... TOPIX

セイ☆卒業おめでとう!

またたび家の白血病ルームにいち早くやってきた仔がいます。独眼の『セイ』です。センター収容猫でした。首には首輪の跡がくっきりと・・・一緒に暮らしていた家族がいたはずの仔。ですがお迎えはありませんでした。白血病ルームではお友達もできましたがセイにはのんびりと流れる時間が心地よいようでした。セイだけを見つめてくれるお母さんやお父さんが…できるといいね。そんなある日。とってもステキな方からセイにご応募がありましてお見合いの運びとなりました。どうしても敬遠されてしまいがちな白血病キャリアの仔たち。白血病ル

関連記事

ページ上部へ戻る