... TOPIX

立正大学で動物園・水族館の現状を教える

6月23日(木)午後、立正大学品川キャンパスでARC岡田千尋代表によるミニ講演会が開かれた。

経済学部の中村宗之ゼミの一環として行われたもので、学生約30名が参加し、岡田代表による動物園・水族館問題や、畜産の問題の説明に熱心に聞き入った。
質疑応答も活発に行われ、日本の動物園・水族館のひどい現状に対して批判的になった学生や、欧米での動物福祉に基づく畜産のあり方に強い印象を受けた学生が多く見られた。グループで動物園・水族館問題を調査している学生にも、講演内容はたいへん参考になったようである。
スライド資料やネット上の動画も用いて、わかりやすく総合的な講演内容だったので、他の大学のゼミや講義、高校の倫理の授業などでも話してもらえれば、学生・生徒にとってたいへんためになると感じた。

岡田代表によれば随時受付中とのことであり、教員の方は企画してはいかがだろうか。
(文責・中村宗之)

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る