ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

1/9センターレポート B部屋・C部屋  4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


tokidokitukibitoさん&ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)





【C部屋】1頭


※11/7よりレポートに登場(10/30収容)
▽白柴? オス 4歳ぐらい 10キロ前後

ケージの中で元気に吠えて歓迎してくれました。
かまってとアピールしていましたが
一歩ケージの外に出れば吠えることはありませんでした。

ケージの外に出てから、大量のオシッコをしていました。
ケージの中も汚れていたので、綺麗な場所を好むのかもしれません。

オシッコは建物内、ドッグラン、どちらも足を上げず
しゃがんで済ませていました。

首輪などを付ける時
嫌がること無く自ら輪の中に首を通す素振りがありました。
以前から知っているかのような行動です。

ドッグランまでの道のりはとても優秀で
立ち止まれば一緒に止まり歩くときは横について
同じペースでリードを常にたるませて歩けていました。

ドッグランでフリーの様子も確認しましたが
声をかけると走ってそばに来たり、オヤツをせがんだり
人間と一緒に走ったりと
人間のそばにいることで落ち着いて過ごしているように感じました。

シッポは常に上がったまま、特に左右に揺らす素振りはありませんでした。
オヤツは前足をかけて欲しがりますが強奪することなく
おすわりと声をかけると披露してくれます。

お尻、シッポの付け根あたりを撫でられるのが気持ち良いのか
お尻をクネクネさせながらいつまででも撫でられていました。

表情の変化がわかりにくいと感じましたが
途中で一瞬だけ、少年のようにはしゃぎながら走る時がありました。

後ろ足の付け根からの脱毛が以前からありますが
以前より皮膚の色が黒→ピンクに良くなっているように感じると
他のメンバーが言っていました。

睾丸が擦りむいている?のか腫れているように見えました。

f0078320_13265034.jpg

f0078320_13265455.jpg

f0078320_13265960.jpg

f0078320_13270516.jpg





f0078320_13271051.jpg

f0078320_13271427.jpg

f0078320_13271937.jpg

f0078320_13272500.jpg









※B部屋は先週レポートより転載しています。


【B部屋】3頭


※10/10よりレポートに登場 (9/28収容)
▽茶白 オス 7歳程度 13キロぐらい(痩せています)


吠えず騒がずの優等生だと感じます。

退屈だったのか、床に敷いている古新聞紙が
盛大に乱れていました。

長い手足を持ちながらも、無理やり飛び付いてくることはなかったです。
少し背伸びはしていました。

お座り、待てをしっかり披露してくれた後の
おやつの受けとり方も優しいです。

以前から気になっていた尻尾の先の傷は、
先週、今週と出血した痕跡はありませんでした。
f0078320_01172067.jpg
f0078320_01174955.jpg
f0078320_01180027.jpg
f0078320_01181421.jpg










※8/22よりレポート登場 (8/14他抑留所より移送)

▽茶 メス 7-8歳 13-4キロ


センターの敷地内のお散歩をしながら様子を見てきました。

頭が大きく首が細いようで、サイズ調節に気をつけてみました。

ハーフチョークの小さい輪っかに頭を入れることを
嫌がるように避けていました。



おやつが気になるのか、アイコンタクトをしているのか、
とにかくリードを持つ人間の場所を
常に気にしながら歩いていました。

歩きながら飛び付くことが多かったです。
ピョンピョン跳び跳ねる姿は可愛らしく、
足に絡まるリードを直すことも抵抗する場面はありませんでした。

お座り、待て、指示を出していると、
吠えて催促する場面が時々ありました。
声かけの直後なので、まるでお返事をしてくれているようでした。

待ちきれず飛び付いておやつを食べてしまうこともありました。

おやつが大好きなようです。
f0078320_01212603.jpg
f0078320_01214528.jpg
f0078320_01215892.jpg
f0078320_01220938.jpg







※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ


ケージの中にいるときは常に吠えていましたが、
ケージの扉を開けて一歩出ると、
別の犬と勘違いしてしまうほど静かになりました。

おやつを食べる時に指まで食べてしまう勢いですが、
力の加減ができているのか怪我をすることはありませんでした。

手持ちのおやつが無くなってしまったため、
ケージに戻ってもらう際にドライフードを少しお皿に入れました。

以前はあっという間に完食していましたが、
今回は少し時間が経ってから少しづつ落ち着いて食べていました。

見ている間に完食することはありませんでした。

f0078320_01242804.jpg


f0078320_01243970.jpg


f0078320_01244718.jpg


f0078320_01245504.jpg

注:おやつをあげる時に手ごと食べようとするため、
  おやつは上から落とすようにして与えています。


レポートは続きます。





  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る