... TOPIX

11/17 センターレポート【猫編】Part2

るんばさんのレポートです。
一部、過去レポートの写真と文章を転載しています。


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。




引き続き、譲渡先・預かり先募集中の子たちの情報です。

問い合わせ先
yukichov716★yahoo.co.jp (★を@に変えてください) 幸丸
お名前のないメールには返信できません。

★ねこ親希望の方は
「お申込みアンケート」
からアンケートをお願い致します。

・・・・・・・・・・・・・・・

※ ご紹介する猫は全頭ワクチン・駆虫済です。




▼譲渡猫管理室C
※ 子猫は預かり先のみの募集です。

(1) 月見ちゃん
シャム系 メス 推定5〜6ヶ月齢 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!

兄弟姉妹たちは一般譲渡対象として「猫の部屋」に移動しています。この子は人に対してシャイで、触ろうと手を伸ばすと逃げてしまいます。人馴れが進むように、人馴れ抜群の(2)アロマちゃんと同居になっていました。好奇心旺盛な子猫なので、家庭に入っておもちゃで遊んだりすればすぐに人に馴れると感じます。
f0078320_16135750.jpg

f0078320_18302682.jpg

f0078320_18303022.jpg





(2) アロマちゃん
キジ メス 推定7〜8ヶ月 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
※ 飼い主募集中!!

人馴れ抜群の甘えん坊な女の子です。負傷収容で収容当初は後ろ足が立たない状態でしたが、現在は特に問題はみられないようです。
先月まではステンレスケージに1匹で収容されていましたが、(1)月見ちゃんの人馴れ促進のために引越しになっていました。一般譲渡対象となっています。
f0078320_16140465.jpg

f0078320_16141179.jpg

f0078320_21183584.jpg





(3) キジ オス 推定7ヶ月齢
2017年8月のレポートから登場しています。Part1の(1)(2)と同じ現場からの収容です。
収容当初は激しく威嚇していましたが、現在は緊張した面持ちではあるものの、威嚇することはなく、だいぶ落ち着きが出てきたように感じます。
f0078320_16173047.jpg





(4) サビ(メス)×1、グレートラ(オス)×1 推定1.5ヶ月齢
f0078320_16185786.jpg

f0078320_16192751.jpg





(5) キジ(オス)×1、サバトラ半長毛(メス)×2 推定1.5〜2.5ヶ月齢
同じ場所から収容された子猫達ですが、キジとサバトラの体格差があるので、2腹の可能性があります。キジの子と良く似た子がもう1匹いるそうですが、体力がなく職員さんの手元で特別ケアを受けていたため、この日は撮影できませんでした。
f0078320_16201220.jpg

f0078320_16210971.jpg

f0078320_16211762.jpg





(6) サビキジ メス エイズ(-)白血病(-) 不妊済
人馴れ抜群な女の子です。虐待か何かでしょうか、背中に火傷のような負傷があったため、傷を縫い合わせる処置を受けています。
f0078320_16222542.jpg

f0078320_16220935.jpg

f0078320_16224293.jpg





(7) キジ×1、白黒×1 推定2.5ヶ月齢
前回の訪問時には結膜炎の症状が出ていましたが、センター職員の方々によるケアのおかげで、すっかり綺麗になっていました。月齢のわりには体が小さめですが、健康状態は安定しているようにみえました。
f0078320_16235238.jpg

f0078320_16240693.jpg





(8) 黒白 オス 推定1.5月齢
f0078320_16243651.jpg

f0078320_16243003.jpg





(9) 黒白 オス 推定2ヶ月齢
f0078320_16241999.jpg






▼収容棟

(10) 白 オス 視力なし
2017年5月のレポートから登場しています。
両目が白濁しており、うっすら光を感じる程度しか見えていないようです。とても人馴れした甘えん坊な子で、猫にも興味があるようです。
f0078320_16264715.jpg

f0078320_19114068.jpg

f0078320_19121037.jpg

f0078320_22371308.jpg

f0078320_22231004.jpg

f0078320_22232052.jpg





(11)白茶 メス 高齢
後脚を骨折した状態で収容されました。少し曲がった状態で癒着し痛みはないようで、歩行に問題はありません。
とても人馴れしており、長い年月を人と共に暮らしてきた子だと感じます。
f0078320_16272356.jpg

f0078320_16275586.jpg





(12)キジ白 オス 中齢 エイズ(-)白血病(-)
2017年8月のレポートから登場しています。
左目に瞳孔の開きがありますが、動きには問題は見られません。人にとても良く馴れていて、大柄な甘えん坊男子です。
f0078320_16285300.jpg

f0078320_19151037.jpg

f0078320_22250225.jpg





(13)キジ白 オス 若齢
2017年2月のレポートから登場しています。
とても綺麗な顔立ちをしたイケメン君です。ビジターである私達の手を警戒しながらも慎重にチョイチョイと触ってきました。収容当初と比較すると、随分と人馴れが進んできたと感じます。
f0078320_16295044.jpg

f0078320_16295754.jpg

f0078320_19181104.jpg





(14)茶白 オス
2017年5月のレポートから登場しています。
この子も少しずつ人馴れが進んできています。センターの職員さんが手を出すと、慎重に慎重に手を伸ばして安全かどうかを確認するかのようにチョイチョイと触るようになっています。表情も穏やかになっており、ご飯を催促するかのように少し甘えた声で鳴いていました。時間と愛情を掛ければ、更に人馴れは進んでいくと思います。
f0078320_16315518.jpg

f0078320_19211879.jpg





(15)白茶 オス
2017年2月のレポートから登場しています。
収容当初は人に馴れていませんでしたが、人馴れも少しずつ進んできています。手を差し出すと嫌がるものの、触ることはできるようです。攻撃性はないので、落ち着いた環境で愛情を注げば、人馴れもより進むと思います。
f0078320_16313845.jpg

f0078320_19262381.jpg





(16)三毛 メス エイズ(-)白血病(-) 7歳(飼い主申告)
パステル調の美しい三毛の女の子です。最初は少しシャイですが、人馴れに問題はありません。
f0078320_16343543.jpg

f0078320_16342956.jpg

f0078320_19285402.jpg





(17)茶トラ 推定1歳未満
人馴れ抜群な子です。
f0078320_16381411.jpg






▼猫の部屋
こちらは、センターから一般譲渡の対象となっている猫です。千葉県内にお住まいの成人の方は、センターへ直接譲渡をお申し込み頂くことが可能です。
猫の詳細は、飼い主募集中!!をご参照下さい。

(18) くろず君
人に対してはシャイですが、猫には友好的で同部屋の子猫達の面倒をよく見ているそうです。
f0078320_22563728.jpg

f0078320_16393568.jpg





(19) すだち君
この部屋で一番のスリゴロ君です。センターが主催する譲渡会では緊張してしまうそうですが、この日は普段生活している環境でのびのび私達に甘えていました。
f0078320_16392408.jpg

f0078320_22564518.jpg





(20) しめじ君
この子も積極的に人に甘えてきます。前回の訪問時には少しシャイな様子もみせていましたが、猫の部屋でのびのび暮らすようになって変わってきたように感じます。スラッとした体と、美しい目が印象的で、将来はイケニャンに成長する予感がします。鼻炎の症状も完治しており、すぐに一般家庭で暮らすことができそうです。
f0078320_16532727.jpg

f0078320_19323166.jpg

f0078320_16531816.jpg





(21) なめこ君
しめじ君の兄弟で、個性的な柄が素敵な男の子です。しめじ君よりも人に対して控えめですが、人馴れに問題はありません。子猫らしく好奇心旺盛なので、おもちゃで一緒に遊んだりすることによって、すぐに打ち解けるように思います。鼻炎の治療歴がありますが、現在は治療が必要な疾患はありません。
f0078320_17070974.jpg

f0078320_17071633.jpg

f0078320_17072379.jpg





(22) トップ君
しめじ君、なめこ君の兄弟で、兄弟の中では一番慎重な性格です。この子はやや人に対してシャイですが、頭を撫でられる気持ち良さを覚えてきているそうで、家庭には入ればすぐに慣れると感じます。
f0078320_17140475.jpg

f0078320_19324073.jpg





(23) 三毛 メス 推定6〜7ヶ月齢 エイズ(-)白血病(-) 不妊済
現在はセンターからの一般募集を一時中断していますが、性格などを見てから募集再開予定とのことです。
人馴れ抜群で、元気いっぱいなお転婆さんです。
f0078320_17150646.jpg





冷え込みがいっそう厳しくなり、本格的な冬が到来しました。秋産まれの小さな子猫をはじめ、まだまだ沢山の猫達が次から次へと収容されています。これからの季節は猫達には大変厳しい季節であり、体調を崩して残念ながら命を落としてしまう子も少なくありません。少しでも早く、多くの猫達がセンターを出て、暖かい家庭で暮らせる日が来ることを祈っています。


11/17訪問レポート【猫編】は以上になります。





☆次回、ねこ親会のご案内

来月3日(日)に年内最後のねこ親会となる、市川ねこ親会を開催いたします。参加猫等の詳細はちばわんHPにてご確認下さい。
見学だけの方も大歓迎ですので、お気軽に足をお運び下さい。
f0078320_17463732.jpg



関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る