... TOPIX

2/6センターレポート 別室      4頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。

引き続き、動物愛護センターにいる譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。





お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)




☆先週レポートより転送しています。





☆たいすけ

E部屋No.6より移動
※9/19よりレポートに登場 (9/8収容)
▽薄茶 オス(去勢済み) 6-7歳  9.35キロ

自分から積極的にアピールしたりすることもなく
大きく表情を変えることもないようです。

一見わかりにくい子のように思えるかもしれませんが
大きく潤んだ目はしっかり私たちを見つめてくれますし
ただマイペースで、表現の仕方が不器用なだけだと思います。

こういう子こそ、一緒に暮らすことでしか心情をキャッチできない
家族だからこその微妙な気持ちの変化が見える、
というタイプの子ではないかと思います。

そっと抱きしめたくなるような可愛らしい男の子です。


お尻側から見ると、右側が少しやせているように見え
骨格に多少の偏りがあるのかな?という気がしました。
また右後ろ足が少し震えてもいるようでした。

生活には全く支障がなさそうですし、
本犬も痛がっているようには見えません。
以前の怪我などが原因なのかもしれず、
いますぐどうこうしなければならないという感じではありませんが
今後も様子を見ていきたいと思います。

血性のものではありませんが
オシッコがとても濃かったのが気になりました。
室内で排泄したくなくて、我慢していたからかもしれません。


f0078320_21355698.jpg
f0078320_21361990.jpg



f0078320_23383157.jpg




f0078320_23373922.jpg



f0078320_23382561.jpg



f0078320_23381693.jpg



f0078320_23380116.jpg




f0078320_23375401.jpg



f0078320_23374757.jpg







☆こごろう
A部屋Ⅴより移動
※1/16よりレポートに登場 (12/28収容)
▽柴雑? オス(去勢済み) 7-8歳 7キロ
f0078320_23005072.jpg


f0078320_23010402.jpg


f0078320_23011710.jpg


f0078320_23012774.jpg


f0078320_23014127.jpg

人馴れは全く問題なく、
一通り体を触ってみましたが、
どこを触っても構える様子もなく、
スルーしていました。
穏やかな子だという印象です。

今回は抱っこはしませんでしたが、
前回の訪問時には、慣れていない様子ではあったものの
抱っこも問題なくでき、
見た目のふわっと感から想像できなかったほど軽かったです。

間違いなくシニアの域には入ってると思える歯の汚れ方です。
しかしとても元気そうで、常に嬉しそうにニコニコしていました。

鼻の上の黒いのは皮膚病でしょうか。
以前見た時よりも広がっているように感じました。
次回またよく見て来たいと思います。

今度こそ、この子の最期の日まで、
離さず愛しんでくれる人のそばで暮らさせてあげたいです。



f0078320_01563622.jpg



f0078320_01564126.jpg








☆かりん
※7/4よりレポートに登場 (6/21収容)
▽茶・白 メス(不妊手術済) 9-10歳 16キロ

f0078320_01280055.jpg
f0078320_01281031.jpg
f0078320_01282120.jpg
f0078320_01283199.jpg
f0078320_01284151.jpg
f0078320_01285341.jpg
ちょっとウエイトオーバー気味のポチャッとした体で、
とても可愛らしい子です。とても可愛らしい女の子です。

年齢から来るものもあるのか、
落ち着いていて飼い易い子だと感じます。
この子もベタベタと甘えてくる様子はありませんが、
人馴れは問題ありません。

かつて人に飼われていたことは想像できますが、
なぜこの子がここにいるのか、
この子には何にも原因などは見当たりません。

残りの半生は、愛情深い人の元で、
しっかり散歩と体重管理をしてもらい、
穏やかな生活を満喫して欲しいです。
シニアの魅力をたっぷり持ち合わせた子です。






☆柚子

※12/5よりレポートに登場(11/20収容)
▽茶垂れ耳 メス 2歳ぐらい 10キロ(適正13-14キロ)
f0078320_02505539.jpg
f0078320_02510415.jpg
f0078320_02511259.jpg
f0078320_02511902.jpg
f0078320_02512889.jpg
クレートの中でかなり怯え構えていたので、
今回も出すのを止めました。
いつかは無理にでも出てもらわないといけないのですが、
週1しか会わないこの子を、この日は強制で出す気にはなれませんでした。
時間に余裕がある時に出てもらって、ゆっくりと戯れてみたいと思います。

表情から見て、とても優しい子ではないかと思います。
少しづつ人に馴れてもらえるよう接していきたいです。

以下↓以前のコメントを引き継ぎます。
野良っ子で人馴れしていないので、
できるだけ触れ合う時間をとれるようにと
職員さんの取り計らいでこちらの部屋にいるそうです。
職員さんの心遣いにとても暖かい気持ちになりました。


大きな瞳でとても美犬さんです。
頭を撫でたり体を触ったりしても抵抗することはなく、
もちろん唸ったり攻撃的になりそうな素振りもありません。
ただ、おやつを差し出しても大きな瞳を更に大きくして
びっくりしたような表情になっていたので
諦めてお皿の中に少しいれてあげました。
するとすぐに、先程全く反応しなかった柚子が
私たちの目の前でパクパクとおいしそうに食べ出しました。
人がすぐそばにいるにも関わらず、
置いたおやつを食べれるというのはとても良い傾向です。
もっともっと柚子と関わっていくことで
人の優しさや暖かさを感じてくれるのではないかと
とても期待しています。



レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る