... TOPIX

2月3日定例会議[日本の屠殺ひどすぎ 具体策を練る会]

2018年2月3日土曜日、定例ボランティア会議を開催いたします。

今回は日本の鶏の屠殺についてのレベルの低さを認識し、その具体策を真剣に決める場にします。
そのため、今回の参加条件は、
・本気で屠殺場を改善したいと思い、自分もこの活動に参加する意志があること
を条件としたいと思います。

また、議論がしやすい人数に制限をさせていただくことがあります。
そのため、事前のお申込みを必須とさせて下さい。

ファシリテーター:岡田千尋

時間割

13:00~13:30 自己紹介、イベント情報、募集情報、活動報告

13:30~14:30 日本の屠殺場の現状をご説明します。

14:30~17:00 具体策を練ります。


下記の概要をご覧頂き、お申し込みの上、お越しください。
必ず下記のフォームからお申し込みをおねがいします。

※13:30からの説明を聞かないと議論ができませんので、13:30には必ずお越し下さい。
※現状を正しく捉え、現実的に動物の苦しみを軽減させるための議論を行います。厳しい現実を見なくてはならないことになります。
※畜産物の消費を大幅に減らそうという活動はまた別途対策を練りますが、今回は明日殺される動物たちのための議論です。

概要

2018年2月3日土曜日
13:00~17:00 
参加条件:本気で屠殺場を改善したいと思い、自分もこの活動に参加する意志があること
場所:アニマルライツセンター事務所
   https://goo.gl/maps/grww6nnptyk

※キャンセルされる場合は、必ず下記フォームからご連絡ください。
※無断欠席はご遠慮ください。ご理解いただけますようお願い致します。

https://arcj.homepagine.com/contact/form/
※定員に達し次第受付を終了します。
※ヒト以外の動物は参加できません。
※卵や乳製品や蜂蜜や肉などの動物性食品、毛皮な持ち込みはご遠慮ください。




定例会への参加登録はこちらから





関連記事

ページ上部へ戻る