... TOPIX

7/4センターレポート 別室   2頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


※先週レポートより転載します。


引き続き、センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 12-3キロ

外にいる時には落ち着いていられるのですが、
部屋の中にいると臆病さが増長してしまうという、
ちょっとかわったよもぎちゃんです。
今回はクレートから出してあげるとご機嫌な様子で
たくさんメンバーがいたにも関わらず、
嬉しそうに部屋の中をウロウロしだして、
皆に撫でられても嫌がる様子もなく、
たくさんの人の手を受け入れていました。



よもぎちゃんのどこにスイッチがあるのかわからないのですが
今まで問題なく触れていたのが、何かのスイッチが入ると
急にキャーキャー悲鳴のようなものをあげて
物凄く怯えることがあります。
この日は一度そうなっただけで、後は問題なくいられました。








基本的には人が好きな子なのだと思います。
撫でられている時の嬉しそうなお顔を見ると
よもぎちゃんのイヤイヤスイッチがわかってしまえば
人には従順で飼い易い子なのではないかと思います。
まだまだ若くて元気一杯なよもぎちゃん。
そんなよもぎちゃんを迎えてくださる方は
いらっしゃいませんか。











☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13、15キロ

少し臆病で慎重な女の子です。
クレートに入っていたので誘導して出そうとしたのですが
最初は少し抵抗していました。
それでも外に出てきてもらうと暴れるようなことはなく、
緊張はしていたのだと思いますが、おとなしくしていました。
メンバーがたくさんこの部屋にいたので
尚更緊張してしまったのかもしれません。



連続して撮影した写真を見ていたら、キララちゃんの表情が
「大丈夫かしら、この人たち・・・」と言っているかのように
体勢は変えずに目だけを動かしている様子がよくわかりました。
キララちゃんなりに一生懸命考えているんだなぁと思い、
白目が出てしまうほどの上目使いもかわいく思えました。








体や頭を撫でられてもおとなしくしていました。
まだ緊張感はあるものの、それほど人は怖くないかもと
思い始めているような感じを受けます。
焦らずゆっくりとキララちゃんのペースに合わせて
接してあげれば、心を開いてくれると思います。
毎日お世話してくださっているセンターの皆さんには
心を開いてきているそうです。
キララちゃんにも暖かい手が差し伸べられますように。












レポートは続きます。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る