f0078320_01525564.jpgf0078320_01530170.jpgf0078320_01530614.jpgf0078320_01531279.jpgf0078320_01532274.jpgf0078320_01532718.jpg




<2-6>

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
人間がまだまだ怖いようで、相変わらず可愛いお顔を必死に隠していました。





やはりまだおやつも人が見ている前では口にすることが出来ないようです。




怖くてパニックになるというよりはじっと我慢をしてくれているので、
迷惑そうではありましたが顔や身体など触らせてくれました。


同室の子をかまっているとジロりと目線も感じることもしばしば。
そして、隠れているかと思ったら目の前で突然座ってくれました。


少しずつ人間に慣れてくれているのかもしれません。
こちらは先週撮影した、正面からのお顔です。








※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

最初部屋に入るときに吠えるので怖がっているのかな?と思いましたが、
慣れてくると人に興味深々の様子でした。
この日初めてこの子に会いましたが、慎重そうなところもあったものの
わりとグイグイこちらに近寄ってくるので、怖がりな子には見えなかったです。






おやつを狙っているのか積極的に近づいてくれました。



そっと触らせてもらいましたが、嬉しそうな表情はないものの
全く問題なく触ることができました。


また歯も見せてもらおうとしたら、手で『イーヤっ』と
両手を使って一生懸命払いのけようとしていました。
その表情があまりにも可愛かったので、ついつい何度も見せてもらっちゃいました。
そして払いのける手の力がなかなか強かったので、運動能力が高い子だと思います。



『イーヤっ』で手を出したついでか、お手も披露してくれました。



最後は同行メンバーに撫でてもらいうっとりとしていました。
もっと慣れればとても甘えん坊さんになる子だと思います。



オスワリもばっちりきまっていました。






<2-7>

A部屋Ⅲより移動
※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ
7頭の子犬のお母さん犬です。 (仔犬たちは譲渡先一般募集していません)
まだ少し人間が怖いようですが、基本的に静かで穏やかな子だと思います。
私たちが子供たちに触っていても静かに見守ってくれていました。
外スペースに出ると穏やかな日差しが気持ちよかったのか、
少しの間リフレッシュしているように見えました。









外に出たいのでしょうか・・・遠くを見ていました。



中に戻ると子供たちが『おっぱいおっぱい~~』と群がって
またママの顔に戻っていました。
子供たちがみんなパワフルなのは、
ママが一生懸命育ててくれているからだと思います。



みんな人懐っこくて元気いっぱいでした。








レポートは続きます。


" />

... TOPIX

2/7センターレポート 子犬舎       4頭

ハマちゃんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※トップに初登場(2-5)以外は、写真・文とも先週レポートより転用します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<2-5>

※2/7レポート初登場(1/30収容)
▽茶 オス 6ヵ月ぐらい 5-6キロ
シャイで野良の仔犬ぽさはありますが、
触ってもお口をエアーパクパクするだけで、抱き上げることも可能です。
1頭だけで捕獲され、不安でいっぱいの表情です。

犬歯が抜けかけで残っていました。
成長期の今のうちであればすぐに馴れてくれそうな感じです。

f0078320_01531765.jpg


f0078320_01525564.jpg
f0078320_01530170.jpg
f0078320_01530614.jpg
f0078320_01531279.jpg
f0078320_01532274.jpg
f0078320_01532718.jpg





<2-6>

※12/13よりレポートに登場 (11/28収容)
∇茶白黒 オス 1-2歳 12-3キロ
人間がまだまだ怖いようで、相変わらず可愛いお顔を必死に隠していました。





やはりまだおやつも人が見ている前では口にすることが出来ないようです。




怖くてパニックになるというよりはじっと我慢をしてくれているので、
迷惑そうではありましたが顔や身体など触らせてくれました。


同室の子をかまっているとジロりと目線も感じることもしばしば。
そして、隠れているかと思ったら目の前で突然座ってくれました。


少しずつ人間に慣れてくれているのかもしれません。
こちらは先週撮影した、正面からのお顔です。








※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▼黒・こげ茶 オス 1-2歳 14キロ程度

最初部屋に入るときに吠えるので怖がっているのかな?と思いましたが、
慣れてくると人に興味深々の様子でした。
この日初めてこの子に会いましたが、慎重そうなところもあったものの
わりとグイグイこちらに近寄ってくるので、怖がりな子には見えなかったです。






おやつを狙っているのか積極的に近づいてくれました。



そっと触らせてもらいましたが、嬉しそうな表情はないものの
全く問題なく触ることができました。


また歯も見せてもらおうとしたら、手で『イーヤっ』と
両手を使って一生懸命払いのけようとしていました。
その表情があまりにも可愛かったので、ついつい何度も見せてもらっちゃいました。
そして払いのける手の力がなかなか強かったので、運動能力が高い子だと思います。



『イーヤっ』で手を出したついでか、お手も披露してくれました。



最後は同行メンバーに撫でてもらいうっとりとしていました。
もっと慣れればとても甘えん坊さんになる子だと思います。



オスワリもばっちりきまっていました。






<2-7>

A部屋Ⅲより移動
※11/29よりレポートに登場 (11/21収容)
▽薄茶 メス 2歳位 13ー14キロ
7頭の子犬のお母さん犬です。 (仔犬たちは譲渡先一般募集していません)
まだ少し人間が怖いようですが、基本的に静かで穏やかな子だと思います。
私たちが子供たちに触っていても静かに見守ってくれていました。
外スペースに出ると穏やかな日差しが気持ちよかったのか、
少しの間リフレッシュしているように見えました。









外に出たいのでしょうか・・・遠くを見ていました。



中に戻ると子供たちが『おっぱいおっぱい~~』と群がって
またママの顔に戻っていました。
子供たちがみんなパワフルなのは、
ママが一生懸命育ててくれているからだと思います。



みんな人懐っこくて元気いっぱいでした。








レポートは続きます。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る