f0078320_23213118.jpg




f0078320_23215201.jpg


f0078320_17565952.jpg


f0078320_23220404.jpg


f0078320_23215892.jpg


f0078320_23221001.jpg





※7/25レポート初登場 (7/18収容)

▽白茶黒 メス 6-7歳 8キロ程度 
※撮影後、B部屋に移動しました。

小ぶりで、クリクリ目が可愛い女の子です。
ついこの間まで人のそばでニコニコ朗らかに笑っていたのだろう
そんな印象を受ける子です。

動きが激しすぎるような、チャカチャカした感じは見受けられませんでした。

本来人懐っこい子でも、センターのような場では
様々な犬達の気配で気後れしてしまう子が多い中
笑顔を見せられる子は、よほど人を信頼しているか
もしくは気持ちが安定していてどっしりしているか

いずれにしても、この子が強いストレスを感じていないのは見て取れました。

また変化などもあるかと思うので
次週詳しく観察してきます。

f0078320_23242331.jpg


f0078320_23242968.jpg


f0078320_23243449.jpg


f0078320_23243981.jpg


f0078320_18004380.jpg


f0078320_18004928.jpg


f0078320_23244776.jpg




※7/25レポート初登場

▽茶白黒 長毛 メス 生後5ヵ月ほど 5-6キロ

犬歯はまだ乳歯でしたが、前歯が生え変わっていました。
まだ幼い子で、母きょうだいたちのそばにいたい時期でしょうに
ひとりでどれだけ不安だったか
大きな目から今にも涙がこぼれそうでした。

人には馴れておらず(慣れていないのではなく
怖がっているだけかもしれませんが)
触り方、抱き方によっては口が出ます。

それしか身を守る術を知りませんので仕方のないことですが
咬む経験はこれ以上積ませない方が良いので
正しい導きができる方の元で
幼いうちに家庭で心身ともにケアを始められれば
早い時期に人馴れ、環境慣れできると思います。

どの子にもあらゆる面で緊急性はあるのですけれど
5-6ヶ月の子は特に性格の形成に大切な時期だと思いますので
一日も早く家庭犬としての生活に入ってほしいと願わずにはいられません。

f0078320_18153022.jpg


f0078320_23264085.jpg


f0078320_23264743.jpg


f0078320_23265268.jpg


f0078320_23265898.jpg


f0078320_23270447.jpg



レポートは続きます。




" />

... TOPIX

7/25センターレポート 収容室①1頭+新たな選定2頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにて、譲渡先・預かり先を
探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス 1歳くらい 12-3キロ 13-4キロ

7/25:回を重ねるごとに
すんなりと外に出てくるようになりました。
なにもかも経験不足で戸惑ってはいますが
人を極端に怖がっているわけではないので
家庭犬として導きやすい子だろうと思います。

経験不足のビビリっ子ですが
ロープをかける時、外に出す時
抱き上げる時など、あまり抵抗するとことはありません。
なるべく驚かせないように配慮しながら接するようにはしていますが

この子自身、良い意味で諦めが早く
抵抗するのに必死にはなりません。

最初に少しバタバタした後は
逃れられないことをすぐ理解して
その後は固まって、ただ時が過ぎるのを待つ。そんな感じです。

現在は推定1歳ほどの見立ててですが
まだ成長しきっていないと思われ、しかも痩せているので
適正は14-5キロあってもよさそうです。

f0078320_23212112.jpg



f0078320_23213118.jpg





f0078320_23215201.jpg



f0078320_17565952.jpg



f0078320_23220404.jpg



f0078320_23215892.jpg



f0078320_23221001.jpg






※7/25レポート初登場 (7/18収容)

▽白茶黒 メス 6-7歳 8キロ程度 
※撮影後、B部屋に移動しました。

小ぶりで、クリクリ目が可愛い女の子です。
ついこの間まで人のそばでニコニコ朗らかに笑っていたのだろう
そんな印象を受ける子です。

動きが激しすぎるような、チャカチャカした感じは見受けられませんでした。

本来人懐っこい子でも、センターのような場では
様々な犬達の気配で気後れしてしまう子が多い中
笑顔を見せられる子は、よほど人を信頼しているか
もしくは気持ちが安定していてどっしりしているか

いずれにしても、この子が強いストレスを感じていないのは見て取れました。

また変化などもあるかと思うので
次週詳しく観察してきます。

f0078320_23242331.jpg



f0078320_23242968.jpg



f0078320_23243449.jpg



f0078320_23243981.jpg



f0078320_18004380.jpg



f0078320_18004928.jpg



f0078320_23244776.jpg





※7/25レポート初登場

▽茶白黒 長毛 メス 生後5ヵ月ほど 5-6キロ

犬歯はまだ乳歯でしたが、前歯が生え変わっていました。
まだ幼い子で、母きょうだいたちのそばにいたい時期でしょうに
ひとりでどれだけ不安だったか
大きな目から今にも涙がこぼれそうでした。

人には馴れておらず(慣れていないのではなく
怖がっているだけかもしれませんが)
触り方、抱き方によっては口が出ます。

それしか身を守る術を知りませんので仕方のないことですが
咬む経験はこれ以上積ませない方が良いので
正しい導きができる方の元で
幼いうちに家庭で心身ともにケアを始められれば
早い時期に人馴れ、環境慣れできると思います。

どの子にもあらゆる面で緊急性はあるのですけれど
5-6ヶ月の子は特に性格の形成に大切な時期だと思いますので
一日も早く家庭犬としての生活に入ってほしいと願わずにはいられません。

f0078320_18153022.jpg



f0078320_23264085.jpg



f0078320_23264743.jpg



f0078320_23265268.jpg



f0078320_23265898.jpg



f0078320_23270447.jpg




レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る