... TOPIX

通院と入院と

真夏のような昨日とは打って変わって
雲が多く夜になって降り出し、肌寒い一日でした。

まったく、この極端な気温差には泣かされます。

ゴールデンウィーク前の先月の後半2週間は
まだ、夜から朝は気温が低く日中は暑くなるという
今よりもっと気温差が大きくて

気をつけていたつもりでしたが猫たちみんな
体調を崩して連日、病院通いでした。

一番多い日でキャリーを5つ積んで、
それでも連れて行けない子は
動画や写真を撮ったり、オシッコだけを持って行ったりと
まあ、本当に悪夢のような2週間!

泣き面に蜂とはこのことで、ばあやはギックリ腰になり
車の運転や猫たちのキャリーを運ぶのに四苦八苦。
病院の先生やスタッフの方々や猫仲間に
ずい分とお世話をおかけし助けていただきました。

連休に入って病院がお休みになったらどうしようと
怖れていましたがなんとか、それまでに収束して
無事、過ごすことが出来ました。







猫たちの病気のことを書きますので
お食事中の方は、後ほどに願います。


2017051001.jpg

一番ひどかったのが「ナルト君」です。
おそらく炎症性腸疾患だろうとのことでしたが

もともとお腹が弱く、2月3月と食欲不振と下痢をおこし
その都度、注射と投薬ですぐに治っていました。

が、4月17日からの吐き下しはいつものようには行きませんでした。


関連記事

ページ上部へ戻る