f0078320_01271308.jpg



f0078320_01273531.jpg




☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
来たばかりの頃にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。



ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。

f0078320_18594854.jpg




f0078320_1902927.jpg




f0078320_1914870.jpg



(以前のレポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。

f0078320_1994592.jpg




f0078320_1910346.jpg




f0078320_19104694.jpg





☆スズナちゃん

※1/10 よりレポートに登場(1/5他抑留所からの移送)
▼白 メス(不妊手術済) 5-6歳 15-16キロ


f0078320_15435395.jpg





f0078320_1544513.jpg




f0078320_15442283.jpg





f0078320_15444358.jpg



とても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
人馴れも全く問題ありません。

ガチャガチャした様子がなく、
中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。






f0078320_1545012.jpg





f0078320_15451611.jpg





f0078320_15453273.jpg





f0078320_15454772.jpg





f0078320_1546415.jpg



抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

他犬とも問題ありませんでした。
元々物静かな子かもしれませんが、
次回また様子を良く見て来たいと思います。






f0078320_17158100.jpg



私たちが他の子達を観察している中、
ずっと見ていました。
まだ不安一杯なのでしょう。





レポートは続きます。


" />

... TOPIX

1/24センターレポート 別室       3頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

※一部を除き先週レポートより転用します。

引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



☆ピグちゃん

※12/20よりレポートに登場(12/6収容)
▼白 メス 10歳以上 10-11キロ(太り気味)

1/10:尻尾に酷い怪我を負ってしまったため縫ったのですがその傷口が開いてしまい
引き続き別室にて治療中です。

1/17:傷はだいぶ良くなってきたそうです

甘えっ子でのんびりしたお婆ちゃんいぬです。


f0078320_01270654.jpg




f0078320_01271308.jpg




f0078320_01273531.jpg





☆ニョッキくん

※12/28よりレポート登場 (12/19他抑留所からの移送)
▽ビーグルMIX? 白薄茶 メスオス(去勢済) 7-8歳 15-16キロ
来たばかりの頃にはとても穏やかで大人しい子だと思いましたが
さすがビーグルの血が入っているようで、
ビーグル特有の野太い声で吠えていました。



ケージ外に出してみると前回とは大違いで、
大分環境に慣れてきたのか、ずっとウロウロと動き回り
なかなか撮影出来ないような状態でした。
それでも人に強く出るようなところはなく、
人馴れは問題ありません。
甘えてみたり、いろいろなものに興味を示してみたり
シニアのようではありますが、元気一杯です。

f0078320_18594854.jpg





f0078320_1902927.jpg





f0078320_1914870.jpg




(以前のレポートより)
ケージから出てくると吠えはピタっとやむのですが、
中にいる時にはバウバウ吠え、その後にゼイゼイしていて
少し気管支が弱いのかもしれません。
騒ぎながら息も荒くなっていて、その点も少し心配です。
外に出てしまえば甘えん坊に変身するのですが
ケージに入れられているのは、人懐こいこの子にとっては
辛いことなのかもしれません。
どんどん寒くなってきているこの時期ですから
一日も早く暖かいお布団で寝させてあげたいと
願わずにはいられません。

f0078320_1994592.jpg





f0078320_1910346.jpg





f0078320_19104694.jpg






☆スズナちゃん

※1/10 よりレポートに登場(1/5他抑留所からの移送)
▼白 メス(不妊手術済) 5-6歳 15-16キロ


f0078320_15435395.jpg






f0078320_1544513.jpg





f0078320_15442283.jpg






f0078320_15444358.jpg




とても穏やかで、なんでもどこでも触らせてくれます。
人馴れも全く問題ありません。

ガチャガチャした様子がなく、
中年期に入り落ち着いていて、共に生活し易い子のように思いました。






f0078320_1545012.jpg






f0078320_15451611.jpg






f0078320_15453273.jpg






f0078320_15454772.jpg






f0078320_1546415.jpg




抱っこも抵抗なくさせてくれましたが、
慣れていないようで、緊張は隠せない様子でした。
それでも暴れたりせず自由自在になっていました。

他犬とも問題ありませんでした。
元々物静かな子かもしれませんが、
次回また様子を良く見て来たいと思います。






f0078320_17158100.jpg




私たちが他の子達を観察している中、
ずっと見ていました。
まだ不安一杯なのでしょう。





レポートは続きます。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る