... TOPIX

10/24センターレポート B・C部屋  3頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)








【B部屋】2頭


※10/10よりレポートに登場 (9/28収容)
▽茶白 オス 7歳程度 13キロぐらい

先週は収容室③にいました。
こちらに移動してきてから初めて会いましたが
とても穏やかな雰囲気を持った男の子です。
ケージの中でもとても落ち着いてこちらをじっと見つめ、
「出してください」と言っているかのようでした。
ドアを開けてあげても飛び出してくるようなこともなく、
ゆっくりと外に出てきてお利口にお座りして見せてくれました。
間違いなく人に飼われていたことがわかります。
こんな穏やかな子がどうしてここにいるのでしょう。
シニア期にさしかかっているようではありますが
年齢相応の落ち着きがあり、とても飼い易そうな子です。
f0078320_12222197.jpg
f0078320_12225351.jpg
f0078320_12232232.jpg
f0078320_12235282.jpg
いつ怪我してしまったのかわかりませんが、
しっぽが途中でちぎれてしまっています。
少し気になるようで舐めたりしているのでしょう、
先っぽがうっすら血が滲んでいました。
まだ収容されてから日が経っていないので
これから少し変化が見られるかもしれませんが
この子の穏やかさは元々の性格なのではないかと
思われます。
アイコンタクトもしっかりできますし、
一緒にいたらとても癒される子だと思います。
ケージに戻す頃には少し笑顔も見せてくれました。
また来週もこの子と触れ合いたいなと思わせてくれるような
とてもかわいい子です。
f0078320_12305205.jpg
f0078320_12312379.jpg
f0078320_12315333.jpg
f0078320_12322334.jpg
f0078320_12325369.jpg




※撮影時、すでにB部屋に移動していましたが
撮りはぐれてしまったので先週レポートより転載します。

※8/22よりレポート登場 (8/14他抑留所より移送) 
▽茶 メス 7-8歳 13-4キロ



先週は収容室①にいました。
最初はこの部屋の誰よりも賑やかにアピールしていた子ですが
最近は自分の順番を大人しく待つことができるようになりました。

ケージ外に出してからの態度もとても落ち着いています。
身体のどこに触れられても全くへっちゃらで
人に対して強気になるような場面は見たことがありません。

シニア期に差し掛かってはいますが
足腰が弱っているようなことはなく、見た限りではとても健康そうです。
犬生の折り返し地点に立ったばかりで
散歩したり、旅行に連れて行ったり
犬とともに楽しむあれこれ、まだ十分一緒に経験できる子だと思います。

人のそばにいることが何より幸せと感じるこの子を
迎えてくださる温かいご家族とのご縁が見つかりますように。

f0078320_00080686.jpg


f0078320_00081462.jpg


f0078320_00082076.jpg


f0078320_00082649.jpg







【C部屋 1頭】



※8/22よりレポートに登場(8/21他抑留所より移送)
▽薄茶 メス 3-5歳 9-10キロ(9/26修正)

この部屋は小型犬部屋になっていて、
全員の大合唱で耳が痛くなるほどなのですが、
この子も負けじとケージの中で吠えて呼んでいました。
人馴れも全く問題なく、とても人懐こいのですが
落ち着きなくずっと動き回っているので
今回もまた抱っこした状態の写真ばかりになってしまいました。
抱っこしてしまえばおとなしくしています。
f0078320_13305355.jpg
f0078320_13321173.jpg
f0078320_13324263.jpg
先週もそうだったのですが、
この子の上の段に全盲のチワワがいて、
その子のことをとても気にしており、
しきりに体を伸ばしてのぞこうとしていました。
抱っこした状態で対面させてあげると、
ケージの中で吠えていた声とは明らかに違う甲高い声で
キャンキャンと鳴いて、チワワを呼んでいるようでした。
チワワのほうも怖がるようなこともありませんでした。
この子は出産経験はないようですが、
母性が働くのかなぁと思いました。
とても優しい子なのだと思います。
f0078320_13381285.jpg
f0078320_13384889.jpg
f0078320_13391871.jpg
f0078320_13394880.jpg

※盲目のチワワちゃんは他の登録ボランティアさんに引き出されたそうです。


レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る