... TOPIX

びわこ犬猫ネットワーク

ブログには日々、色々なコメントや問い合わせをいただきます。
その中で
「私は何も出来ません、ボランティアさんには頭が下がります」
と書かれていることが何度もあります。

「何かしてあげたいけど、ペット不可で飼ってあげられない」
とか。

『何も出来ない』そんな事はありません。
ボランティアであるとか、ないとか関係なく、出来ることはあります!




滋賀県を中心に
一つひとつのちからは小さいかもしれない。
思いや、やりかたもちょっとづつちがうかもしれない。
でも「つながる」ことで見えてくることがあるはず。
動かせるものがあるはず。
救える命があるはず。
そのために「ゆるやかなネットワークづくり」を呼びかけます!

と、いう思いで今年の春に
  びわこネットワークが発足されました。


1人1人の力は小さいけれど、つながることで見えてくることが、
アナタの力で命を救うことも。



先ずは『知る事』


『びわこ犬猫ネットワーク』って何をするの?
実際に見て下さい、聞いててみて下さい、知ってください。

滋賀県動物保護管理センターって何している所?
滋賀県の保護センターと大津市の愛護センターの違いって?

滋賀県内でどれだけの命が保護されているのか
滋賀県内でどれだけの命が処分されているのか


そして
見た事、聞いた事、感じた事を『伝える』

ご近所で犬が迷子になったら、「管理センターや警察署に問い合わせたら?」
友達が猫を飼いたいと言ったら、「里親募集されてる猫がいるよ」
毎年野良猫が納屋に子猫を産んで困ってる「不妊手術をしてあげて」

『伝える』ことで、アナタの力で救える命があります。
何も出来ないことはありません。

1人1人の力は小さいけれど、大きな輪になれば、
もっともっと多くの人に犬猫達の『現実』を知ってもらえる。
もっともっと多くの命を救うことが出来るのではないでしょうか。


『びわこ犬猫ネットワーク』
の詳しい情報やお問い合わせ先はコチラ↓↓

 



7月16日(日)甲賀市水口町にて
子猫達の譲渡会『ねこメルカート』 が開催されます

先ずは現実を見て、聞いて、感じて下さい。


関連記事

ページ上部へ戻る