... TOPIX

弱い決意

grieving-WeakResolutionlgfl.jpg



何度味わってきたことか

白くなった鼻ずら。よろよろ歩き

痛そうにゆっくりと床から身を起こす

眼付も変わって耳も聞こえてるんだか

追いかけまわしていた猫からは塀の上で冷笑されているし

固くなった顎で骨を嬉しそうにくわえるけど
そのまま私のバラ園にこっそり埋めているのを知っている

もう犬はいらない

代わりはいない。 死ぬたびに、心がボロボロになる
耐えられない

また愛して、また別れる

これで犬は終わりにしたというのが私の決意だ


ああ、どうか私の家の前で家のない仔犬たちが鳴いていませんように!


詠み人知らず






関連記事

ページ上部へ戻る