※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8   8-9キロ

7/25:この部屋の3頭の中では一番落ち着いていると思います。
端っこに座っていましたが、顔はしっかりとこちらを向き
人の動きをよく見ていました。

同室の2頭と同じように丸まっていました。
小部屋から追い出すようにして出てもらいました。
ビビってはいましたが、すんなりと抱くことが出来ました。
とても大人しく抱かれていて、お顔を触っても困っているだけです。
攻撃性はなく声も出しませんでした。
抱っこされているうちに力が抜けて来ました。

まだ幼い子ですので、人馴れは早いと思います。
センターにいるままでは人馴れに限界があります。
少しでも早く人と暮らして、人との関りを学習させてあげたい子です。

同室の子達の緊張が伝わっていたのか、オヤツも食べられませんでした。
楽しく子犬らしく遊べる環境で早く暮らせることを願っています。

f0078320_22180796.jpg


f0078320_22181284.jpg


f0078320_22181733.jpg↑先週レポートより

f0078320_18363631.jpg





※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

7/25:フェンスによじ登りそうになったら一度部屋を出て
仕切り直しした方が良いとアドバイスをもらったので
この子がフェンスに登るタイミングを逃してしまった時に
近づくようにしました。
最初の2画像は力が入っているのが分かりますが
下2画像は力が抜けているのが分かります。
力が抜けるまで待ってから下ろした方が良いとのことでしたので
力の入り具合や表情などを確認してから下ろすようにしました。

いつも小部屋のフェンスを上ってしまう身体能力の高い子です。
この日は上るタイミングを逃してしまい、小さく丸まって頭を隠していました。
抱き上げると、いつものようにビビしょん、ビビうん、緊張していました。
体を包み込むようにがっちりと抱きかかえると、別犬のように大人しく、
話しかけながら、体を撫でているうちに力が抜けて来ていました。
特に耳の後ろを掻いてあげると気持ち良かったようで、
お顔が穏やかになり、首の力も抜けたようでした。
抱っこされると安心できて、気持ちが良くて、良いことがある、
と学習して欲しいと思います。

人が来ると捕まる、怖いからフェンスを上る、フェンスを上ると人も焦る、緊張感が伝わる、伝わるから興奮する、増々怖くなる、逃げれば捕まらない、困ったスパイラルになってしまっているようなので、まずはフェンスを上らせないという所から断ち切らないとなかなか前へ進めないように思えました。

それでも、この子は咬むことはしません。
どうか、この子に温かい手が差し伸べられますように願います。

f0078320_22195851.jpg


f0078320_22200362.jpg


f0078320_22200815.jpg


f0078320_22201506.jpg






※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ

7/25:動き回れるようになった分だけ
身体に触れることが少し難しくなってきました。
身体も大きくなってきていますし
抱き上げるのもそろそろ難しくなってくる頃なので
次週少し時間を掛けて接してみようと思います。

小部屋の中で小さく丸くなっていましたが、
小部屋の扉を開けると廊下へ出て隅でおしっこをしていました。
ビビしょんという感じではなく、部屋を汚したくなかったように思えました。
私と会うのが初めてだったせいなのか、オヤツを差し出しても食べませんでした。
少し緊張気味で、人が立って近づくと低い体勢で逃げ回ります。
近くで人が座っている時には背中や頭を撫でても我慢していましたが、
首の辺りを撫でようとすると小さく唸っていました。
やめてとパクパクしてはいましたが、歯が当たることはありませんでした。

人の動きを良く見ています。耳もこちらに向けて話も聞いていました。
パニックになって逃げるのではなく冷静に判断している感じです。
自分の嫌なことを意思表示もできているようです。
家庭に入って経験を積んでいけば良いパートナーになれそうです。
学習能力は高い賢い子だと思います。


f0078320_22213296.jpg


f0078320_22213950.jpg


f0078320_22214775.jpg





<2-6>2頭 

f0078320_22230957.jpg





※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

7/25:触られると少し身を引くものの
人にはとても興味があるようで
他の子を見ている時も、部屋の入り口付近で
人の動きを観察していました。
緊張感はあまり感じられませんので、少なくとも
同じ空間に人がいることを好ましくは思っているようです。
好奇心がありますので、新しいことや環境を
受け入れやすい子だろうと思います。

お座りは最初から知っていたのか
同室の子を見て学んだのか
ビシッと披露してくれました。

犬と一緒にいることで良い影響があったのか、先週の写真より良いお顔になっていました。
触られるのは、ちょっと・・・という感じで逃げ腰でしたが、撫でても怒りません。
攻撃性はないと思います。同室の子に釣られるように首を伸ばしていました。
スッとしたカッコイイ男の子です。

オヤツを手から食べてくれました。だいぶ緊張が解れているようです。
同室の子にオヤツを横取りされても争うこともなく、悲しそうな顔になって
特別扱いしたくなる雰囲気の子です。

まだ若い子です。経験をたくさん積んで欲しいと思います。
どんどん吸収していろんなことを学習していける子だと感じました。

f0078320_22243255.jpg


f0078320_22243820.jpg


f0078320_22244496.jpg


f0078320_22245033.jpg
f0078320_20013627.jpg

※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス(去勢済) 1-2歳 17.35キロ


7/25:人に触れられることにも随分となれました。
首回りのマッサージは心地よいようでとても好きです。
背中やお腹周りはまだ苦手なようで
怒ったりは全くしませんが、やや身を引きます。

小部屋に入るまでは頑張って吠えていましたが、扉を開ければ吠えは止みます。
胸板の厚いカッコイイ子です。
小部屋に入るとメンバーに教わった「お座り」を見せてくれます。
「できるよ」と目を輝かせて見つめてくれます。
撫でようとすると反射的に避けていました。オヤツを上手に食べていましたが、
同室の子にあげようとしたオヤツも横取りしていました。
抱こうとすると上手にかわして抱けません。
体重が重くて私には持ち上げることが出来ませんでしたが、同行メンバーが頑張ってくれました。
暴れることもなく大人しく抱かれていました。しかし・・・重いです。

人が嫌いということはないと思います、オヤツも好きですので躾は入ると思います。
家庭に入って人との関りの中で経験を積んでいけば良い子になれる子です。


f0078320_22262754.jpg


f0078320_22263433.jpg


f0078320_22264632.jpg


f0078320_22265225.jpg
↓先週レポートより
f0078320_16550415.jpg
f0078320_16544083.jpg



<2-7>1頭 

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ

7/25:この日も得意気にビシッとお座りを見せてくれました。
「良くできたね」と褒めると、それをちゃんと理解して
嬉しそうにしています。
些細なことでも人の言葉が理解できるのは
自信に繋がるのだと思います。
色んなことを教えてくれる方に巡り会えたら
とても良いパートナーになれる子だと思います。

小部屋に入ると直ぐにお座りをしてくれました。
毎週ちばわんメンバーが頑張ってくれている練習の賜物です。
そばに来てオヤツをちょうだい!と言っているんですが、
触ろうとすると、スルッとかわしていました。
なかなか上手にかわしますが、
側に付いていて離れることもありません。

偶然投げたオヤツをパクッとキャッチしたので、おや?できるの?と思い
何回かオヤツを投げてみましたが、見事にへたくそで笑えました。

もっと密に人と関われば仲良くなれる穏やかな子だと思います。
センターにいるままではこの子1頭にかかわれる時間は限られます。
この子も早く家庭に入れますように願っています。

f0078320_22350321.jpg


f0078320_22351094.jpg


f0078320_22351841.jpg


f0078320_22352537.jpg


f0078320_22353263.jpg





<2-8>1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

7/25:いつも人目があると頑なにおやつを食べませんが
部屋から少し離れたところで見ていると
おやつをこっそり食べていました。
覗いた時目が合って
「いいえ、違います。食べてません」と言いたげな表情をしていましたが
口はしっかりモゴモゴしていました。

小さいけど、ほんの一歩、いや半歩進んだような気がしました。



他の小部屋の子達がワンワン賑やかな中、丸くなって気配を消している子です。
この日は 小部屋の扉を開けた瞬間にうっかり廊下に出てしまいました。
本人もしまった!という表情をしていました。
何とかして小部屋に戻ろうと頑張りました。その姿は愛おしく感じました。

頭を撫でたり、背中やお尻を撫でたりしても、怒ることもなくただただ小さくなるだけです。
ココでの生活が長くなっています。
これ以上の進歩は、やはり家庭でなければ学習は難しいと思います。
犬とは上手くやっていける子です。
後は自分に自信が付けば変われると思います。

穏やかに暮らせる家族が早くできることを望んでいます。


f0078320_22371608.jpg


f0078320_22390686.jpg


f0078320_22391486.jpg


f0078320_22392106.jpg



" />

... TOPIX

7/25センターレポート 子犬舎    7頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



動物愛護センターにいる

譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。
お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)


※一部コメント先週レポートより転載しています。
写真は7/25撮影で最新です。




<2-5>3頭

f0078320_22174214.jpg








※7/11よりレポートに登場 (6/27収容)
▽茶 オス 7ヵ月程度 7-8   8-9キロ

7/25:この部屋の3頭の中では一番落ち着いていると思います。
端っこに座っていましたが、顔はしっかりとこちらを向き
人の動きをよく見ていました。

同室の2頭と同じように丸まっていました。
小部屋から追い出すようにして出てもらいました。
ビビってはいましたが、すんなりと抱くことが出来ました。
とても大人しく抱かれていて、お顔を触っても困っているだけです。
攻撃性はなく声も出しませんでした。
抱っこされているうちに力が抜けて来ました。

まだ幼い子ですので、人馴れは早いと思います。
センターにいるままでは人馴れに限界があります。
少しでも早く人と暮らして、人との関りを学習させてあげたい子です。

同室の子達の緊張が伝わっていたのか、オヤツも食べられませんでした。
楽しく子犬らしく遊べる環境で早く暮らせることを願っています。

f0078320_22180796.jpg



f0078320_22181284.jpg



f0078320_22181733.jpg
↑先週レポートより

f0078320_18363631.jpg






※2/7よりレポートに登場(1/30収容)
▽茶 オス 9-10ヵ月 8-9キロ? 9-10キロ

7/25:フェンスによじ登りそうになったら一度部屋を出て
仕切り直しした方が良いとアドバイスをもらったので
この子がフェンスに登るタイミングを逃してしまった時に
近づくようにしました。
最初の2画像は力が入っているのが分かりますが
下2画像は力が抜けているのが分かります。
力が抜けるまで待ってから下ろした方が良いとのことでしたので
力の入り具合や表情などを確認してから下ろすようにしました。

いつも小部屋のフェンスを上ってしまう身体能力の高い子です。
この日は上るタイミングを逃してしまい、小さく丸まって頭を隠していました。
抱き上げると、いつものようにビビしょん、ビビうん、緊張していました。
体を包み込むようにがっちりと抱きかかえると、別犬のように大人しく、
話しかけながら、体を撫でているうちに力が抜けて来ていました。
特に耳の後ろを掻いてあげると気持ち良かったようで、
お顔が穏やかになり、首の力も抜けたようでした。
抱っこされると安心できて、気持ちが良くて、良いことがある、
と学習して欲しいと思います。

人が来ると捕まる、怖いからフェンスを上る、フェンスを上ると人も焦る、緊張感が伝わる、伝わるから興奮する、増々怖くなる、逃げれば捕まらない、困ったスパイラルになってしまっているようなので、まずはフェンスを上らせないという所から断ち切らないとなかなか前へ進めないように思えました。

それでも、この子は咬むことはしません。
どうか、この子に温かい手が差し伸べられますように願います。

f0078320_22195851.jpg



f0078320_22200362.jpg



f0078320_22200815.jpg



f0078320_22201506.jpg







※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶黒 オス 7-8ヵ月 8-9キロ

7/25:動き回れるようになった分だけ
身体に触れることが少し難しくなってきました。
身体も大きくなってきていますし
抱き上げるのもそろそろ難しくなってくる頃なので
次週少し時間を掛けて接してみようと思います。

小部屋の中で小さく丸くなっていましたが、
小部屋の扉を開けると廊下へ出て隅でおしっこをしていました。
ビビしょんという感じではなく、部屋を汚したくなかったように思えました。
私と会うのが初めてだったせいなのか、オヤツを差し出しても食べませんでした。
少し緊張気味で、人が立って近づくと低い体勢で逃げ回ります。
近くで人が座っている時には背中や頭を撫でても我慢していましたが、
首の辺りを撫でようとすると小さく唸っていました。
やめてとパクパクしてはいましたが、歯が当たることはありませんでした。

人の動きを良く見ています。耳もこちらに向けて話も聞いていました。
パニックになって逃げるのではなく冷静に判断している感じです。
自分の嫌なことを意思表示もできているようです。
家庭に入って経験を積んでいけば良いパートナーになれそうです。
学習能力は高い賢い子だと思います。


f0078320_22213296.jpg



f0078320_22213950.jpg



f0078320_22214775.jpg






<2-6>2頭 

f0078320_22230957.jpg






※6/13よりレポートに登場 (6/2収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-12キロ 

7/25:触られると少し身を引くものの
人にはとても興味があるようで
他の子を見ている時も、部屋の入り口付近で
人の動きを観察していました。
緊張感はあまり感じられませんので、少なくとも
同じ空間に人がいることを好ましくは思っているようです。
好奇心がありますので、新しいことや環境を
受け入れやすい子だろうと思います。

お座りは最初から知っていたのか
同室の子を見て学んだのか
ビシッと披露してくれました。

犬と一緒にいることで良い影響があったのか、先週の写真より良いお顔になっていました。
触られるのは、ちょっと・・・という感じで逃げ腰でしたが、撫でても怒りません。
攻撃性はないと思います。同室の子に釣られるように首を伸ばしていました。
スッとしたカッコイイ男の子です。

オヤツを手から食べてくれました。だいぶ緊張が解れているようです。
同室の子にオヤツを横取りされても争うこともなく、悲しそうな顔になって
特別扱いしたくなる雰囲気の子です。

まだ若い子です。経験をたくさん積んで欲しいと思います。
どんどん吸収していろんなことを学習していける子だと感じました。

f0078320_22243255.jpg



f0078320_22243820.jpg



f0078320_22244496.jpg



f0078320_22245033.jpg

f0078320_20013627.jpg


※10/11よりレポートに登場 (9/30収容)
▽黒・こげ茶 オス(去勢済) 1-2歳 17.35キロ


7/25:人に触れられることにも随分となれました。
首回りのマッサージは心地よいようでとても好きです。
背中やお腹周りはまだ苦手なようで
怒ったりは全くしませんが、やや身を引きます。

小部屋に入るまでは頑張って吠えていましたが、扉を開ければ吠えは止みます。
胸板の厚いカッコイイ子です。
小部屋に入るとメンバーに教わった「お座り」を見せてくれます。
「できるよ」と目を輝かせて見つめてくれます。
撫でようとすると反射的に避けていました。オヤツを上手に食べていましたが、
同室の子にあげようとしたオヤツも横取りしていました。
抱こうとすると上手にかわして抱けません。
体重が重くて私には持ち上げることが出来ませんでしたが、同行メンバーが頑張ってくれました。
暴れることもなく大人しく抱かれていました。しかし・・・重いです。

人が嫌いということはないと思います、オヤツも好きですので躾は入ると思います。
家庭に入って人との関りの中で経験を積んでいけば良い子になれる子です。


f0078320_22262754.jpg



f0078320_22263433.jpg



f0078320_22264632.jpg



f0078320_22265225.jpg

↓先週レポートより
f0078320_16550415.jpg

f0078320_16544083.jpg




<2-7>1頭 

※2/14よりレポートに登場(2/3収容)▽黒 オス 1歳前後 14-15キロ

7/25:この日も得意気にビシッとお座りを見せてくれました。
「良くできたね」と褒めると、それをちゃんと理解して
嬉しそうにしています。
些細なことでも人の言葉が理解できるのは
自信に繋がるのだと思います。
色んなことを教えてくれる方に巡り会えたら
とても良いパートナーになれる子だと思います。

小部屋に入ると直ぐにお座りをしてくれました。
毎週ちばわんメンバーが頑張ってくれている練習の賜物です。
そばに来てオヤツをちょうだい!と言っているんですが、
触ろうとすると、スルッとかわしていました。
なかなか上手にかわしますが、
側に付いていて離れることもありません。

偶然投げたオヤツをパクッとキャッチしたので、おや?できるの?と思い
何回かオヤツを投げてみましたが、見事にへたくそで笑えました。

もっと密に人と関われば仲良くなれる穏やかな子だと思います。
センターにいるままではこの子1頭にかかわれる時間は限られます。
この子も早く家庭に入れますように願っています。

f0078320_22350321.jpg



f0078320_22351094.jpg



f0078320_22351841.jpg



f0078320_22352537.jpg



f0078320_22353263.jpg






<2-8>1頭

※10/25よりレポートに登場 (10/12収容)
▽薄茶 メス 2-3歳 12-13キロ?

7/25:いつも人目があると頑なにおやつを食べませんが
部屋から少し離れたところで見ていると
おやつをこっそり食べていました。
覗いた時目が合って
「いいえ、違います。食べてません」と言いたげな表情をしていましたが
口はしっかりモゴモゴしていました。

小さいけど、ほんの一歩、いや半歩進んだような気がしました。



他の小部屋の子達がワンワン賑やかな中、丸くなって気配を消している子です。
この日は 小部屋の扉を開けた瞬間にうっかり廊下に出てしまいました。
本人もしまった!という表情をしていました。
何とかして小部屋に戻ろうと頑張りました。その姿は愛おしく感じました。

頭を撫でたり、背中やお尻を撫でたりしても、怒ることもなくただただ小さくなるだけです。
ココでの生活が長くなっています。
これ以上の進歩は、やはり家庭でなければ学習は難しいと思います。
犬とは上手くやっていける子です。
後は自分に自信が付けば変われると思います。

穏やかに暮らせる家族が早くできることを望んでいます。


f0078320_22371608.jpg



f0078320_22390686.jpg



f0078320_22391486.jpg



f0078320_22392106.jpg




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る