f0078320_00220578.jpg


f0078320_00215432.jpg


f0078320_00221174.jpg


f0078320_00233177.jpg



f0078320_00221679.jpg



f0078320_00220010.jpg




※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 12-3キロ 13-4キロ

まだまだ人馴れしているとは言い難いですが
写真の表情通りに落ち着いた子です。

ケージから出した瞬間、ほんの少しだけ
ワタワタしますが、すぐに冷静になり
辺りを見回す余裕もでてきました。

そして、不思議と人の手は全く怖がりません。
撫でている時の方が呼吸が落ち着いています。
この子の中で、どうも人は不安なものの対象からは
外れているようです。

慣れていないのはリード(ロープ)で引かれることだと思います。
こればかりは慣れていくしかないので
なるべくなるべく恐怖心を与えないように
なおかつ、リードにほんの少しでも慣れてもらえるように
注意しながら接したいと思います。

f0078320_00332935.jpg


f0078320_00333597.jpg


f0078320_00342641.jpg


f0078320_00341076.jpg


f0078320_00335939.jpg


f0078320_00334742.jpg


f0078320_00334094.jpg



(収容室② 2頭)
(7/25収容)
※8/8レポート初登場 
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

まだあどけなさの残る女の子です。
野良に近い生活だったのか
人にも環境にもあまり慣れていないようです。
ケージから出した時のほんの一瞬だけ
的外れなところをエアーカプカプしていましたが
ひょいと抱っこされると抵抗はほぼせずに
諦めも早く、ガチガチだった身体もすぐに力が抜けました。

ただただパニックになる子もいる中で
この月齢の割には冷静にものを見ることができ
なかなか賢い子だと感じました。

成長期のとても大切な時期ですので
家庭の中で様々なことを学びながら成長していってほしいと思います。

f0078320_00390621.jpg


f0078320_00390117.jpg


f0078320_00391197.jpg


f0078320_00391661.jpg




f0078320_00392647.jpg


f0078320_00392279.jpg






(収容室② 1頭)



※8/1よりレポートに登場 (7/19収容)
▽テリア系雑種 茶 オス 3歳ぐらい 11-12キロ 12~13キロ

最初だけほんの少しシャイで
でも落ち着きがあり、ケージの中でも騒いでいる姿を
まだ見かけてはいません。
人には馴れていますし、話しかけるとよく聞いていますので、
確実に飼われていた子だと思います。

1歳くらいの若いオスに会わせてみたのですが
ゆったり尾を振ってあいさつは上手にできました。
年下の賑やかな男の子が少々無礼なことをすると
ウガッと一喝していましたが
決して喧嘩っ早い感じではないと思います。

毛で覆われたお顔も良く見ると
目がクリクリでとても美男子ですね。

家庭犬としてすぐにでも再出発できそうな子だと思います。

f0078320_00433398.jpg


f0078320_00433995.jpg


f0078320_00434500.jpg


f0078320_00435046.jpg


f0078320_00435770.jpg


f0078320_00440174.jpg






(収容室③ 1頭)




※8/8レポート初登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)

元気があり、性格は陽気で明るく
人馴れ抜群の男の子です。

収容されたのは6/2ですが、収容当時血尿が見られ
治療と共に経過観察を行っていました。
膀胱炎などではなく、恐らくフィラリアの影響が考えられますが
2ヵ月ほど投薬治療を行い
体調は良さそうなので、譲渡対象となり
ようやくレポートでも紹介できることとなりました。
いつもいつも、この部屋に撮影に入ると
人恋しそうに必死に鳴いてアピールしていた姿が印象的に残っています。
こんなに人懐っこい子だったとは・・・。

モコモコの毛で体が大きく見えますが
骨ばっていて、適正体重は+2キロ位と思われます。

抱っこにも慣れていて、安心して身を任せる辺りは
人への信頼が厚いことが良く分かります。
可愛がられていた時期もちゃんとあったのだろうと思います。

思う存分甘えさせてくれる
優しい家族にどうか出会えますように。

f0078320_00481810.jpg


f0078320_00482377.jpg


f0078320_00482802.jpg


f0078320_00483348.jpg


f0078320_00483776.jpg


f0078320_00484160.jpg


f0078320_00484602.jpg


レポートは続きます。


" />

... TOPIX

8/8センターレポート 収容室①②③ 5頭

ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにて、譲渡先・預かり先を
探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)







(収容室① 2頭)




※8/1よりレポートに登場 (7/11収容)
▽プードル雑種 黒 オス 6-7歳 5-6キロ

人が大大大好きな男の子です。
きちんとトリミングすれば綺麗に整うのでしょうけれど
毛はややカールが弱く、やはり純粋なプードルではないようです。

今まで沢山可愛がられ、沢山甘やかしてもらっていたのでしょうか。
抱っこをしたら、人肌恋しいとばかりに
ギュッとしがみついて、離れようとしませんでした。

チャカチャカしていて、やや落ち着きに掛けますが
基本的な性格はひたすらフレンドリーで陽気な子だと思います。
気の強さや、我の強さなどは見受けられません。

犬との密な触れ合いがお好きな方には
ピッタリの子だと思います。

f0078320_00214876.jpg



f0078320_00220578.jpg



f0078320_00215432.jpg



f0078320_00221174.jpg



f0078320_00233177.jpg




f0078320_00221679.jpg




f0078320_00220010.jpg





※7/11よりレポートに登場 (7/4収容)
▽茶 オス 1歳ぐらい 12-3キロ 13-4キロ

まだまだ人馴れしているとは言い難いですが
写真の表情通りに落ち着いた子です。

ケージから出した瞬間、ほんの少しだけ
ワタワタしますが、すぐに冷静になり
辺りを見回す余裕もでてきました。

そして、不思議と人の手は全く怖がりません。
撫でている時の方が呼吸が落ち着いています。
この子の中で、どうも人は不安なものの対象からは
外れているようです。

慣れていないのはリード(ロープ)で引かれることだと思います。
こればかりは慣れていくしかないので
なるべくなるべく恐怖心を与えないように
なおかつ、リードにほんの少しでも慣れてもらえるように
注意しながら接したいと思います。

f0078320_00332935.jpg



f0078320_00333597.jpg



f0078320_00342641.jpg



f0078320_00341076.jpg



f0078320_00335939.jpg



f0078320_00334742.jpg



f0078320_00334094.jpg




(収容室② 2頭)
(7/25収容)
※8/8レポート初登場 
▽茶 メス 7-8ヵ月 8-9キロ

まだあどけなさの残る女の子です。
野良に近い生活だったのか
人にも環境にもあまり慣れていないようです。
ケージから出した時のほんの一瞬だけ
的外れなところをエアーカプカプしていましたが
ひょいと抱っこされると抵抗はほぼせずに
諦めも早く、ガチガチだった身体もすぐに力が抜けました。

ただただパニックになる子もいる中で
この月齢の割には冷静にものを見ることができ
なかなか賢い子だと感じました。

成長期のとても大切な時期ですので
家庭の中で様々なことを学びながら成長していってほしいと思います。

f0078320_00390621.jpg



f0078320_00390117.jpg



f0078320_00391197.jpg



f0078320_00391661.jpg





f0078320_00392647.jpg



f0078320_00392279.jpg







(収容室② 1頭)



※8/1よりレポートに登場 (7/19収容)
▽テリア系雑種 茶 オス 3歳ぐらい 11-12キロ 12~13キロ

最初だけほんの少しシャイで
でも落ち着きがあり、ケージの中でも騒いでいる姿を
まだ見かけてはいません。
人には馴れていますし、話しかけるとよく聞いていますので、
確実に飼われていた子だと思います。

1歳くらいの若いオスに会わせてみたのですが
ゆったり尾を振ってあいさつは上手にできました。
年下の賑やかな男の子が少々無礼なことをすると
ウガッと一喝していましたが
決して喧嘩っ早い感じではないと思います。

毛で覆われたお顔も良く見ると
目がクリクリでとても美男子ですね。

家庭犬としてすぐにでも再出発できそうな子だと思います。

f0078320_00433398.jpg



f0078320_00433995.jpg



f0078320_00434500.jpg



f0078320_00435046.jpg



f0078320_00435770.jpg



f0078320_00440174.jpg







(収容室③ 1頭)




※8/8レポート初登場 (6/2収容)
▽茶黒長毛 オス 5-6歳 11-2キロ(やせぎみ)

元気があり、性格は陽気で明るく
人馴れ抜群の男の子です。

収容されたのは6/2ですが、収容当時血尿が見られ
治療と共に経過観察を行っていました。
膀胱炎などではなく、恐らくフィラリアの影響が考えられますが
2ヵ月ほど投薬治療を行い
体調は良さそうなので、譲渡対象となり
ようやくレポートでも紹介できることとなりました。
いつもいつも、この部屋に撮影に入ると
人恋しそうに必死に鳴いてアピールしていた姿が印象的に残っています。
こんなに人懐っこい子だったとは・・・。

モコモコの毛で体が大きく見えますが
骨ばっていて、適正体重は+2キロ位と思われます。

抱っこにも慣れていて、安心して身を任せる辺りは
人への信頼が厚いことが良く分かります。
可愛がられていた時期もちゃんとあったのだろうと思います。

思う存分甘えさせてくれる
優しい家族にどうか出会えますように。

f0078320_00481810.jpg



f0078320_00482377.jpg



f0078320_00482802.jpg



f0078320_00483348.jpg



f0078320_00483776.jpg



f0078320_00484160.jpg



f0078320_00484602.jpg



レポートは続きます。


関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る