ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

牡丹(ぼたん)さん永眠

おめでたい時ですので、
三が日の間は控えさせていただいておりましたが
ご報告させていただきます。


2017010401.jpg

年末26日より入院しておりましたスタッフ猫
「牡丹」愛称「ボタンじぃじ」
1月1日に永眠いたしました。

愛して下さった方々、またご心配下さり
全快を祈って下さった皆様に御礼申し上げます。

12月24日、25日と口内炎が悪化して(←と思っていました)
ご飯が食べられず、土日でしたので月曜日に病院へ。
これは何度もあったことで、朝注射を打ってもらうと
夜にはケロッとしてご飯を食べるというのがいつものパターンでした。

26日に病院へ連れて行こうと準備しておりましたら
急に腰が砕けたように後ろ足がペターっとなり、慌てて病院へ

血栓かも知れないとエコーで調べている間に、グングン具合が悪くなり
血液を採取して調べようにも血も出なくて首から採血する始末。

グッタリして体も冷たく呼吸もおかしくなり、スタッフ3人がかりで
酸素を吸わせ体を温め、点滴も同時に開始して2時間。

少し体温が上がったので、これで様子を見ましょうということで入院しました。
が、また危なくなったら最期を家で看取るか、入院させたままにするか
夕方相談しましょうということで、あまりに急なことだったので
頭がボーッとなったまま帰宅。

そして夕方、お電話があり持ち直した様子なので今夜は病院で預かりますと。



2017010413.jpg

ペット用あんかはご存知のように爪などが当たっても
大丈夫なように固いです。(左の物)
グッタリしている子を家で温めるには、柔らかい方がいいと思い
家に帰って来た時のために、人間用のソフトあんかを準備。




2017010412.jpg

病院は年末は29日まででした。
正月休み明けの4日(今日ですね)までの間、病院で過ごさせるか
家から毎日、通院してもらうか、また相談しましょう、とのことで

年末のことですから、手に入らなかったら困ると
必要そうな物をあれこれ考えて急ぎネットで発注。

一番驚いたのが血糖値で通常100くらいのものが24と低血糖になっていて
それはぶどう糖の点滴をしていますので
腎臓の数値も悪く、BUNが89、クレアチニンが6.0
なので、腎臓用のご飯やサプリを揃えました。

グルメじぃじなので食べてくれない場合も考えて、普段好きな
モンプチのスープや焼きカツオのちゅーるも用意。
いざ!という臨戦態勢でいましたのに、家に戻って来ることはなく
戦わずに惨敗した虚しさだけが残っています。

29日に一旦、退院出来るかと思ったのですが、まったく何も口にしないので
静脈点滴を外すのは躊躇われ、
先生は毎日、来て下さるとのことでしたのでお任せして
空のキャリーを持って家に戻りました。

それがボタンとの最期の別れになるとは夢にも思わず・・・。

結局、血栓ではなく病名は分からないままでした。
ただ、白血球数が上限の倍くらいでしたから
体の中で一生懸命戦っていたのだと思います。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: にゃんこのばあやの日記

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る