味しい物をたくさん食べて健康的な身体つきになれば
とても目を引く美しい子になると思います。



レポートは続きます。





関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る