f0078320_13350455.jpg

f0078320_13351106.jpg

f0078320_13351776.jpg






※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

5/30:シニアに差し掛かった犬というのは
どうしてこうも可愛らしいのでしょう。
いたずらっ子っぽい笑顔は
幼犬時代はお転婆さんだったことを想像させます。

この子からは悲壮感などは感じられませんが
それでも多くの時間を独りで過ごすストレスは少なからずあるでしょう。

キラキラな目をして人がそばに来ることを
健気に待っているこの子に
「うちにおいで」と言ってくれる温かい家庭が見つかりますように。


以下、先週レポートよりコメント転用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふわふわもこもこのかわいいおばあちゃんです。
おばぁちゃんというほどの年齢ではありませんが、
シニア独特の落ち着きと穏やかさは、
ほっとする安心感があります。
ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
たくさん撫でてあげたりするのはそれほどイヤではないようです。
ケージから出してあげると動き回ることもなく、
かわるがわる皆に撫でられて嬉しそうにしていました。

この日は抱っこもしてみましたが、
騒ぐこともなく抱っこされていました。
ふわふわした毛に包まれているので
ふっくらしているように見えますが、
実際に抱っこしてみると見た目以上に軽く
痩せているのがわかります。



先週あたりからケージ内にいる間は「出せ出せ!」と
大きな声で吠えるようになっていますが、
外に出てくればそれも止まりますので
おうちでフリーになっていれば騒ぐこともないのではないかと
思います。
まだまだ長い犬生、たくさんの家族に囲まれて
幸せに暮らせることを願ってやみません。


f0078320_14035032.jpg

f0078320_14040749.jpg

f0078320_14041860.jpg

f0078320_14042474.jpg

f0078320_14043146.jpg





☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

久々におもちの写真を撮りましたが
この日はいつものモゴモゴ(文句)はなく
じっと自分の順番を待っていました。
不意に抱き上げたり、身体を拘束したり
そんなことさえしなければ、怒るようなことはほぼなく
むしろ穏やかささえ感じられるようになりました。

一時期ダイエットが成功してくびれが出来ていましたが
少しリバウンドしたのでしょうか。
また丸っこい姿になっていました。

健康のことを考えたらもう少し痩せた方が良いですが
見た目はコロコロしていて非常に可愛らしいです。

以下、先週レポートよりコメント転用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は本当に会う度にお利口になっていくおもちです。
相変わらずロープをかけられるのは苦手ですが
センターの方がそんなおもちのために首輪をつけてくださって
おもちはリードをつけることには抵抗はありませんので
楽に外に出してあげることができるようになっています。


ケージの中でいつまでも大騒ぎしていたおもちは
もう今ではほとんど見られません。
他の子が外に出ている時も、以前とは比べ物にならないくらい
騒がずに待っていることができます。
たまにギャウっと吠えてしまうこともありますが
それもご愛嬌で、モゴモゴ文句をいうくらいで
おさまるようになっています。
おやつも優しく手から食べることが出来ます。
柴特有の従順さがある子だと思いますので、
飼い主さんには忠実に言うことを聞いてくれると思います。
体も収容当初に比べたらかなり絞られてきています。
甘えん坊のおもちにも本当の家族を見つけてあげたいです。

f0078320_14082295.jpg

f0078320_14081723.jpg

f0078320_14082835.jpg

f0078320_14083478.jpg

f0078320_14083848.jpg





ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



C部屋 1頭

※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

5/30追記:いつ会ってもとにかく大はしゃぎで、
いかに人が大好きな子なのかがひしひしと伝わってきます。
お腹の脱毛は恐らくアカラスと思われる症状ですが、
センターでもケアしてくださってはいるものの、
なかなか症状が改善されません。
これだけ人懐こい子がひとりぼっちでいることがストレスに
なってしまっているように思えます。
個別にケアしてあげられる環境に一日も早くおいて
あげたいと願わずにはいられません。

↓↓ 以下、先週レポートより転載します。
相変わらずケージの中から大騒ぎで私たちを待っていました。
外に出してあげると嬉しくてたまらないようで
動き回り、かわるがわる人に甘えてきました。
ただ、この日はいつもよりも少し暴れ具合が少なかったように
思いました。
それでも動き回って人にはしゃいでしがみついてくるので
相変わらず写真はボケボケになってしまうものばかりでした。
人が大好きなこの子にも幸せになる権利があります。
どうかこの子にも目を向けてあげてもらいたいと思います。
f0078320_23424231.jpg
f0078320_23425605.jpg
f0078320_23430923.jpg
喉元からお腹にかけての脱毛はあまり改善されていません。
センターでもケアしてくださっていますが、
やはりここまで脱毛が進んでしまっていますので
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。


抱っこするといつも大暴れで撮影がほとんど出来ないのですが
この日はほんの少しだけですがじっとしていられる時があり
無事撮影することが出来ました。
まだまだ落ち着きのない子ではありますが、
人の愛情毎日たくさん受けることができれば
この子も落ち着けるようになると思います。
f0078320_23442274.jpg↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_23481882.jpgf0078320_23484046.jpg



レポートは続きます。



" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

6/6センターレポート B・C部屋  4頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



先週レポートより転用しています。


B部屋 3頭


引き続き、センターで譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。



お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




※3/28よりレポートに登場 (3/15収容)
▽茶黒 メス 4-5歳 12-13キロ

落ち着きのある女の子です。
部屋に入った瞬間は吠えてアピールすることもありますが
以前のレポートにあった「焼きもち焼き」な面は
この日はあまり感じられませんでした。

手足がすらりと長く、スタイルの良い美しい子ですが
茶色の鼻黒さんは、正直パッと目を引く
華やかな個性はやや少なめです。
なので多くの収容犬達に埋もれてしまいがちですが
この子の良さ、一緒に暮らしやすそうなことなどは
声を大にしてアピールしておきたいと思います。



以下、先週レポートよりコメント転用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とても落ち着きのある女の子です。
いつ会っても騒ぐこともなく、しっぽをふりふりしながら
私たちを待っていてくれます。
やきもちやきでヒンヒン鳴くこともあったのですが、
この日はそれほど鳴くこともなく大人しくしていました。
他の子に対しても威嚇するような様子も
見たことがありません。
年齢のわりに落ち着きすぎていて、逆に心配になるくらいです。

抱っこもおとなしくさせてくれました。
どこを触っても嫌がることもないかわりに、
抱っこをしても、体を撫でてあげても表情が変わりません。
我慢しているという感じには見えないのですが、
喜びをなかなか表現できない子のようです。
大きな瞳でとてもかわいいこの子が笑顔になったら
もっともっとかわいさも増すことと思います。

人と一緒に生活していって、人の暖かさを知ったら
この子も笑顔になることが出来るのでしょうか。
何か諦めてしまっているような表情のこの子に
溢れんばかりの愛情を注いであげられる方からの
お問い合わせをお待ちしています。
f0078320_13345916.jpg


f0078320_13350455.jpg


f0078320_13351106.jpg


f0078320_13351776.jpg







※4/11よりレポートに登場 (3/30収容)
▽薄茶白 長毛 メス 7-8歳 10-11キロ

5/30:シニアに差し掛かった犬というのは
どうしてこうも可愛らしいのでしょう。
いたずらっ子っぽい笑顔は
幼犬時代はお転婆さんだったことを想像させます。

この子からは悲壮感などは感じられませんが
それでも多くの時間を独りで過ごすストレスは少なからずあるでしょう。

キラキラな目をして人がそばに来ることを
健気に待っているこの子に
「うちにおいで」と言ってくれる温かい家庭が見つかりますように。


以下、先週レポートよりコメント転用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

ふわふわもこもこのかわいいおばあちゃんです。
おばぁちゃんというほどの年齢ではありませんが、
シニア独特の落ち着きと穏やかさは、
ほっとする安心感があります。
ベタベタ甘えてくるタイプではありませんが、
たくさん撫でてあげたりするのはそれほどイヤではないようです。
ケージから出してあげると動き回ることもなく、
かわるがわる皆に撫でられて嬉しそうにしていました。

この日は抱っこもしてみましたが、
騒ぐこともなく抱っこされていました。
ふわふわした毛に包まれているので
ふっくらしているように見えますが、
実際に抱っこしてみると見た目以上に軽く
痩せているのがわかります。



先週あたりからケージ内にいる間は「出せ出せ!」と
大きな声で吠えるようになっていますが、
外に出てくればそれも止まりますので
おうちでフリーになっていれば騒ぐこともないのではないかと
思います。
まだまだ長い犬生、たくさんの家族に囲まれて
幸せに暮らせることを願ってやみません。


f0078320_14035032.jpg


f0078320_14040749.jpg


f0078320_14041860.jpg


f0078320_14042474.jpg


f0078320_14043146.jpg






☆おもち

※10/4よりレポートに登場 (6/24引き取り)
▽柴 茶白 メス 5歳 15-6キロ(適正10キロくらい)

久々におもちの写真を撮りましたが
この日はいつものモゴモゴ(文句)はなく
じっと自分の順番を待っていました。
不意に抱き上げたり、身体を拘束したり
そんなことさえしなければ、怒るようなことはほぼなく
むしろ穏やかささえ感じられるようになりました。

一時期ダイエットが成功してくびれが出来ていましたが
少しリバウンドしたのでしょうか。
また丸っこい姿になっていました。

健康のことを考えたらもう少し痩せた方が良いですが
見た目はコロコロしていて非常に可愛らしいです。

以下、先週レポートよりコメント転用。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

最近は本当に会う度にお利口になっていくおもちです。
相変わらずロープをかけられるのは苦手ですが
センターの方がそんなおもちのために首輪をつけてくださって
おもちはリードをつけることには抵抗はありませんので
楽に外に出してあげることができるようになっています。


ケージの中でいつまでも大騒ぎしていたおもちは
もう今ではほとんど見られません。
他の子が外に出ている時も、以前とは比べ物にならないくらい
騒がずに待っていることができます。
たまにギャウっと吠えてしまうこともありますが
それもご愛嬌で、モゴモゴ文句をいうくらいで
おさまるようになっています。
おやつも優しく手から食べることが出来ます。
柴特有の従順さがある子だと思いますので、
飼い主さんには忠実に言うことを聞いてくれると思います。
体も収容当初に比べたらかなり絞られてきています。
甘えん坊のおもちにも本当の家族を見つけてあげたいです。

f0078320_14082295.jpg


f0078320_14081723.jpg


f0078320_14082835.jpg


f0078320_14083478.jpg


f0078320_14083848.jpg






ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



C部屋 1頭

※1/24よりレポートに登場(1/19他抑留所より移送)
▽コッカースパニエル オス 7-8歳 13キロ程度

5/30追記:いつ会ってもとにかく大はしゃぎで、
いかに人が大好きな子なのかがひしひしと伝わってきます。
お腹の脱毛は恐らくアカラスと思われる症状ですが、
センターでもケアしてくださってはいるものの、
なかなか症状が改善されません。
これだけ人懐こい子がひとりぼっちでいることがストレスに
なってしまっているように思えます。
個別にケアしてあげられる環境に一日も早くおいて
あげたいと願わずにはいられません。

↓↓ 以下、先週レポートより転載します。
相変わらずケージの中から大騒ぎで私たちを待っていました。
外に出してあげると嬉しくてたまらないようで
動き回り、かわるがわる人に甘えてきました。
ただ、この日はいつもよりも少し暴れ具合が少なかったように
思いました。
それでも動き回って人にはしゃいでしがみついてくるので
相変わらず写真はボケボケになってしまうものばかりでした。
人が大好きなこの子にも幸せになる権利があります。
どうかこの子にも目を向けてあげてもらいたいと思います。
f0078320_23424231.jpg

f0078320_23425605.jpg

f0078320_23430923.jpg

喉元からお腹にかけての脱毛はあまり改善されていません。
センターでもケアしてくださっていますが、
やはりここまで脱毛が進んでしまっていますので
一日も早く個別にケアしてあげたい子です。


抱っこするといつも大暴れで撮影がほとんど出来ないのですが
この日はほんの少しだけですがじっとしていられる時があり
無事撮影することが出来ました。
まだまだ落ち着きのない子ではありますが、
人の愛情毎日たくさん受けることができれば
この子も落ち着けるようになると思います。
f0078320_23442274.jpg
↓↓ 以下、先週レポートより
f0078320_23481882.jpg
f0078320_23484046.jpg




レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る