ブログ

ご協力いただければ、とても助かります。☆ ペットファミリーの欲しいものリストです ☆

1/16センターレポート 収容室①②    3頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。



動物愛護センターにて譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください)ちばわん 吉田★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規預かりボランティアを希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)



【収容室①】 1頭


※12/12よりレポートに登場 (10/19収容)
▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

ロープを首に掛ける時も
ケージから出す時も、殆ど抵抗しなくなってきました。
びくびくすることも減ってきましたが
まだ触られることはあまり得意ではないようです。
とは言ってもゆっくり触れる分には怒ったり
極端におびえたりすることはありません。
実際に見るとシェルティーのMIXのような風貌で
ブラッシングして綺麗にすれば
かなり目を引く美しい子だと思います。

元々攻撃的な子ではありませんので
不安そうな時に人側が接し方を間違えさえしなければ
そんなに対応が難しい子ではないと思います。

半野良のような生活をしていた子なので
一日も早く家庭の中で人との暮らしの経験を積ませることが
何より大切だと思います。

f0078320_02025034.jpg






f0078320_02025500.jpg



f0078320_02030086.jpg



f0078320_02030637.jpg



f0078320_02031257.jpg










【収容室②】2頭

※8/29よりレポートに登場(6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

昨年6/15に収容され、ただでさえ不安一杯な中
6/28に出産してしまい、その後子犬達は皆亡くなり
様々なストレスにさらされながらも
7ヵ月間、この子なりにほんの少しずつ
環境に慣れようと必死に頑張ってきました。
最近では、こんなに可愛らしい表情も見せてくれるようになりました。
f0078320_01595546.jpg




以下2枚の画像は、収容2ヵ月後にようやく譲渡対象として
紹介できることになった8月29日に初めて撮影した時の様子です。
人間不信に陥ったような表情をしていました。

f0078320_02091275.jpg



f0078320_02091732.jpg





表情の違いでも分かる通り
少しずつではありますが
人馴れに少しずつ変化は見られてきました。

f0078320_01593080.jpg



おやつに気がいくようになり
期待に満ちた表情でこちらを真っ直ぐに見るようになりました。

この日、メンバーの一人が
手作りのおやつを作って持って来てくれたのですが
それを食べる時の反応がものすごく
終始良いイメージで触れ合うことができたと思います。

f0078320_01593532.jpg



f0078320_01594024.jpg



f0078320_01594592.jpg



f0078320_01594989.jpg





f0078320_02005687.jpg



f0078320_02010155.jpg



少しですが心を開き始めてきた今、更なる変化は
もっと一緒にいる時間が多く取れる家庭で
人との生活に触れ合わせることが一番必要なことだと思います。
対応を間違えずに、この子のペースに合わせて
根気よく向き合ってくださる方とご縁が繋がりますように。



※1/16レポート初登場 (12/28収容)

▽柴雑? オス 7-8歳 6-7キロ



豆しばのように小ぶりで
全体的にコロンとした可愛らしい男の子です。
人馴れは問題ない様子で、初対面の私たちに対しても
ニコニコフレンドリーに接してきてくれました。
お尻やお腹付近にも触れましたが
「な~に?」と言うような表情はしますが
怒ったり唸ったりする様子は全くなく
いたって穏やかな性格だと思われます。
抱き上げられるのは慣れていないのか
手足をピーンと突っぱねて口が半開きになってしまいました。
とても軽いので、女性でも片手でひょいと抱き上げられそうです。

シニア期に差し掛かったばかりの子ですが
まだまだ元気があり、お散歩も楽しく行けそうです。
柴好きな方にはたまらない可愛い見た目と
明るい性格で愛されキャラになることは間違いないと思います。
今度こそこの子の手を離さない責任感のある飼い主さんに巡り合えますように。

f0078320_01563622.jpg



f0078320_01564126.jpg




f0078320_01564692.jpg



f0078320_01565039.jpg



f0078320_01565540.jpg



f0078320_01565908.jpg







レポートは続きます。




  • このエントリーをはてなブックマークに追加

■ 出典・引用元がある場合は以下に表示されます:


 出典・引用元ページは コチラです。


 出典・引用元WEBサイト: ちばわん 愛護センター・レポート

【年中無休・深夜対応もOK】話し相手サービス・ほんわか倶楽部

関連記事

 201211121827521293

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る