f0078320_1926758.jpgf0078320_19262974.jpgf0078320_19265244.jpg
体重オーバーでコロコロとしているだけあって、
おやつは大好きです。
おやつをあげる時にはきちんとお座りも出来るのですが
なぜかそのおやつをもらうと一目散に入口のドアの方へ走って行き、
そこでアムアムとおいしそうにおやつを食べます。
私たちはおもちのおやつは取らないよ(笑)
太めの身体を揺らしながら走っていく様は本当にかわいくて
ついつい後をつけていきたくなってしまうほどです。
おもちにも優しい家族の手が差し伸べられますように。
f0078320_19323241.jpgf0078320_19325551.jpgf0078320_1933155.jpg




※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
∇薄茶 オス 6-7歳 14-5キロ
昨年末に会った時にはもう少し大人しい感じでしたが、
この日は大分馴れてきたのか、ケージから出てくると
部屋の中を動き回っていました。
身体を触ることも全く問題ありません。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが、
一緒に過ごしていればとてもいい相棒になりそうです。
おやつが大好きで食いしん坊なのかもしれません。
f0078320_1946594.jpgf0078320_19463379.jpgf0078320_19465595.jpg

あまりしつこくされるのは好きではないようですが、
おやつとなるとこの子の方が積極的に寄ってきます。
お座りも出来ますし、待ても少し出来ます。
人に飼われていた経験があったことは間違いないと思います。



もうシニアに近づいているこの子をなぜ探してあげなかったのだろう
ととても信じられない気持ちになります。
犬も人間同様歳をとってくればいろいろと大変なこともあると思いますが
現在犬を飼っている皆様、またこれから迎えようと思っている皆様は
どうぞその子を最期までしっかりと守ってあげてください。
シニアの子が収容されてくるのは、見ているこちらも辛い気持ちで一杯になります。

f0078320_19544245.jpgf0078320_1955233.jpgf0078320_19552393.jpg





※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス 7-8歳 15-16キロ
先週の紹介で「メス」と記載してしまいましたが、「オス」の誤りです。
先週訪問した時にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
今日はビーグル特有の野太い声で吠えていました。



ケージ外に出してみると先週とは大違いで、
大分環境に馴れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。

f0078320_18594854.jpgf0078320_1902927.jpgf0078320_1914870.jpg(先週レポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpgf0078320_1910346.jpgf0078320_19104694.jpg(先週レポートより)






レポートは続きます。" />

... TOPIX

1/10センターレポート B部屋      3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)
ロープをかけられることが苦手なだけで、
おもちはとても人懐こい子ですし、
身体のどこを触っても全く問題なく甘えてきたりもします。



ケージの中にいる時に他の子を出して撮影していると
恐らくやきもちなのだと思いますが、すごい声で鳴きます。
注意するとモゴモゴとまるで文句を言っているかのような鳴き声になり、
とても微笑ましく思えるほどです。
人を信用しているおもちをなぜ手放してしまったのか
本当に理解に苦しみます。

f0078320_19252959.jpg
f0078320_1926758.jpg
f0078320_19262974.jpg
f0078320_19265244.jpg

体重オーバーでコロコロとしているだけあって、
おやつは大好きです。
おやつをあげる時にはきちんとお座りも出来るのですが
なぜかそのおやつをもらうと一目散に入口のドアの方へ走って行き、
そこでアムアムとおいしそうにおやつを食べます。
私たちはおもちのおやつは取らないよ(笑)
太めの身体を揺らしながら走っていく様は本当にかわいくて
ついつい後をつけていきたくなってしまうほどです。
おもちにも優しい家族の手が差し伸べられますように。
f0078320_19323241.jpg
f0078320_19325551.jpg
f0078320_1933155.jpg





※12/20よりレポートに登場 (12/8収容)
∇薄茶 オス 6-7歳 14-5キロ
昨年末に会った時にはもう少し大人しい感じでしたが、
この日は大分馴れてきたのか、ケージから出てくると
部屋の中を動き回っていました。
身体を触ることも全く問題ありません。
ベタベタと甘えてくるタイプではありませんが、
一緒に過ごしていればとてもいい相棒になりそうです。
おやつが大好きで食いしん坊なのかもしれません。
f0078320_1946594.jpg
f0078320_19463379.jpg
f0078320_19465595.jpg


あまりしつこくされるのは好きではないようですが、
おやつとなるとこの子の方が積極的に寄ってきます。
お座りも出来ますし、待ても少し出来ます。
人に飼われていた経験があったことは間違いないと思います。



もうシニアに近づいているこの子をなぜ探してあげなかったのだろう
ととても信じられない気持ちになります。
犬も人間同様歳をとってくればいろいろと大変なこともあると思いますが
現在犬を飼っている皆様、またこれから迎えようと思っている皆様は
どうぞその子を最期までしっかりと守ってあげてください。
シニアの子が収容されてくるのは、見ているこちらも辛い気持ちで一杯になります。

f0078320_19544245.jpg
f0078320_1955233.jpg
f0078320_19552393.jpg






※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス 7-8歳 15-16キロ
先週の紹介で「メス」と記載してしまいましたが、「オス」の誤りです。
先週訪問した時にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
今日はビーグル特有の野太い声で吠えていました。



ケージ外に出してみると先週とは大違いで、
大分環境に馴れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。

f0078320_18594854.jpg
f0078320_1902927.jpg
f0078320_1914870.jpg
(先週レポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。
f0078320_1994592.jpg
f0078320_1910346.jpg
f0078320_19104694.jpg
(先週レポートより)






レポートは続きます。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る