... TOPIX

10/31センターレポート E部屋    7頭

ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






<E-1>
※8/8よりレポートに登場 (7/27収容)
▽茶白黒 メス 10歳ぐらい 7キロ程度(痩せすぎ)
後左肢骨折歴あり?

この日は撮影の順番を逆から行ったので
この子が最後になってしまい、待ちきれずに騒いでいました。
最初の頃のおとなしい印象はどこへやら、
今では本当に元気一杯のおばあちゃんです。
10歳くらいとの見立てではありますが、
見た目だけでいうととてもその年齢には見えないほど
元気一杯です。
既に固まってしまっていると思われる後左足の骨折部分も
気にする様子もなく、適応しているように思います。
歩き方も言われなければわからないくらい違和感は
ありません。
f0078320_14533737.jpg
f0078320_14535064.jpg
f0078320_14540218.jpg
f0078320_14541899.jpg
まだとても痩せているので軽いのですが、
適正体重になったとしても体格も小さめですから
女性の方でも簡単に抱っこをすることも出来ると
思いますし、集合住宅での飼育規定もクリアできる
大きさなのではないかと思います。
人馴れも全く問題ありませんし、
一緒に生活しやすそうな子だと思います。
これから本格的な寒さがやってくる前に
暖かい家庭のお布団で寝かせてあげたいと思います。
f0078320_14575160.jpg
f0078320_14580917.jpg
f0078320_14581820.jpg
f0078320_14582686.jpg



☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場(2016/6/13他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ 10キロぐらい

もう1年以上訪問している私たちに対しては
馴れているのと少しは信頼感もあるのか、
強く出てくることはほとんどありません。
とにかく甘えん坊で頭を下げて足の間に潜り込んできて
べたべたと甘えてくるかわいいあぐちゃんなのですが、
人によっては強く出るようになることがあるというのは
残念でなりません。
f0078320_15023403.jpg
f0078320_15024339.jpg
f0078320_15025108.jpg
f0078320_15030773.jpg
「あぐちゃん、かわいいね~~」と声をかけながら
撮影していると、「かわいい」と言われるのが嬉しいのか
ずっと満面の笑みを見せてくれていました。
あぐちゃんも1年以上こちらで生活してきて
いろいろな人が出入りし、本来は甘えん坊な子でしょうが
人に対しての警戒心というか、猜疑心のようなものが
芽生えてしまってのかもしれないと思うと
とても切ない気持ちになってしまいます。
苦手な抱っこは無理にせず、触られると嫌な部分は
触らないようにしたり、と、あぐちゃんの嫌がることは避けつつ
人間は誰でも優しいのだよ、と教えていってあげたいです。
f0078320_15082846.jpg
f0078320_15083814.jpg
f0078320_15084511.jpg
f0078320_15085438.jpg



<E-3>

※10/24よりレポート登場(10/19引取り)
▽茶 オス 1歳ぐらい 11-2キロ

まだ1歳前後と思われる子犬ちゃんですが、
年齢の割りに落ち着きがあります。
ケージを開けてあげるとロープで引かれてトコトコと
ついてきます。飛び出してくるようなことはありません。
おやつも優しく食べてくれます。
抱っこにも抵抗なく、暴れたりすることもなく
おとなしく抱かれていました。
元々の性格が穏やかな子なのだと思います。
同部屋No.7にいるテリア風のお母さんも
とても穏やかな子なので、お母さんに似たのでしょうか。
f0078320_20460764.jpg
f0078320_20465355.jpg
f0078320_20472374.jpg
f0078320_20475321.jpg
それでもやはり子犬ちゃんです。
ちょっとスイッチが入ってはしゃぎそうになることも
ありましたが、それが長続きはしないのです。
まだ環境に馴れておらず、本当の姿を出せずにいるだけかも
しれません。
甘え方も本当にかわいい子です。
先週見た時の、首に食い込んだ跡のようなものも
まだ少しぐちゅぐちゅした部分は多少残ってはいるものの
抗生剤の効果が出ているようでほとんどかさぶたになり
大分良くなっていました。
傷を見ていると相当痛かったと思いますが
おとなしいこの子はひたすら我慢していたのでしょう。
子犬らしい元気のよさを見せてくれるようになると
いいなぁと思います。
f0078320_20570559.jpg
f0078320_20571867.jpg
f0078320_20572762.jpg
f0078320_20573605.jpg
f0078320_20574430.jpg



<E-4>
※5/23よりレポート登場(3/31収容)
▽白黒ブチ メス 10歳もしくはそれ以上 13-4キロ

この子も収容されてから早くも半年を経過してしまいました。
とても元気に「出してよ~~!!」と私たちを呼んでいました。
目もかなり白内障が進んでいるようで、
あまりよく見えていないようです。
おやつを差し出してもなかなか気づけず、
少しおやつを振ってあげて匂いをかがせてあげると
ようやく気づいて食べてくれるような感じです。
ケージの前で手を出してあげようとすると、
恐らく距離感がわからないのか、全力で柵からマズルを出して
すごい勢いでパクっとやろうとします。

f0078320_21070049.jpg


f0078320_21071268.jpg


f0078320_21072100.jpg


f0078320_21075662.jpg

おそらくあまり見えてないからか、
お水をすぐにこぼしてしまうようで、この子のケージの中は
常に新聞紙がびしょびしょの状態になっており、
そこに座ったり伏せたりしているために
お尻まわりがとても汚れています。
筋力が弱ってきているので、ケージの中にいるだけでは
足取りがおぼつかなくなってしまうので、
この日は撮影が終わってから外に連れ出してもらっていました。
やはり毎日少しずつでもお散歩をしてあげて
筋力が衰えないようにしてあげたいと思います。
どうかこのおばあちゃんと一緒に
ゆったりと過ごしてくださる方はいらっしゃいませんか。

f0078320_21132306.jpg


f0078320_21131038.jpg


f0078320_21133169.jpg


f0078320_21133905.jpg




<E-5>

※7/4よりレポートに登場(6/21収容)
▽茶・白 メス 9-10歳 14-15キロ(太り気味)

とても穏やかなおばあちゃんという印象でしたが、
最近では外に出して欲しくて「早く~!」と
意思表示するようになってきました。
出てきても以前はただ呆然と立ち尽くしている
ことが多かったのですが、
最近は部屋の出入り口の方へ向かって行ったり
少しウロウロと動くようになってきました。

f0078320_21335860.jpg


f0078320_21334455.jpg


f0078320_21340881.jpg


f0078320_21343503.jpg

収容当初から少しぽっちゃり気味ではありましたが、
最近また少しぽっちゃり度が進んでいるようです。
やはり運動不足なのもあると思います。
シニアのこの子には体重増加は足腰にもよくありません。
お散歩に連れていってもらうことを楽しみにしているようで
私たちが来ても心なしかぶすっとした表情に見えて
今日はお散歩じゃないんだ、ごめんね、と
言ってあげることしかできません。
センター訪問のお手伝いをしてくださる方が増えたら
お外に出してあげる時間も取れるようになります。
どうぞお手伝いできる方はご協力お願いいたします。

f0078320_22095956.jpg


f0078320_22103941.jpg


f0078320_22110889.jpg


f0078320_22113936.jpg




<E-6>

※10/24よりレポート登場(10/19引き取り)
▽テリア風 茶白 メス 7-8歳 8-9キロ

とても穏やかなお母さんです。
No.3にいる男の子がこの子の子供です。
年齢的なものもあるのかもしれませんが
本当に落ち着きがあり、ちょろちょろと動くようなことも
ありません。
人馴れも全く問題ありません。
どこを触っても嫌がることもありませんし、
抱っこもおとなしくされていました。
とてもかわいいシニアです。

f0078320_22294027.jpg


f0078320_22300059.jpg


f0078320_22300942.jpg


f0078320_22295016.jpg

体も小ぶりで飼い易そうな印象です。
少し表情が乏しいような気もしますが
家庭に入って一緒に過ごすようになれば
もっと表情も豊かになってくるのではないでしょうか。
この子のお腹がすこしぷっくりしていて
また妊娠しているのか、ただ少し太っているだけなのか
判断できないような感じがしました。
たくさんの子がおうちを必要としている中、
これ以上殖やしてはいけないということ以外にも
シニア期の子の妊娠出産は本当に体に負担もかかります。
どうぞ生殖器系の病気から守るためにも
愛犬には早めの不妊手術を施してあげること
それが当たり前の社会に早くなって欲しいです。

f0078320_22485337.jpg


f0078320_22490273.jpg


f0078320_22491675.jpg


f0078320_22492757.jpg




<E-7>

☆中丸君

※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

先週はなぜか落ち着きがなかったのですが、
この日はいつもの穏やかな中丸くんでした。
何度会って見ても、本当に綺麗なお顔をしています。
被毛もふわふわで、お散歩で連れて歩いていたら
とても目を惹く子だと思います。
シニアの域に入っているようではありますが、
全くそうは見えないほど覇気がありますし
元気いっぱいです。

f0078320_22555795.jpg


f0078320_22562145.jpg


f0078320_22563363.jpg


f0078320_22565073.jpg

中丸くんの笑顔は本当に心を癒してくれます。
一生懸命こちらの言うことを聞こうとしている姿も
とても愛おしいです。
おそらく人と一緒に生活していたことがあると思われる中丸君は
人を信頼することを知っています。
まだまだ中丸君の犬生は半分にも達していないと思います。
どうぞ中丸君にも暖かい手を差し伸べてあげてください。

f0078320_23015582.jpg


f0078320_23021052.jpg


f0078320_23022142.jpg


f0078320_23023162.jpg




レポートは続きます。





関連記事

ページ上部へ戻る