... TOPIX

12/28センターレポート 収容室①②③  3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。




動物愛護センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)ちばわん 吉田★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








【収容室①】1頭


※12/12よりレポートに登場 (10/19収容)
▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

収容されてからしばらくは保留扱いとなっていましたが
紹介できるようになってからは収容当初にあった威嚇も
私たちが見る限りではなくなり、
ロープをかけられる際に少し抵抗しても
お口が出るようなこともありません。
ただ、ケージ外に出てくるのはやはり少し躊躇する様子が見られ
ロープで誘導して外に出しています。



部屋の隅の方に誘導すると少しずつ落ち着き、
その場に伏せてじっとしていました。
ゆっくりと声をかけながら体を撫でることもできました。
この日はおやつを持っていなかったので
あげることができなかったのですが
先週のレポートでは躊躇なく食べることができたようです。
綺麗な長い毛に覆われていて
とても目を惹く子だと思います。
まだ不安な気持ちが強そうですが
少しずつでも心を開いてくれることを期待します。

f0078320_23504661.jpg
f0078320_23505897.jpg
f0078320_23510615.jpg
f0078320_23511694.jpg
f0078320_23512603.jpg
f0078320_23513434.jpg
f0078320_23514147.jpg
f0078320_23515737.jpg






【収容室②】1頭


※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

レポートで紹介できるようになったばかりの頃は
ロープをかけることすらなかなかできませんでしたが、
現在ではロープをかけることもそれほど抵抗せず
ケージからも自分の意思で出ようとするようになりました。
ケージから出てくると少し驚いた様子で
狭いところを探して入り込もうとするのですが
それも本当に一瞬の出来事で
この日も隅の方に誘導するとすぐに落ち着きました。

おやつもパクパクと食べてくれるようになり、
かなり緊張感もほぐれてきているように感じます。
収容から半年経ってしまいましたが、
この半年で大分進歩を見せてくれています。
この状態まで進歩していますので
家庭に入って人間と一緒に暮らす生活が始まれば
常に人と一緒にいることで人への不安感や恐怖感も
どんどん拭えるようになってくるのではないかと
思います。
少しずつでも進歩しているこの子にも
人の暖かさを教えてくださいませんか。
f0078320_00044476.jpg
f0078320_00045358.jpg
f0078320_00050000.jpg
f0078320_00052608.jpg
f0078320_00053302.jpg
f0078320_00054443.jpg
f0078320_00065239.jpg
f0078320_00070163.jpg







【収容室③】1頭


※12/5よりレポートに登場 (11/24収容)
▽薄茶テリア雑 オス 1-2歳 10キロ程度
(片側陰睾丸)

まだとても若い子ですが、年齢には見合わないような
落ち着きのある子です。
収容当初はまだ環境に馴れず不安で大人しくして
いるのかと思いましたが、
1ヶ月以上経っても様子は変わらないので
この穏やかさはこの子の性格なのだと思います。
周りの子が吠えている中でも
この子だけはおとなしくこちらを見つめて
外に出してもらえるのを待っているようでした。



ただ、表情は相変わらず変わりなく
感情表現が乏しい子のようにも感じます。
まだ若いこの子が一体どのような環境にいたのか
全くわかりませんが、この子にも「楽しい」や
「嬉しい」といった感情を教えてあげられたらと
願わずにはいられません。

f0078320_00393834.jpg
f0078320_00400739.jpg
f0078320_00403786.jpg
f0078320_00410813.jpg
f0078320_00413766.jpg
f0078320_00420840.jpg

f0078320_00430860.jpg




レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る