f0078320_1342895.jpg
f0078320_1344632.jpgこれほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。


f0078320_1351655.jpg
f0078320_1353382.jpg
f0078320_1354517.jpg人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。









No.IV
☆コンくん

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

中年とは思えないほど、元気一杯な男の子です。
f0078320_104224.jpg
f0078320_105515.jpg
f0078320_11964.jpg
f0078320_112186.jpg
f0078320_113269.jpg私達の姿を見た途端、ケージの中で猛アピールをしていたので、
出してあげた時はもう完全に息があがり、
スットンキョウな表情の写真ばかりになってしまいました。

人が好きでたまらないといった様子で、
限られた時間じゅう目一杯甘えて来ていました。
とても甘えん坊な子ですが、抱かれるのは好きではないようで、
抱き上げようとしたら、嫌だ!と、フワッと歯を当てて来ましたが、
その直後、「ゴメンね!そんなつもりはナイョ」と言ってるかのように、
クネクネていさい悪そうに甘えて来る姿は、
とても可愛かったです。





f0078320_114357.jpg
f0078320_115695.jpg相変わらずかなり痩せていますが、しっかり食事はとっているようです。
ケージの中にもウンチをしていましたが、
出してあげてからも、結構な大きさの良いウンチを出していましたので、
あまり身になっていないのかも知れないと思いました。

ですので、常にお腹が空いてるような状況なのでしょう。
食べ物に対しての執着があり、オヤツの食いつきは手ごと行く勢いでした。
身体がふっくらしたら、少しづつ改善してくるのではと期待したいです。

舌の色が変わるほど一生懸命にアピールをしなくても、
安心して沢山甘えさせてもらえる環境に、
一日も早く移動が出来ますよう祈りたいです。









No.Ⅴ

※2/14 レポート初登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度

とても賢そうなお顔をしたイケワンです。
f0078320_1214011.jpg
f0078320_1215248.jpg
f0078320_122548.jpg
f0078320_1221919.jpg
f0078320_1223775.jpg今はまだ、環境の変化にかなり戸惑っている様子が伺えました。
ケージの中では、ただただ私達の姿をジッと見ていて、
一度も吠えることもしませんでした。

少しビビリで、特に音に対して怖がることがあると聞いてます。
ビビリでも人との関わりはあったのか、触ることなど全く問題はありません。

フードは完食しており食欲はあるのでしょう。
この日は、緊張からか手からオヤツを食べてはくれませんでしたが、
部屋を出る時にケージに入れてあげたら、ゆっくり食べていました。

他犬に対しては、この日は全く無視といった様子でしたが、
二か所のケージにシッコを掛けて居たので、
意識はしているのかもしれません。



f0078320_1224873.jpg
f0078320_123451.jpg自分の部屋を汚したくなかったのか、
出て来て直ぐにウンチをしてました。

次週、少しは変化が見られるかもしれませんし、
元々、静かで落ち着きのある子なのかもしれませんので、
良く見て来たいと思います。









No.VII
☆鶴吉くん

※1/10よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス(去勢済) 茶(長毛) 2-3歳 8.5キロ
「飼い主募集中!!No.4683」

最初はかなり通る声で吠えていましたが、
途中からは気になることもなく、ジッとこちらの様子を見てました。

f0078320_18449.jpg
f0078320_181537.jpg
f0078320_182525.jpg人馴れは全く問題ありません。
出してあげた直後は、嬉しくて落ち着きなく、
写真を撮るのが大変でしたが、
少しの時間でちゃんと切り替えが出来、
オヤツを見せると落ち着いて座って待つことも出来る子です。

オンナの子のように可愛らしい表情の子です。




f0078320_183736.jpg
f0078320_184735.jpg
f0078320_185889.jpg抱っこはとても慣れている子です。
安心して力を抜いてました。
可愛がられていたことが伺えます。

今度こそは、
最期の日まで、安心して暮らさせてあげたいと切に祈ります。



*以前のレポートで
「おやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。」
と書かれていましたので、今後も観察していきたいと思います。










No.VIII

※1/17よりレポートに登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)

人の側に早く来たくて、勢いよくケージから飛び出て来ました。
とても可愛い子です。

f0078320_115129.jpg
f0078320_1151035.jpg
f0078320_1151974.jpg人恋しくて仕方ないといった様子に、
見ていて切なくなるほどでした。
そんな子が、ケージ内ではジッと我慢をし、
鳴いたのは本当に最後の最後で。
それも、耳を澄ましていないと聞こえないぐらいの、
かすかな鼻鳴きでした。

飛びつく様子も、手をかけてくる様子も、
甘え方すべてが優しくギューッとしたくなる様な子です。

人の側に居ることが幸せと感じる様な子で、
この日はオヤツにも目をくれませんでした。

決められた時間は目一杯甘え、
ケージに戻したら、理解をしたのかオヤツを食べていました。



f0078320_1152971.jpg
f0078320_115394.jpg
f0078320_1154991.jpg
人に信頼を寄せている子です。
きっと共に生活もし易いのではないでしょうか。

どうか、もうこの子の気持ちを裏切らないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。








レポートは続きます




" />

... TOPIX

2/14センターレポート A部屋       5頭

メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。


センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


※一部、写真・文とも先週レポートより転用しています。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田
★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





No.II
☆タナカくん

※7/19よりレポートに登場(7/6収容)
▽黒茶 オス 4-5歳 11-2キロ

この日、ちょうどボランティアトリマーさんたちが来て下さっていて、
タナカくんはトリミング中でした。
後で伺ったところ、良い子にしていたようです。


以下の文章・写真共に以前のものを転用してます。

相変わらず大人しく自分の順番を待っていました。
大きな目でじっとこちらを見つめられると
ギュッと抱きしめてあげたくなるようなかわいい男の子です。
人に対しては本当に従順で、こちらの言うこともしっかり伝わります。
お座りも出来ますし、待ても出来ます。
ケージから出してあげる時も、ちゃんとロープをかけられるのを待って
落ち着いて外に出てきますし、戻る時にも自分でケージに入って行きます。
本当にとても聞き分けの良い子です。
f0078320_1341593.jpg

f0078320_1342895.jpg

f0078320_1344632.jpg
これほどいい子なのですが、毎回ご紹介していますように
他犬との相性に問題があります。
今までそこまでひどく興奮して吠え掛かる姿を見たことがなかったのですが
今日はこの部屋に最近新しく入って来た子の撮影中に
まるで違う犬なんじゃないかと思うくらいにケージの中から威嚇して
吠え掛かる姿を見ました。
ということは、どの犬に対してもそうなるわけではなく相性はあるものの、
やはり一頭飼いで人に甘えさせてあげられる環境が
タナカくんにとっては幸せなのではないでしょうか。


f0078320_1351655.jpg

f0078320_1353382.jpg

f0078320_1354517.jpg
人に対しての攻撃性は皆無ですので、
是非タナカくんだけをかわいがってくださるご家庭に迎えていただいて
穏やかに暮らせる環境においてあげたいと思います。









No.IV
☆コンくん

※9/6よりレポートに登場 (引取)
▽茶白 オス 5-6歳 17ー18キロ

中年とは思えないほど、元気一杯な男の子です。
f0078320_104224.jpg

f0078320_105515.jpg

f0078320_11964.jpg

f0078320_112186.jpg

f0078320_113269.jpg
私達の姿を見た途端、ケージの中で猛アピールをしていたので、
出してあげた時はもう完全に息があがり、
スットンキョウな表情の写真ばかりになってしまいました。

人が好きでたまらないといった様子で、
限られた時間じゅう目一杯甘えて来ていました。
とても甘えん坊な子ですが、抱かれるのは好きではないようで、
抱き上げようとしたら、嫌だ!と、フワッと歯を当てて来ましたが、
その直後、「ゴメンね!そんなつもりはナイョ」と言ってるかのように、
クネクネていさい悪そうに甘えて来る姿は、
とても可愛かったです。





f0078320_114357.jpg

f0078320_115695.jpg
相変わらずかなり痩せていますが、しっかり食事はとっているようです。
ケージの中にもウンチをしていましたが、
出してあげてからも、結構な大きさの良いウンチを出していましたので、
あまり身になっていないのかも知れないと思いました。

ですので、常にお腹が空いてるような状況なのでしょう。
食べ物に対しての執着があり、オヤツの食いつきは手ごと行く勢いでした。
身体がふっくらしたら、少しづつ改善してくるのではと期待したいです。

舌の色が変わるほど一生懸命にアピールをしなくても、
安心して沢山甘えさせてもらえる環境に、
一日も早く移動が出来ますよう祈りたいです。









No.Ⅴ

※2/14 レポート初登場(2/9他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 4歳くらい 14キロ程度

とても賢そうなお顔をしたイケワンです。
f0078320_1214011.jpg

f0078320_1215248.jpg

f0078320_122548.jpg

f0078320_1221919.jpg

f0078320_1223775.jpg
今はまだ、環境の変化にかなり戸惑っている様子が伺えました。
ケージの中では、ただただ私達の姿をジッと見ていて、
一度も吠えることもしませんでした。

少しビビリで、特に音に対して怖がることがあると聞いてます。
ビビリでも人との関わりはあったのか、触ることなど全く問題はありません。

フードは完食しており食欲はあるのでしょう。
この日は、緊張からか手からオヤツを食べてはくれませんでしたが、
部屋を出る時にケージに入れてあげたら、ゆっくり食べていました。

他犬に対しては、この日は全く無視といった様子でしたが、
二か所のケージにシッコを掛けて居たので、
意識はしているのかもしれません。



f0078320_1224873.jpg

f0078320_123451.jpg
自分の部屋を汚したくなかったのか、
出て来て直ぐにウンチをしてました。

次週、少しは変化が見られるかもしれませんし、
元々、静かで落ち着きのある子なのかもしれませんので、
良く見て来たいと思います。









No.VII
☆鶴吉くん

※1/10よりレポートに登場 (1/5他抑留所より移送)
▽オス(去勢済) 茶(長毛) 2-3歳 8.5キロ
「飼い主募集中!!No.4683」

最初はかなり通る声で吠えていましたが、
途中からは気になることもなく、ジッとこちらの様子を見てました。

f0078320_18449.jpg

f0078320_181537.jpg

f0078320_182525.jpg
人馴れは全く問題ありません。
出してあげた直後は、嬉しくて落ち着きなく、
写真を撮るのが大変でしたが、
少しの時間でちゃんと切り替えが出来、
オヤツを見せると落ち着いて座って待つことも出来る子です。

オンナの子のように可愛らしい表情の子です。




f0078320_183736.jpg

f0078320_184735.jpg

f0078320_185889.jpg
抱っこはとても慣れている子です。
安心して力を抜いてました。
可愛がられていたことが伺えます。

今度こそは、
最期の日まで、安心して暮らさせてあげたいと切に祈ります。



*以前のレポートで
「おやつを見せてみましたが、やはりかなり顔の近くに持っていかないと
おやつの存在に気づかないようでした。
ケージの中にいる時も、入口のガラスの方に近づくよりも、
光の入る上の方をしきりに気にして上に飛び上がる様子も見えました。
やはり少し視力が弱いような気がします。」
と書かれていましたので、今後も観察していきたいと思います。










No.VIII

※1/17よりレポートに登場(12/27収容)
▽ベージュ オス 2-3歳 8-9キロ(適正11キロくらい)

人の側に早く来たくて、勢いよくケージから飛び出て来ました。
とても可愛い子です。

f0078320_115129.jpg

f0078320_1151035.jpg

f0078320_1151974.jpg
人恋しくて仕方ないといった様子に、
見ていて切なくなるほどでした。
そんな子が、ケージ内ではジッと我慢をし、
鳴いたのは本当に最後の最後で。
それも、耳を澄ましていないと聞こえないぐらいの、
かすかな鼻鳴きでした。

飛びつく様子も、手をかけてくる様子も、
甘え方すべてが優しくギューッとしたくなる様な子です。

人の側に居ることが幸せと感じる様な子で、
この日はオヤツにも目をくれませんでした。

決められた時間は目一杯甘え、
ケージに戻したら、理解をしたのかオヤツを食べていました。



f0078320_1152971.jpg

f0078320_115394.jpg

f0078320_1154991.jpg

人に信頼を寄せている子です。
きっと共に生活もし易いのではないでしょうか。

どうか、もうこの子の気持ちを裏切らないお家の子にしてあげたい。
そう願ってやみません。








レポートは続きます




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る