f0078320_19517.jpg
f0078320_1101088.jpg最初私達が入った時は、とても大胆に寝ていて、
気付いても変わらずに全身を伸ばしたままでしたから、
てっきり人馴れしている子だと思って小部屋に入ると、
途端に体制を変えて、ビビり出しました。
f0078320_1103614.jpg
f0078320_1105299.jpg
f0078320_1111528.jpg角度によって、一見コーギーのようにも見える雰囲気をもった子です。

逃げられる場所を一生懸命に探して、
諦めたら伏せて私達をジッと観察してました。
収容されて日が浅い上、
部屋の移動もありで、戸惑っている様子も受けました。
f0078320_1113595.jpg
f0078320_1115247.jpg
以下 ↓ 先週のコメント
この子もロープを嫌がり、なんとか噛み切ろうとしていましたが
その度なだめて落ち着かせ、話しかけていたところ
やはりすぐ落ち着きました。
人の声がちゃんと届く子です。
今はまだ怖がってオドオドしていますが、
馴れてくるまでにあまり時間は掛からないような感じがします。



[2-6]

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
f0078320_18295140.jpg
f0078320_18301378.jpg
f0078320_1830354.jpg
f0078320_1830543.jpg最初だけは緊張してか落ち付がずにウロウロと行ったり来たりしていました。
その動きは怖いという感じではなく、
余り人と係わったことがないのでしょう、
何者が侵入してきたんだろうと、
ただジッとしていられなかっただけのように受けました。
f0078320_1842035.jpg
f0078320_18421658.jpg
f0078320_18423211.jpg
さほど時間はかからずに、毎週来ているおばちゃん達だと思い出したのか、
落ち着き凛々しくオスワリも披露してくれました。
f0078320_18525369.jpg
f0078320_1845179.jpg
f0078320_18452096.jpg最初は触られると逃げ腰でしたが、
後半はガシガシ触っても全然平気になりました。

私たちは週1の訪問ですから、
その都度最初は緊張してしまうかもしれませんが、
賢い子のように感じましたので、
考えて思い出し、緊張もほぐれて接してくれる感じの子です。

家庭犬としての環境になれば、馴染むのは早いと思います。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ
(下のメスと同胞)
f0078320_22583043.jpg
f0078320_22585247.jpg
f0078320_22591535.jpg壁にギュっとくっ付いてしまい、可愛いお顔がなかなか撮れません。
まだ人に対して緊張しているため、表情は硬いです。

オヤツを食べるなんて、まだまだ無理そうです。
f0078320_22593722.jpg1ヵ月前は頼りない身体つきでしたが、
一回り大きくなりました。
成長期の大切なこの時期に、
出来れば早く人との生活の中に入れてあげたいなと思います。
戸惑いながらでも色んなことを学べ、
頑なな気持ちが解けるのも早いのではないでしょうか。。


以前のレポートより ↓ 耳が立つと感じが違います。
f0078320_23154578.jpg
f0078320_23155945.jpg





[2-7]

※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 7ー8か月 7-8キロ
(上のオスと同胞です)
f0078320_2352026.jpg
f0078320_23522324.jpg
f0078320_23523977.jpg
f0078320_23525654.jpg
f0078320_23531452.jpg
f0078320_23543020.jpg
この子も上のオスと同じような様子です。
人をジッとみたりも出来る分、
オスの子より半歩進んでいるかもしれません。

触ると、緊張しながらも座ったまま踏ん張れました。
オヤツも食べられる時があるようですが、
この日は無理でした。
まだ常に食べられるというところまではいかないようです。

この子も、大切なこの時期に、
楽しいことを沢山経験してもらいたいです。




※11/1よりレポートに登場(10/18収容)
▼こげ茶 テリア系MIX メス 6ヵ月くらい 6キロ強
f0078320_012464.jpg
f0078320_0123014.jpg
f0078320_0125211.jpg
f0078320_013834.jpg上の2頭と同じテリア系ではありますが、
血縁関係はありません。

部屋に入った瞬間、慌てふためいて固まりました。
この子も産まれてから人との触れ合いが無い環境で育ったのだと、
予測がつきます。

ここで学習するより、
やはり家庭が一番です。
大切な時期を沢山の愛情の中で育ててあげたいと、
人馴れ修行中の子に対しては特に感じます。




レポートは続きます" />

... TOPIX

12/20センターレポート 子犬舎     5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



[2-5]

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
(先週は収容室②に居ました)
f0078320_181613.jpg

f0078320_19517.jpg

f0078320_1101088.jpg
最初私達が入った時は、とても大胆に寝ていて、
気付いても変わらずに全身を伸ばしたままでしたから、
てっきり人馴れしている子だと思って小部屋に入ると、
途端に体制を変えて、ビビり出しました。
f0078320_1103614.jpg

f0078320_1105299.jpg

f0078320_1111528.jpg
角度によって、一見コーギーのようにも見える雰囲気をもった子です。

逃げられる場所を一生懸命に探して、
諦めたら伏せて私達をジッと観察してました。
収容されて日が浅い上、
部屋の移動もありで、戸惑っている様子も受けました。
f0078320_1113595.jpg

f0078320_1115247.jpg

以下 ↓ 先週のコメント
この子もロープを嫌がり、なんとか噛み切ろうとしていましたが
その度なだめて落ち着かせ、話しかけていたところ
やはりすぐ落ち着きました。
人の声がちゃんと届く子です。
今はまだ怖がってオドオドしていますが、
馴れてくるまでにあまり時間は掛からないような感じがします。



[2-6]

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度
f0078320_18295140.jpg

f0078320_18301378.jpg

f0078320_1830354.jpg

f0078320_1830543.jpg
最初だけは緊張してか落ち付がずにウロウロと行ったり来たりしていました。
その動きは怖いという感じではなく、
余り人と係わったことがないのでしょう、
何者が侵入してきたんだろうと、
ただジッとしていられなかっただけのように受けました。
f0078320_1842035.jpg

f0078320_18421658.jpg

f0078320_18423211.jpg

さほど時間はかからずに、毎週来ているおばちゃん達だと思い出したのか、
落ち着き凛々しくオスワリも披露してくれました。
f0078320_18525369.jpg

f0078320_1845179.jpg

f0078320_18452096.jpg
最初は触られると逃げ腰でしたが、
後半はガシガシ触っても全然平気になりました。

私たちは週1の訪問ですから、
その都度最初は緊張してしまうかもしれませんが、
賢い子のように感じましたので、
考えて思い出し、緊張もほぐれて接してくれる感じの子です。

家庭犬としての環境になれば、馴染むのは早いと思います。





※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 オス 7ー8か月 7-8キロ
(下のメスと同胞)
f0078320_22583043.jpg

f0078320_22585247.jpg

f0078320_22591535.jpg
壁にギュっとくっ付いてしまい、可愛いお顔がなかなか撮れません。
まだ人に対して緊張しているため、表情は硬いです。

オヤツを食べるなんて、まだまだ無理そうです。
f0078320_22593722.jpg
1ヵ月前は頼りない身体つきでしたが、
一回り大きくなりました。
成長期の大切なこの時期に、
出来れば早く人との生活の中に入れてあげたいなと思います。
戸惑いながらでも色んなことを学べ、
頑なな気持ちが解けるのも早いのではないでしょうか。。


以前のレポートより ↓ 耳が立つと感じが違います。
f0078320_23154578.jpg

f0078320_23155945.jpg






[2-7]

※11/15よりレポートに登場(11/7他抑留所からの移送)
▼茶黒 メス 7ー8か月 7-8キロ
(上のオスと同胞です)
f0078320_2352026.jpg

f0078320_23522324.jpg

f0078320_23523977.jpg

f0078320_23525654.jpg

f0078320_23531452.jpg

f0078320_23543020.jpg

この子も上のオスと同じような様子です。
人をジッとみたりも出来る分、
オスの子より半歩進んでいるかもしれません。

触ると、緊張しながらも座ったまま踏ん張れました。
オヤツも食べられる時があるようですが、
この日は無理でした。
まだ常に食べられるというところまではいかないようです。

この子も、大切なこの時期に、
楽しいことを沢山経験してもらいたいです。




※11/1よりレポートに登場(10/18収容)
▼こげ茶 テリア系MIX メス 6ヵ月くらい 6キロ強
f0078320_012464.jpg

f0078320_0123014.jpg

f0078320_0125211.jpg

f0078320_013834.jpg
上の2頭と同じテリア系ではありますが、
血縁関係はありません。

部屋に入った瞬間、慌てふためいて固まりました。
この子も産まれてから人との触れ合いが無い環境で育ったのだと、
予測がつきます。

ここで学習するより、
やはり家庭が一番です。
大切な時期を沢山の愛情の中で育ててあげたいと、
人馴れ修行中の子に対しては特に感じます。




レポートは続きます

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る