... TOPIX

猫の認知症

母が千葉の野山で餌付けしていたレイちゃん 10才になり、急激に老いました。 2016/12/6「がんばるレイちゃん」で、抜歯をしてごはんが食べられるようになったと書きましたが・・・ それも一か月程度しか持たず、口腔内の痛みが再発しました。 食も細く、痩せていきます。体重は2.5kg切りました。 臭い涎がいつもたれています。 最近、レイちゃんが認知症の人のように、泣きながら、ウロウロするようになってきました。 とりわけ窓の外を見て泣くので、千葉に帰りたいのかもしれません。

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る