... TOPIX

猫も、餌やりも、苦情もなくなる

3月期末、練馬区登録ボランティアは、 一年間の地域猫活動の報告書を提出します。 これまで登録した28地域、のべ700頭が現在、いるのかどうか 餌場や猫トイレの状況や苦情や課題など事細かに報告します。 大変なのが、猫の現存確認。 それぞれの現場の餌やりさんたちに電話かけまくって、 「黒のお母さんいる?」「三毛のみぃちゃんは?」など確認するのです。 電話でわからない時は猫写真リスト持って行って確認することもあります。 そこで、あらためて感じました。 外の猫が減った。 すごく減ったと。

関連記事

ページ上部へ戻る