... TOPIX

成猫を迎える選択を

この時期、たくさんの子猫達が保護され里親さんを募集しています。


保護されるのは子猫だけではありません。
成長した大人の猫もたくさん保護されています。



しかし可愛い盛りの子猫は直ぐに里親さんが決まりますが、
成猫を希望される方が少ないのが現状です。

成猫を迎えるという選択、考えてみませんか?
子猫を迎えるより成猫を迎えることの方がメリットはたくさんあります。



まず、大きさや性格が分っていることです。
甘えん坊さんがいいのか、一緒に遊んでくれる子がいいのか
希望に合う性格の猫を選ぶことができます。

大人の猫は懐きにくいと思われています。
そんなことありません、愛情をかければちゃんと応えてくれます。



子猫の場合、1日に3回、4回とミルクや離乳食が必要となります。
そのため長時間のお留守番ができません。
そして食事のたびに顔周り、時には全身ご飯まみれとなり、
毎回毎回、拭いてあげる必要があります。

成猫なら1日2回程度、ご飯とお水を準備しておけば、
勝手に食べてくれます。
長時間のお留守番も直ぐに可能となります。



高齢者が寂しさを癒すために、子猫を迎えられることがよくあります。
子猫の元気さに高齢者の体力が付いて行けず、
結局手放されることがあります。


最近では人間だけでなく猫の寿命も延びています。
20年上生きる猫もいます。
猫より先に飼い主さんが亡くなってしまうことも、
滋賀県内でも多く起きています。

既に成長している成猫を迎え、
同じペースで過ごすことを選択してみませんか?




成猫を迎えたいと考えて下さる方からの連絡お待ちしております

お問い合わせは
お問い合わせフォームよりお願いいたします
預かりボランティアさんへとお繋ぎいたします<(_ _)>



関連記事

ページ上部へ戻る