f0078320_23302092.jpg




f0078320_23302491.jpg




f0078320_23303032.jpg




f0078320_23303607.jpg




f0078320_23304208.jpg








<E-1>

※5/23よりレポートに登場(2/10収容)
▽薄茶白 テリア系 オス 10歳もしくはそれ以上 11-12キロ

人が大好きでケージから出してくれるのを待っています。
出してもらうと嬉しくてジッとしていられません。大興奮で大喜びです。
そのはしゃぎっぷりは10歳以上とは思えません。

オヤツを喜んで食べますが、少し見えにくいようで探しているようでした。
左目が小さく、歯も少しズレているようですが、生活には問題なさそうです。
抱っこをされている時のチンマリしたお顔が魅力的です。

元気一杯とは言っても老犬です。柔らかいお布団で体が痛くならない場所で
ゆっくり寝かせてあげたいと願っています。


f0078320_14460249.jpg




f0078320_14461916.jpg




f0078320_14463655.jpg




f0078320_14465382.jpg




f0078320_14471515.jpg




f0078320_14473365.jpg




f0078320_15094809.jpg







<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 9-10キロ?

人が好きで順番が待ちきれない様子でした。
ケージから出ると目が輝きます。
オヤツをもらえることは知っていますので
誰が持っているか誰からもらえるか
皆の顔を順番に見つめてオヤツ探しをしていました。
食いしん坊です。
抱っこも慣れていますので人との生活には問題ないと思います。

他犬に対しては厳しく相性が難しいようです。
やはり1頭飼いで、愛情を独占できる環境が良いと思います。
この子にも素敵な家族が早く出来るように願っています


f0078320_14493332.jpg




f0078320_14495449.jpg




f0078320_14501965.jpg




f0078320_14503784.jpg




f0078320_14510262.jpg






<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

この子も人が大好きです。体全部使って喜んでくれます。
一応お座りも出来るようですが、何しろジッとしていられません。

家庭で家族に囲まれて愛情をたっぷり注がれていれば
もう少し落ち着いていられると思います。
人が大好きな子です、ここでの生活では寂しいのだと思います。

暑くて湿度が高いせいでしょうか、体を搔いていました。
爪が長くなっているので、皮膚に傷がつきそうで心配です。
抱き上げると 皮膚病独特の臭いを感じました。


f0078320_14525687.jpg




f0078320_14531481.jpg




f0078320_14533340.jpg






f0078320_14535048.jpg






f0078320_14541133.jpg






f0078320_14543020.jpg






<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

この子も老犬で日によって体調が違うということでしたが
この日は調子が良かったようです。
ケージからスタスタ出て来ていました。
オヤツは喜んで食べていましたが、暑い夏で食欲が落ちないか心配です。

できることなら毎日適度に運動のためにお散歩に出て
鍛えた方が良いと思います。
犬も足腰から弱って来ますので、歩かないといけません。
この子の体調を見ながらシニアライフを一緒に歩んでくれるご家族に
早く巡り会えることを望んでいます。


f0078320_14582335.jpg






f0078320_14584387.jpg






f0078320_14590156.jpg






f0078320_14592038.jpg






f0078320_14593724.jpg






<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 12-13キロ

穏やかで落ち着きのあるシニア犬です。
ケージからゆったりと出て来て静かにお座りをしてこちらを見ていました。

体を撫でてあげると気持ちよさそうに目を細めます。
抱っこのされ方も慣れた感じで可愛い表情をしていました。

子犬にはないオトナの魅力を持っている子です。
この子となら1日がゆったりと過ごせそうな気がします。
夏バテする前に家族の一員として迎えてくれるご家族が現れますように願います。


f0078320_15014156.jpg






f0078320_15020673.jpg






f0078320_15022270.jpg






f0078320_15024843.jpg






f0078320_15010542.jpg






f0078320_15012395.jpg





犬歯が折れていました



<E-6>

※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目茶のブチ メス 3歳ぐらい 16-17キロ

この子もシニア?と思うほど ゆったりと落ち着いた子です。
人は好きで抱っこも好きみたいです。大人しく抱かれていました。

この日は他の犬に吠えられても 知らん顔で気にしていませんでした。
先週レポートには、「他の犬に対しては、厳しい面はやはりあります。
相手が大人しくてもこの子の方から向かって行く時もありますので
人がシッカリ間に入りリードする必要があります」と書いてありますので
注意して見ていく必要はあると思います。

ケージに戻そうとした時は戻りたくないと踏ん張っていました。
直ぐに諦めてケージに戻りましたが、もっと構ってあげたいと思いました。


f0078320_15044687.jpg






f0078320_15051095.jpg






f0078320_15053069.jpg






f0078320_15055066.jpg






f0078320_15061085.jpg






f0078320_15063270.jpg






レポートは続きます。



" />

ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

7/25センターレポート E部屋    7頭

姫菜ママさん&ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



※ケージNo.7の子のみ新たにアップしています。
No.1~6までの子達は皆元気にしていることを確認しており
情報は先週レポートより転載します。



<E-7>

※7/25レポート初登場 (7/10他抑留所からの移送)

▽薄茶 オス 2歳ぐらい
見た目12キロほどですがずっしりしていて15キロぐらいありそう


とても人懐っこくて甘えん坊な男の子です。
おそらく人には良いイメージしか持っていなと思われ
不信感などは微塵もないようです。

抱っこも好きなのか、下ろしてほしそうなそぶりは全くなく
永遠に抱っこしていられそうでした。

若い子らしくハチャハチャもしていますが
エネルギーが有り余っているのでしょうから
思う存分身体が動かせれば少し落ち着くかもしれません。

犬に対してもフレンドリーなようです。
ただ、あまり空気を読まずに思うがままに行動しているので
相手の犬によっては嫌われてしまうこともあると思います。

f0078320_23301469.jpg





f0078320_23302092.jpg





f0078320_23302491.jpg





f0078320_23303032.jpg





f0078320_23303607.jpg





f0078320_23304208.jpg









<E-1>

※5/23よりレポートに登場(2/10収容)
▽薄茶白 テリア系 オス 10歳もしくはそれ以上 11-12キロ

人が大好きでケージから出してくれるのを待っています。
出してもらうと嬉しくてジッとしていられません。大興奮で大喜びです。
そのはしゃぎっぷりは10歳以上とは思えません。

オヤツを喜んで食べますが、少し見えにくいようで探しているようでした。
左目が小さく、歯も少しズレているようですが、生活には問題なさそうです。
抱っこをされている時のチンマリしたお顔が魅力的です。

元気一杯とは言っても老犬です。柔らかいお布団で体が痛くならない場所で
ゆっくり寝かせてあげたいと願っています。


f0078320_14460249.jpg





f0078320_14461916.jpg





f0078320_14463655.jpg





f0078320_14465382.jpg





f0078320_14471515.jpg





f0078320_14473365.jpg





f0078320_15094809.jpg








<E-2>

☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 9-10キロ?

人が好きで順番が待ちきれない様子でした。
ケージから出ると目が輝きます。
オヤツをもらえることは知っていますので
誰が持っているか誰からもらえるか
皆の顔を順番に見つめてオヤツ探しをしていました。
食いしん坊です。
抱っこも慣れていますので人との生活には問題ないと思います。

他犬に対しては厳しく相性が難しいようです。
やはり1頭飼いで、愛情を独占できる環境が良いと思います。
この子にも素敵な家族が早く出来るように願っています


f0078320_14493332.jpg





f0078320_14495449.jpg





f0078320_14501965.jpg





f0078320_14503784.jpg





f0078320_14510262.jpg







<E-3>

※5/2よりレポートに登場(4/20他抑留所より移送)
▽薄茶黒 オス 7-8歳 10キロ未満

この子も人が大好きです。体全部使って喜んでくれます。
一応お座りも出来るようですが、何しろジッとしていられません。

家庭で家族に囲まれて愛情をたっぷり注がれていれば
もう少し落ち着いていられると思います。
人が大好きな子です、ここでの生活では寂しいのだと思います。

暑くて湿度が高いせいでしょうか、体を搔いていました。
爪が長くなっているので、皮膚に傷がつきそうで心配です。
抱き上げると 皮膚病独特の臭いを感じました。


f0078320_14525687.jpg





f0078320_14531481.jpg





f0078320_14533340.jpg







f0078320_14535048.jpg







f0078320_14541133.jpg







f0078320_14543020.jpg







<E-4>

※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

この子も老犬で日によって体調が違うということでしたが
この日は調子が良かったようです。
ケージからスタスタ出て来ていました。
オヤツは喜んで食べていましたが、暑い夏で食欲が落ちないか心配です。

できることなら毎日適度に運動のためにお散歩に出て
鍛えた方が良いと思います。
犬も足腰から弱って来ますので、歩かないといけません。
この子の体調を見ながらシニアライフを一緒に歩んでくれるご家族に
早く巡り会えることを望んでいます。


f0078320_14582335.jpg







f0078320_14584387.jpg







f0078320_14590156.jpg







f0078320_14592038.jpg







f0078320_14593724.jpg







<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 12-13キロ

穏やかで落ち着きのあるシニア犬です。
ケージからゆったりと出て来て静かにお座りをしてこちらを見ていました。

体を撫でてあげると気持ちよさそうに目を細めます。
抱っこのされ方も慣れた感じで可愛い表情をしていました。

子犬にはないオトナの魅力を持っている子です。
この子となら1日がゆったりと過ごせそうな気がします。
夏バテする前に家族の一員として迎えてくれるご家族が現れますように願います。


f0078320_15014156.jpg







f0078320_15020673.jpg







f0078320_15022270.jpg







f0078320_15024843.jpg







f0078320_15010542.jpg







f0078320_15012395.jpg






犬歯が折れていました



<E-6>

※2/14よりレポートに登場(2/2他抑留所より移送)
▽白薄茶・左目茶のブチ メス 3歳ぐらい 16-17キロ

この子もシニア?と思うほど ゆったりと落ち着いた子です。
人は好きで抱っこも好きみたいです。大人しく抱かれていました。

この日は他の犬に吠えられても 知らん顔で気にしていませんでした。
先週レポートには、「他の犬に対しては、厳しい面はやはりあります。
相手が大人しくてもこの子の方から向かって行く時もありますので
人がシッカリ間に入りリードする必要があります」と書いてありますので
注意して見ていく必要はあると思います。

ケージに戻そうとした時は戻りたくないと踏ん張っていました。
直ぐに諦めてケージに戻りましたが、もっと構ってあげたいと思いました。


f0078320_15044687.jpg







f0078320_15051095.jpg







f0078320_15053069.jpg







f0078320_15055066.jpg







f0078320_15061085.jpg







f0078320_15063270.jpg







レポートは続きます。



  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ページ上部へ戻る