... TOPIX

12/28センターレポート 譲渡管理室12頭+別室1頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



猫の手さんのレポートです。
加筆・修正しています。


以前のレポートから転載しています。


引き続き、センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)





☆冬至(とうじ)

※11/21よりレポートに登場(11/2収容)
▽茶白 オス(去勢済) 3-4歳 10.65キロ(痩せすぎ)


「飼い主募集中No.5032」


f0078320_23323947.jpg




冬至くんはとても落ち着いている男の子です。
体格は中型でも大きめなほうなのですが、
あばら骨が見えるほどガリガリに痩せています。
適正体重は16-17キロはあっていいと思います。


f0078320_09193447.jpg



ほかの子がおやつがほしくて吠えていても、
冬至くんはひたすらしっぽを振って自分の順番を待っていてくれました。
ちょっと困ったような淋しげな表情ですが、常にこちらを見て
何かを考えているところを見ると、頭の良い子なんだと思います。


ただ、おやつには焦ってしまい、手までパクしちゃうこともあります。

もちろんそ~っとのパクなので痛くはありません。
元々が穏やかな性格なのだろうと思われますから、
のんびり犬との生活を送りたい方には
最高のパートナーになるのではないでしょうか。
ただ、体格に見合った体重になると力もついてきますし、
年齢的にもまだまだ若いので、活発になることも考えられます。
甘やかすだけでなく、冬至くんとコミュニケーションをしっかりとり、
じょうずにコントロールができる方とのご縁が望まれます。



f0078320_09560316.jpg



f0078320_09195420.jpg





f0078320_09241013.jpg










☆中丸君※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」
f0078320_09264271.jpg


ボラトリさんにシャンプーしていただいて、いつも以上に被毛が輝き
しっぽもフサフサでゴージャスな印象です。
f0078320_09270399.jpg


シャンプーで緊張したのか、我慢していたのかわかりませんが、
ドッグランに戻ってからは何回もマーキングしていました。中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。



f0078320_09264869.jpg



f0078320_09265314.jpg



f0078320_09271054.jpg



f0078320_09271538.jpg











↓↓以下、前週レポートも転用しつつお伝えします。写真は全て12/12撮影☆ファンタジー※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ
f0078320_09502094.jpg



ここで2度目の冬を迎えてしまいました。体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、今後歳を重ねて行く中で、健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、最近は以前のような過剰な興奮ではなく、心なしか落ち着いて来たようにも感じます。順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。だとしたら、人が大好きなこの子に、そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。そこそこの体格をしたいますので、先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えて頂きたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。
f0078320_09422700.jpg






f0078320_09503230.jpg




f0078320_09505182.jpg




f0078320_09502728.jpg













ポップ

※2/28 よりレポートに登場(2/20 他抑留所より移送)
▽薄茶 メス(不妊手術済) 8歳ぐらい 6.95キロ
飼い主募集中!!No.4730
f0078320_09551591.jpg


ホップちゃんは相変わらず元気一杯で吠えてはいますが、
人が自分に何かをしてくれそうなときだけです。せっかちで気がせくのでしょうか。ホップちゃんの順番が終わり、ほかの子を撮影したり構ったりいていてもほとんど吠えません。「あ~、おわっちゃった」とあきらめるようですが、ホップちゃんの方を向いて視線が合うと、構ってもらえると思うのか、また落ち着かなく「こっちに来て」と騒ぎ出します。人と触れ合っていたい気持ちの表れだと思います。
以前からあったのかどうか分かりませんが、くるくるくるくるとよく回っていて、写真がなかなか撮れませんでした。表情からすると痴呆の症状とは違うようなので癖なのでしょうか。

小柄ですし、他には全く問題行動はないように感じますので、
吠えない環境をできるだけ作ってもらいながら、
一緒に良い方向になるよう頑張ってくださる方の目に止まって欲しいです。
と以前のレポートにもあるように、人のそばにいる生活に入れば
ホップちゃんの要求吠えはおさまるのではと思われます。
f0078320_09553366.jpg



f0078320_09552269.jpg



f0078320_09553722.jpg



f0078320_09554373.jpg





















☆よもぎちゃん

※2/28よりレポートに登場 (2/17収容)
▽白茶 メス(不妊手術済)3歳ぐらい 11.8キロ
飼い主募集中!!No.4735 【特殊事情(要相談)】
f0078320_10090527.jpg


よもぎちゃんと初めて会ったのはまだ保護されて間もないころでした。
その頃から職員さんには懐いていましたが、
私たちのことは知らない人と、ビクビクしながら警戒していました。
半年以上会っていなかったと思います。
初めはあのよもぎちゃんとは思いませんでした。
それくらいよもぎちゃんは成長して、人への信頼を増していました。
甘え方も分かってきたようです。


毎日お世話をしてくれる職員さんに対しては、
200%信頼を寄せているように見えます。
見る目が全然違っていました。
一瞬にして、私達には目もくれなくなりました。
と以前のレポートにあるように、家族には甘えん坊で
べったりになりそうなよもぎちゃんです。
こんなよもぎちゃんですから、私だけのパパママと
1日も早く出会えますようにと強く願っています。
f0078320_10091362.jpg



f0078320_10092157.jpg





f0078320_10094175.jpg



f0078320_10092526.jpg




















☆キララ

※2/21よりレポートに登場 (2/16引き取り)
▽茶白 1歳ぐらい メス(不妊手術済) 13.15キロ
f0078320_10204692.jpg



f0078320_10210123.jpg


キララちゃんと初めて会ったのも、よもぎちゃんと同じ日でした。
同じように、人とは一定の距離を保ち、威嚇などはないのですが、
1歩前に出ると1歩下がるそんな子でした。
それが今ではおやつくださいと自ら近寄ってくるのです。
犬たちはちゃんとわかってくれるのですね。

キララちゃんのこの成長は、職員さん、毎週通うボラメンバーの
気持ちが通じた証だと思います。
新たな環境に入ると、また緊張してしまうかもしれませんが、
人に寄り添える子だと思います。
この子のペースで、焦らずに向き合って下さる方の目に
留まってほしいです。
f0078320_10211025.jpg



f0078320_10205291.jpg



f0078320_10194092.jpg











☆コペン

※10/3よりレポートに登場(9/21他抑留所より移送)
▽白茶黒 オス(去勢済) 2-3歳 10キロ未満

「飼い主募集中No.4967」


f0078320_11212754.jpg





人馴れはとても進んでいると思います。
甘えん坊さんに変身しかけています。
と以前のレポートにあります。


収容棟にいたときとはまるで別犬のように、

人への興味を素直に出せるようになっています。ここまで人馴れが進めば、あとは家庭に入れば一気に心を開きそうな気がします。

と以前のレポートにはありますが、
すでに人馴れは進んでいてまったく問題ないと思います。
f0078320_11214291.jpg



f0078320_11220736.jpg



f0078320_11221567.jpg



f0078320_11222772.jpg



f0078320_11225772.jpg





※別室より移動

☆ゆきお

※9/26よりレポート登場 (9/11収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 5歳ぐらい 14.75キロ
「飼い主募集中No.4966」

気になっていた右前足の具合を看るために
B部屋より移動になりました。
クレートの中に入っていて毛布を上からかけているのですが
私たちが入って来たことを察すると
外が見えない状態なのに「出して!出して!」と
クレートのドアをガリガリひっかき
切ない声で鳴いていました。
人が大好きなゆきおは、たくさん構ってもらいたいのです。


この日見た限りでは足の具合は問題なさそうでした。
いつも真顔で近づいてくるので、
嬉しいのかどうかわかりずらいのですが
しっぽはブンブン振っていますので
構ってもらえることがとても嬉しいのだと思います。
年齢相応の落ち着きもありますので
とても飼い易い子だと思います。
なかなか笑顔を見せてくれませんので
感情を読み取るのが難しいですが
間違いなく人は大好きです。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。
f0078320_01265326.jpg





f0078320_01265879.jpg





↓先週レポートより







☆きんとん

※別室より移動

※11/21よりレポートに登場 (11/16他抑留所より移送)
▽テリア雑 オス(去勢済み) 7-8歳 10.4キロ

「飼い主募集中No.5033」

テリア雑と聞いていましたが、パッと見はそう見えませんでした。
でも外に出して見て納得。
お顔周りが確かにテリア系に見えます。

マズルが短めだからでしょうか
推定年齢よりもずいぶんと幼く見えました。
つい先日まで人と暮らしてきた様子が見えるぐらい
人に馴れた子で、一緒にいたメンバーに代わる代わる甘え
おやつをねだっていました。

抱き上げた時、少し震えていたと先週のレポートにありましたが
環境に慣れたためか、今回は不安がったり震えたりする様子はなく
ましてや怒ったり反抗したりする様子も見られませんでした。

どことなくジャックラッセルがほんの少し混じっているように見え
お顔だけ見ているとすごく活発な子なのかと思いましたが
年齢相応の落ちつきもあり、扱いやすい子だと思いました。
f0078320_01341062.jpg








f0078320_01341752.jpg








f0078320_01342312.jpg







↓先週レポートより
f0078320_00212457.jpg








☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

もともと細かったですが、より細くなっていました。
食欲は旺盛で、元気もあり体調面に著しい問題などは見受けられませんでした。
あまりに痩せてきているので
職員さんにも今後の様子を見ていただくようお伝えしています。

食べ物の方に意識が向いてしまっているので
どうしても険しい表情に写ってしまいますが
決して怒っているわけではありません。
随分と慣れてきていますが、まだ表情が暗いのは否めません。

今までただ生き抜いてきた毎日だったのかもしれません。
何も心配することなく、自力で生き抜かなくても良いと
安心して生きていける環境に一日も早く入ることができますように。

12/12:ますます痩せたように見えましたが
元気いっぱいで、「おやつくれよ」とばかりによく鳴いていました。
体重が増えてくれば、情緒的にも安定しやすく
落ち着きも出てくるかと思います。

f0078320_01280892.jpg






f0078320_01281336.jpg







f0078320_01342859.jpg





f0078320_01281835.jpg





↓前週レポートより
f0078320_00285663.jpg






☆ホカロン


※11/14よりレポートに登場 (11/1収容)
▽白 オス(去勢済み) 6ー7歳 13.2キロ
「飼い主募集中No.5026」

推定6-7歳ですが、少し困ったような表情は
とてもあどけなくて幼く見え
この子の穏やかな性格を象徴しているかのようなお顔をしています。

他の同室の犬達がけたたましく吠えるのに対し
この子はひとり物静かに佇んでいました。
まだ吠え声を一度も聞いていない気がします。

人馴れは特に問題なく、人を見て怯えるでも嫌がるでも
怒るでもなく、かとって嬉しくて飛びついてくるような
感情を爆発させるようなこともなく
ケージ扉を開けると淡々と外に出てきて、おやつをもらい
感情を変える様子はなく、騒ぐようなことは一切ありませんでした。
また外だと様子が違うかもしれないので、
次週はドッグランに連れだしてみたいと思います。
12/12:外に出たからでしょうか、いつもの物静かな感じから
少し活発な様子で、時折吠え声を上げていました。

f0078320_01293277.jpg






f0078320_01293779.jpg






f0078320_01294282.jpg





↓先週レポートより
f0078320_23512335.jpg




f0078320_23513338.jpg








☆ロール

※11/7よりレポートに登場(10/26収容)
▽茶 ラブ風MIX メス(不妊手術済み) 7-8歳 13.7キロ
「飼い主募集中No.5020」

見た目も性格も、明らかにラブラドールを思わせる子です。
明るくて、まだまだ小さい子どものような無邪気さと甘えん坊ぶりで
人と触れ合うことをとても喜んでいるのがわかりました。

推定年齢はシニア期に差し掛かるところのようですが
とても元気で溌剌としており、
私には「もう少し若いのでは?」という印象でした。
ただ、ごく若いラブラドールを思えばこの子はだいぶ落ち着いていますし
大きさも中型サイズで、とても扱いやすい子だと思います。

コマンドなどは全く入っていないようですが
人が好きで人に注目しているタイプなので、
しつけはしやすいのではないかと思います。

12/12:外にいたからか、いつもよりは少し大人しい感じがしました。
おやつもよく食べ、健康状態に問題はなさそうでした。
f0078320_01305244.jpg






f0078320_01305861.jpg






f0078320_01310333.jpg





↓先週レポートより
f0078320_00503139.jpg









別室1頭


☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(痩せすぎ)

野良っ子だったようで人馴れはあまりしていない子です。
そのため、職員さん達が少しでも馴れるようにと
職員さん達との触れ合いの時間が多い別室へと連れてきたそうです。

まだビクビク怯えてはいますが
足元に置いたおやつをしっかりと目で捕え
私がそばから離れると恐る恐る食べていて
この子をお世話している職員さんが
「食べた食べた!」と喜んでいました。
食べ物に関心の高い子はそれが糸口となり
人への警戒心を徐々に薄れさせるきっかけにもなりますので
また声をかけおやつを与えてこようと思います。

経験不足からくるビビリっ子ですが
攻撃性は見られません。
f0078320_01321426.jpg




f0078320_01322061.jpg




f0078320_01322590.jpg




f0078320_01323166.jpg








関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る