... TOPIX

1/30センターレポート A部屋    5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)






【No.Ⅰ】※1/16よりレポートに登場 (1/5収容)
▽イエローラブ オス 8歳ぐらい 28キロ前後


f0078320_22070540.jpg


f0078320_22071904.jpg


f0078320_22073233.jpg


f0078320_22074222.jpg


f0078320_22075915.jpg


f0078320_22081171.jpg



f0078320_22082253.jpg


以下↓1/16撮影

f0078320_22305460.jpg
出ケージからしてあげても、
ケージの中で待っていた時のハイテンションが暫く続き、
写真を撮るのが大変だったほど、人が大好きで構って欲しくて、
体当たりしながら甘えて来ました。

リードを持ってくれていたメンバーが、
面白いほど振り回されて、制御させるのに汗だくになったほど、
悪く言えば落ち着きが無く、
よく言えば屈託なく、とにかく底抜けに明るい子です。

後半になりやっと人の声が届いたようで、
何枚か写真が撮れましたが、殆どがブレブレでした。

このテンションも、この子の性格からすると、
今は無理もないように感じます。


安心できる環境の中で生活できれば、
年相応の落ち着きはあるのではないかと期待してます。
この子に時間をかけてあげられる方とご縁がありますように。

*以前のコメントを引き継ぎます↓
目は少し白くなっており
シニア期に差し掛かっていることが分かりました。
でもまだまだ元気いっぱいです。








【 No.IV 】

☆コンくん
※2016/9/6 よりレポートに登場(引き取り)
▽茶白 オス 5-6歳 13-4キロ (やせすぎ)12/12修正

f0078320_22380850.jpg
f0078320_22382579.jpg
f0078320_22383961.jpg
f0078320_22385238.jpg
f0078320_22391041.jpg

正面の写真が全てブレてしまったので、
以下↓1/9撮影したものを載せます。
f0078320_22392637.jpg
ケージの中で激しく動いているため、
治りかけて小さくなっていた頭の傷を、
またぶつけてしまってるようで、なかなか治らずです。
身体中がバネのように、尋常ではないほどの動きをしています。
人恋しくてたまらないと言った様子が見て取れます。


ケージから出してあげた時には、
もう息も上がっており、新しく水を入れてあげると、
夢中になって飲んでいました。

以下↓以前のコメント引き継ぎます。

ケージから出してあげると、本当に嬉しそうに寄って来て
ペロペロ舐めてくれたり、ベタベタ甘えてきたり
「待ってたんだよ~~」というコンくんの声が
聞こえてきそうでした。



収容からすでに1年以上経過してしまっていますが、
コンくんは本当の家族をずっと待ち続けています。
ケージの中ではこれだけ大騒ぎのコンくんですが、
先週レポートにはドッグランに出してもらった様子を載せており、
そちらを見ると、ケージの中で大騒ぎしているコンくんとは
別犬のようにとても落ち着いているのがわかります。
この狭い空間に長くいることがストレスなだけで
家庭に入って自由に行き来できる環境であれば
甘えん坊のコンくんですからすぐに馴染めるだろうと思います。
どうかコンくんにも目を向けてあげてくださいませんか。





【No.Ⅴ】

※1/16よりレポートに登場 (12/28収容)
▽柴雑? オス 7-8歳 6-7キロ
*収容室②より移動してきました。

f0078320_23005072.jpg


f0078320_23010402.jpg


f0078320_23011710.jpg


f0078320_23012774.jpg


f0078320_23014127.jpg

人馴れは全く問題なく、
一通り体を触ってみましたが、
どこを触っても構える様子もなく、
スルーしていました。
穏やかな子だという印象です。

今回は抱っこはしませんでしたが、
前回の訪問時には、慣れていない様子ではあったものの
抱っこも問題なくでき、
見た目のふわっと感から想像できなかったほど軽かったです。

間違いなくシニアの域には入ってると思える歯の汚れ方です。
しかしとても元気そうで、常に嬉しそうにニコニコしていました。

鼻の上の黒いのは皮膚病でしょうか。
以前見た時よりも広がっているように感じました。
次回またよく見て来たいと思います。

今度こそ、この子の最期の日まで、
離さず愛しんでくれる人のそばで暮らさせてあげたいです。





【No.Ⅶ】

※11/7よりレポート登場(10/27収容)
▽茶 オス 6歳ぐらい 9-10キロ
*B部屋から移動して来ました。

f0078320_23045736.jpg


f0078320_23050628.jpg


f0078320_23051673.jpg


f0078320_23053230.jpg


f0078320_23054957.jpg

ケージの中ではよく吠えていましたが、
出してあげると鳴くこともなく、
以前のような落ち着きのなさも少なくなって来たように感じました。
この子に限らず、人が好きな子には、
これだけの頭数収容があるセンターでの生活は、
構ってもらう機会が少ないゆえ、寂しくて仕方がないのでしょう。
ましてやこれだけ人馴れした子ですから、
人の愛情は知ってるはずです。
吠えるなというほうが酷な話です。

人と過ごす時間が増えたら、
きっとこの子も変わってくれるのではないかと思います。

写真でもわかるように、
両足同じように足の付け根辺りがコブのようになっています。
触っても痛がる様子はありませんでした。
そのあたりに床ずれのような古傷もあります。










【 No.VIII 】

☆ビスク
※8/8よりレポート登場(6/2収容)
▽茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)


f0078320_23090837.jpg


f0078320_23103096.jpg


f0078320_23104149.jpg


f0078320_23105338.jpg


f0078320_23110517.jpg


f0078320_23111624.jpg


人馴れ抜群のビスクです。
人と触れ合うことをいつも待っており、
ケージの中では今か今かと猛アピールをして焦れています。
出してあげると、その動きは嘘のようにおさまり、
何かを言ってもらいたくて私達を見上げる表情が、
とっても可愛いくて、ケージに戻すのが忍びなく、葛藤です。

今回もケージ内の掃除の際、血尿らしきものはありませんでした。
体調は見る限り落ち着いているように感じましたが、
体を触るとギスギスに痩せています。
大好きな人のそばで暮らせる日が、
一日でも早く来ますよう、祈っています。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
血尿がでていることがよく見られるビスクなので
この年末年始心配していましたが、
元気にまた会うことができて安心しました。
この日、部屋の掃除をした時には、
血尿の跡は見られませんでした。
フィラリアの影響もあるかもしれないとのことなので、
できるだけ興奮させたくないのですが、
ビスクは人を見ただけで嬉しくて大はしゃぎしてしまいます。






レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る