... TOPIX

1歳弱のしずかちゃん、大切にしてくださる里親様からのご連絡、待ってます!!


雨続きの毎日に加え、またまた台風がやってきましたね。

私の住む地域では、風はふいていないのですが、雨がすごくて、、、、
数時間前に、避難準備情報が出されています。

山の中にある我が家、、、
このあたりは地盤が緩く、このくらい雨が続くと、必ず近所のどこかで土砂崩れが起きているのですが、、、
今日は、ふもとに降りる道の畑が土砂崩れ、、、 通行不可能な状態に~(-_-;)

これから、いとこの家に遊びにいっている息子君をお迎えに行くのですが、、、、
いったん山の上まで登り、反対側の道からふもとに出るという、かなり遠回りしなきゃいけない状況です。

まぁ、ここで暮らし始めて13年。
我が家が、直接、土砂崩れの被害にあったことがないのは、本当に幸いなことです、、、、

たくさんの犬猫たちがいるから、、、 万が一災害が起きても、全員連れて行けないし、全員連れて行けない以上、私も避難できないですもの、、、、、

まだこれから、台風の影響を受ける地域の皆様も、、、
どうか被害がありませんよう、お祈りしています、、、、、、






ところで、里親様募集中のしずかちゃん🎵
とっても元気に過ごしています。
保護っ子チョコ君のお姉ちゃん役をしてくれ、、、、遊び相手やしつけもしてくれています。

しずかちゃん、アカラスが再発し、再度治療した経緯があるため、、、、
現在、念には念を入れ、再発予防治療(2週間に一度の注射)を継続してきました。

2ヶ月前に避妊した際、皮膚の検査も行ってもらいましたが、、、、アカラスは検出されず、、、、

もうそろそろ、先生に相談しながら、再発予防治療を飲み薬か塗布薬に変更していこうかな~、と検討中です。


しずかちゃん、11月頭生まれなので、、、、もうすぐ生後1才。

そろそろ、今後15~17年くらいの生涯を共にしてくださる里親様を見つけてあげたい、、、、、、、



現在、私も仲間のボランティアさんたちも多数の子たちを保護しており、、、
現在保護している子たちに里親様が決まらないと、いくら緊急に保護が必要な子を発見しても、これ以上は困難な状況です。

1匹に良い里親様が決まれば、また1匹、状態の悪い子,緊急に保護が必要な子を、助けることが出来ます。

しずかちゃんを、生涯大切にしてくださる里親様、、、、

ご連絡、心よりお待ちしております。。。





IMG_7839 - コピー

IMG_7842.jpg

IMG_7847_201710221824480a8.jpg



★しずかちゃん、里親様募集の詳細★
■11/1~5頃生まれ。10/22現在、生後1歳弱です。
■女の子
■避妊手術済み、レボリューション2回塗布済み。内部寄生虫駆除2回済。混合ワクチン2回済。
■アカラスという皮膚病に感染していたため、治療しました。現在も再発予防のための治療を継続しています。
今後必要な治療は下記の通りです。
①あと数週間は、2週間に一度の注射を継続。その後はアドボケートの塗付もしくは飲み薬。
②皮膚疾患のある子は、特に皮膚の清潔を保つ必要があります。2週間~1ヶ月に一度は、薬用のマラセブシャンプーによるシャンプーをお願いします。
■アカラス再発のリスクがある以外には、現在、健康面に全く問題はありません。
■甘えん坊で食欲も旺盛♪ 元気一杯、コロコロとよく遊んでいます☆彡 
■室内飼い希望。ただし、お庭に高めなフェンスなどあり、庭を自由にさせて頂けるような環境の場合、屋外でもOKです。また、日中は外、夜間は屋内、という飼い方でも可能です。
※成犬になってからも、「屋外で、短い鎖につないで飼う」や「屋外で、番犬として飼う」という昔のような飼い方の方は、どの子もお断りさせていただいております。
 ■保護経緯:イノシシ罠の多い地域で、去年11/19に保護しました。


お問い合わせ、里親お申込みは、tomossr@royal.ocn.ne.jp 西村までお願いします。Facebookからの場合はメッセンジャーからでもOKです。




里親ご希望者様につきましては、まず、里親様になって頂くための条件をお読み頂き、条件を満たされているかどうかをご確認下さい。 ご連絡いただきましたら、改めてこちらより、“お問い合わせフォーム”をお送りさせて頂きますので、そちらに必要事項をご記入の上、ご返信くださいませ。










苦しい、炭酸ガスでの殺処分を目前に、、、助けを求めている犬猫たちが、たくさんいます。

犬猫を迎えられるときには、是非、私のような愛護活動をしているボランティア、もしくは保健所から、お迎え下さい!!!

ペットショップで売られている犬猫は、犬猫繁殖業者やブリーダーにより、メス犬・猫に次々と無理な妊娠・出産を強いて、商品として製造されています。
繁殖用のメス犬は、上半身を固定され、逃げられない状態にされ、交尾させられます。こんな動物虐待を行う必要性、あると思いますか??? 許されてよい行為だと思われますか???

買う人がいるから、また次々と繁殖用に飼育され、妊娠を強いられ産まされて、、、そして子供が産まれても、すぐに引き離されていくのです。。。とても残酷な事だと思いませんか??
そんな無理やり繁殖させられた犬猫たちを買う人々も同罪であることに、みなさん、どうか、気付いて下さい、、、、
そして、次に犬猫を迎え入れるときには、是非、保健所やボランティアから、お迎えください。


無理に産ませなくても、、、飼い主に捨てられ、殺処分を目前にし、助けを求めている犬たちは、たくさんいます。。。

ペットショップで犬猫を買われる方には、是非、そのことを、教えてあげて下さい。。。


↓岡山市保健所、倉敷市保健所、岡山県保健所(岡山県動物愛護センター)の、現在の、犬の収容情報です↓

岡山市保健所
倉敷市保健所
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)
岡山県動物愛護センター(岡山県保健所)その他の譲渡


br_decobanner_20091130164710.gif
☆ランキングに参加しています。ランキングが上がれば、良い里親様との出会いの可能性も高まります。。。 1匹でも多くの命を救うため、ポチっとのご協力をいただけたら、幸いです。。。

関連記事

ページ上部へ戻る