f0078320_23131463.jpgf0078320_23131714.jpgf0078320_23132132.jpgf0078320_23132588.jpgf0078320_23133088.jpg
そしてこの日は、同行メンバーも座っていたスノコに自ら乗って来て、
それはもう触れる距離でした。
動けば降りて行きましたが、また乗って来るので、
様子を見ながら上手に対応したら、ついにこの日初めて触ることが出来ました。

緊張してはいましたが、表情はそんなに怯えてはいないように感じます。
この子も、必要な時間をかけてあげたら、
人に寄り添える子なんだと実感でき、嬉しくなりました。
全てを包み込んでいただきたいです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
この部屋で、この日はこの子だけが口元に持っていけば、
人の手からオヤツを食べてくれました。
自ら寄って来て食べるまでには、まだ時間が必要なようです。
床においてあげると、私達が居ても移動して食べること出来ました。

人に対しての警戒心が解け始めて来たように感じて、
とても嬉しい瞬間です。
背中を撫でることも出来るようになりましたが、
それはこの子なりに頑張って我慢をしていたようで、
長く触っていたら、もうやめてとお口が出ました。

この子は、家庭に入り人との時間がもう少し増えれば、
グンと人馴れが進むように感じます。
この子の本来の姿を見せるのも、
そうは時間がかからないのではないでしょうか。
f0078320_23283585.jpg
f0078320_23284047.jpgf0078320_23284549.jpg
f0078320_23292250.jpgf0078320_23292883.jpgf0078320_23293319.jpgf0078320_23293830.jpg
収容されるまでの、栄養状態が良くなかったのか、
元々テリア質の毛なのか、毛がボソボソで、
見た目にはシニアの子かと感じてしまいます。

小さくて弱弱しく、守ってあげたい感じの子です。
生活が落ちつき、人の側に居る安心を覚えたら、
若々しさを取り戻し、さらに可愛い子になりそうです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この日は全く居場所を移動することはありませんでしたが、
以前は人が入るだけで逃げ回っていたようですから、
ほんの少しではありますが、気持ちに変化が出て来たのかと、
そう思っていいのではないでしょうか。

横に座り、他の子に時間を掛けながら安心を促し、
焦らずに対応をすれば、少しなら触らせてもくれました。

この部屋の子達をよく見てきている同行メンバーが、
ちゃんと引き際をわかってるのか、
この日はお口が出る様子はありませんでした。

時には一歩踏み出しての観察も必要ですが、
この子には焦りは禁物のように感じます。
お口を出す必要が無いということを、
じっくり時間を掛けて気付かせてあげたいです。
必ず気付くと信じています。
f0078320_2331358.jpgf0078320_23314020.jpgf0078320_23314562.jpg




※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
まだ手からは食べてはもらえませんでしたが、
オヤツを置く手を見て、人の手は優しいんだと、
少しづつ理解し始めてる感じは受けました。

何をするにも考えてゆっくり行動に移す。
その様子から、この子はとても優しい子だなと察することが出来ます。
離れたければいくらでも出来る広さですが、
逃げずに触らせてくれました。
この子も、頑張って歩み寄ってくれています。



この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。
ほんのわずかですが、変化は感じられています。
一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_23351163.jpgf0078320_23351511.jpgf0078320_23351931.jpgf0078320_23352543.jpgf0078320_23353042.jpg




※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
先週は手からオヤツを食べたそうですが、
今回は、全くそんな余裕などないほど、外の様子をしきりに気にしていました。

一度人の手から食べてくれたのですから、気持ちが落ち着いている時なら、
きっとまた食べてくれると思いますので、
次回も少しでも気が紛れるような時間を与えられるよう、
接してあげたいと思います。

この子自身が乗り越えられるよう、
見守りながら、一緒に人間にも頑張ってあげて欲しいです。
f0078320_2338162.jpgf0078320_2338657.jpgf0078320_23381038.jpg


レポートは続きます。" />

... TOPIX

1/10センターレポート 4日目部屋   5頭

ヤマモトさんのレポートです。
加筆・修正しています。



時間の都合でこの日は撮影できませんでした。
前回レポートからの転用です。




お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※8/23よりレポートに登場 (8/8収容)皮膚治療中。
▽茶 オス 1-2歳 13キロくらい
音や人の動きにとても敏感に反応し、
私たちが動けば移動する、を繰り返していました。

ある距離を取ると止まり、
私たちの動きを見ていたり、音のする方を見てみたり、
この子なりに一生懸命に何かを考えている様子でした。
時間をかけると、それなりに落ち着きも出て来て、
座ってみたり、また立ち上がって移動してみたり。

長く部屋に居座っていると、この子なりの変化も見られ、
人との距離を自ら縮めて来ることができるんです。
もっともっと時間を掛けたいと感じてしまいました。
f0078320_23131032.jpg
f0078320_23131463.jpg
f0078320_23131714.jpg
f0078320_23132132.jpg
f0078320_23132588.jpg
f0078320_23133088.jpg

そしてこの日は、同行メンバーも座っていたスノコに自ら乗って来て、
それはもう触れる距離でした。
動けば降りて行きましたが、また乗って来るので、
様子を見ながら上手に対応したら、ついにこの日初めて触ることが出来ました。

緊張してはいましたが、表情はそんなに怯えてはいないように感じます。
この子も、必要な時間をかけてあげたら、
人に寄り添える子なんだと実感でき、嬉しくなりました。
全てを包み込んでいただきたいです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒茶 オス 2-3歳 10キロ前後
この部屋で、この日はこの子だけが口元に持っていけば、
人の手からオヤツを食べてくれました。
自ら寄って来て食べるまでには、まだ時間が必要なようです。
床においてあげると、私達が居ても移動して食べること出来ました。

人に対しての警戒心が解け始めて来たように感じて、
とても嬉しい瞬間です。
背中を撫でることも出来るようになりましたが、
それはこの子なりに頑張って我慢をしていたようで、
長く触っていたら、もうやめてとお口が出ました。

この子は、家庭に入り人との時間がもう少し増えれば、
グンと人馴れが進むように感じます。
この子の本来の姿を見せるのも、
そうは時間がかからないのではないでしょうか。
f0078320_23283585.jpg

f0078320_23284047.jpg
f0078320_23284549.jpg

f0078320_23292250.jpg
f0078320_23292883.jpg
f0078320_23293319.jpg
f0078320_23293830.jpg

収容されるまでの、栄養状態が良くなかったのか、
元々テリア質の毛なのか、毛がボソボソで、
見た目にはシニアの子かと感じてしまいます。

小さくて弱弱しく、守ってあげたい感じの子です。
生活が落ちつき、人の側に居る安心を覚えたら、
若々しさを取り戻し、さらに可愛い子になりそうです。



※8/2よりレポートに登場 (8/初旬他所からの移送)
▼黒 オス 4-5歳 12-13キロくらい
この日は全く居場所を移動することはありませんでしたが、
以前は人が入るだけで逃げ回っていたようですから、
ほんの少しではありますが、気持ちに変化が出て来たのかと、
そう思っていいのではないでしょうか。

横に座り、他の子に時間を掛けながら安心を促し、
焦らずに対応をすれば、少しなら触らせてもくれました。

この部屋の子達をよく見てきている同行メンバーが、
ちゃんと引き際をわかってるのか、
この日はお口が出る様子はありませんでした。

時には一歩踏み出しての観察も必要ですが、
この子には焦りは禁物のように感じます。
お口を出す必要が無いということを、
じっくり時間を掛けて気付かせてあげたいです。
必ず気付くと信じています。
f0078320_2331358.jpg
f0078320_23314020.jpg
f0078320_23314562.jpg





※3/1よりレポートに登場 (2/16収容)
▼茶白 オス 1歳程度? 12キロ~
まだ手からは食べてはもらえませんでしたが、
オヤツを置く手を見て、人の手は優しいんだと、
少しづつ理解し始めてる感じは受けました。

何をするにも考えてゆっくり行動に移す。
その様子から、この子はとても優しい子だなと察することが出来ます。
離れたければいくらでも出来る広さですが、
逃げずに触らせてくれました。
この子も、頑張って歩み寄ってくれています。



この部屋の子たちは皆、特に人と係わる時間が必要な子たちばかりです。
ほんのわずかですが、変化は感じられています。
一日でも早く家庭の中に入れてあげたい。
そう願ってやみません。

f0078320_23351163.jpg
f0078320_23351511.jpg
f0078320_23351931.jpg
f0078320_23352543.jpg
f0078320_23353042.jpg





※2/16よりレポートに登場 (2/2収容)
▼薄茶白 オス 3-4歳 11キロぐらい
先週は手からオヤツを食べたそうですが、
今回は、全くそんな余裕などないほど、外の様子をしきりに気にしていました。

一度人の手から食べてくれたのですから、気持ちが落ち着いている時なら、
きっとまた食べてくれると思いますので、
次回も少しでも気が紛れるような時間を与えられるよう、
接してあげたいと思います。

この子自身が乗り越えられるよう、
見守りながら、一緒に人間にも頑張ってあげて欲しいです。
f0078320_2338162.jpg
f0078320_2338657.jpg
f0078320_23381038.jpg



レポートは続きます。

関連記事

ページ上部へ戻る