... TOPIX

またね。

はじめまして。埼玉県動物指導センターの収容猫。首輪の跡がくっくりと残っていた高齢の猫さんです。衰弱していたところを何方かに保護されてセンターに連れて来られたそうです。引き取り後直ぐに健康診断とやはり元気がないので検査や治療のため病院へ。通院も診察もいつもとても協力的で。さくら♡さくら♡シンドイよ。を取り除いてあげたいなぁ・・・寝ていることが多くてトイレ容器は跨げないのでペットシーツを一面に敷いて。さくらが食べてくれると嬉しくて。嬉しくて。立ち上がってくれると嬉しくて。そこに居てくれるだけで嬉しく

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る