... TOPIX

2/6センターレポート 譲渡管理室  10頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。

写真撮影:Maycoさん
ひなのんさんのレポートです。加筆・修正しています。



一部先週レポートより転載しています。

★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、 一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)


犬・問い合わせ先korotarouhs★nifty.com(★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田お名前のないメールには返信できません








☆カジオ
※別室より移動
※10/10よりレポート登場(9/28収容)
▽茶白 オス(去勢済) 7歳程度 12.05キロ(痩せています)
飼い主募集中!!No.4990

尾が短くなるほどの傷を過去に負ったカジオ君ですが
いたって明るい性格のまま、人に対しての警戒心などはなく
いつも屈託のない表情や態度で迎えてくれます。
やせ型ですが力は強くパワフルな部分もありますので
しっかり身体を動かしたり、構ってあげたりという
手間や時間を惜しまない方とのご縁が望ましいと思います。
他犬は苦手とのことですが、ドッグランで柵越しに
他の子と遊ぶ姿も見られました。
他犬とは相性次第という感じだと思います。

f0078320_02574356.jpg




f0078320_02574838.jpg


f0078320_02575429.jpg


f0078320_02575923.jpg






☆ライト

※旧子犬舎1-1より移動
※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽茶長毛 オス(去勢済み) 1歳 2歳ぐらい 11.8キロ

以下2頭は収容場所も同じで、顔つきもそっくりですので
おそらく血縁関係があると思われます。
どちらも人馴れ抜群で、
特にこちらの子は人が大好きなようで
嬉しくて飛びついてくるような子です。
少しぽっちゃり体型ではありますが、それもご愛嬌です。
部屋をあけてあげると嬉しそうにはしゃぎ回る姿は
やはりまだまだ幼いのだなと思いました。
抱っこはあまり慣れていないのか、もしくは好きではないのか
あまりおとなしく抱っこされていませんでした。
とにかく人と遊びたい!という気持ちがひしひしと
伝わってくるような子です。
一日も早く大好きな人と一緒に暮らせる日がやってきますように。
f0078320_03003919.jpg


f0078320_03004644.jpg


f0078320_03005297.jpg


f0078320_03010229.jpg


f0078320_03010807.jpg



↑↓血縁関係ありでおそらく兄弟と思われます。



☆レフト
※旧子犬舎1-1より移動
※1/30よりレポート登場(1/11収容)
▽薄茶長毛 オス(去勢済み) 1歳 2歳ぐらい 10.9キロ

ライトと同郷と思われますが、
レフトの方が落ち着きもあり、穏やかな雰囲気のある子です。
甘え方も同室の子は飛びついてくるような勢いですが
この子は静かに近づいてきてそっと寄り添うような子です。
兄弟だとしても大分性格は違うように思います。
体の大きさもほとんど同じぐらいなのですが、
抱っこしてみるとこの子の方が軽かったです。
抱っこもおとなしくされていて、
見た目も女の子のような優しい風貌です。
少しテリア系の血が入っているような感じですが
毛質はふわふわでとても柔らかかったです。
f0078320_03041580.jpg


f0078320_03040736.jpg


f0078320_03040197.jpg


f0078320_03035409.jpg


f0078320_03034721.jpg







☆みかん
※別室より移動※11/7よりレポート登場(10/26収容)
▽黒灰(四国犬風) メス(不妊手術済) 7-8歳 14.35キロ飼い主募集中!!No.5018

アンダーコートびっしりに覆われたこの子は、
不思議な毛色をしてて、目を惹きます。
つぶらな瞳も愛らしく、見たままの穏やかな子です。

不妊手術をしてもらったばかりで
順調に回復しているようです。

人馴れは問題ありませんが、ベタベタとするタイプではないようです。
表情一つ変えずとてもクールな女子です。

この子もシニアの域に入っているようです。
のんびり犬と暮らしたい方には、
共に幸せな時間が過ごせるように感じる子です。
一日でも早く、この子にあった落ち着いた環境で生活できますように、
心から願っています。
f0078320_03062860.jpg


f0078320_03064852.jpg


f0078320_03064083.jpg







☆ファンタジー※28.6/21よりレポートに登場(28.6/9収容)▽濃い茶黒 オス(去勢済) 6ー7歳 17-8キロ

1/30:撮影

f0078320_22435281.jpg





f0078320_22435742.jpg




f0078320_22440286.jpg




f0078320_22440720.jpg




↓以下、以前のレポートより転載しています。

ここで2度目の冬を迎えてしまいました。体は一時期のガリガリ状態と比べると、ほどよくお肉が付き、興奮から溢れ出ていた口からのアワアワも出なくなり、キレイなコになって、見た目には体調も良さそうに感じます。しかし、かつての異常な痩せ方を考えると、今後歳を重ねて行く中で、健康面でご理解をいただかないといけないことも出て来るかもしれません。いつ会っても、全身で歓迎をしてくれるコなのですが、最近は以前のような過剰な興奮ではなく、心なしか落ち着いて来たようにも感じます。順番を待っていれば、自分の所にも来てくれると学んだのでしょうか。だとしたら、人が大好きなこの子に、そんな必要がない環境で早く安心させてあげたいです。そこそこの体格をしたいますので、先々の色々なお世話のことも踏まえたうえで、迎えていただきたいと思います。
どうか大好きな人のそばで、一日も早く暮らせますように。

f0078320_12533261.jpg







f0078320_12532255.jpg







f0078320_12531705.jpg









f0078320_12532745.jpg







f0078320_12543431.jpg







f0078320_12533887.jpg












☆中丸君※8/22よりレポートに登場(8/2収容)
▽茶・白・黒 オス(去勢済) 6-7歳 12.5キロ
「飼い主募集中No.4922」

1/30:撮影

f0078320_23510798.jpg





f0078320_23511295.jpg





f0078320_23511809.jpg





f0078320_23512373.jpg







f0078320_23512901.jpg




↓以下、以前のレポートより転載しています。

中丸くんも「早くおやつください」とうるさく吠えるタイプではなく、
笑顔をこちらに向けて目力で要求してくるタイプです。
犬生中盤を迎えて年齢なりの落ち着きがあり、
人に対してはとても穏やかに接することができます。このまま家庭犬として家族の一員になっても、
違和感なく溶け込んでいくのではないでしょうか。

f0078320_13172974.jpg







f0078320_13173665.jpg







f0078320_13174173.jpg







☆ジョー

※10/3よりレポートに登場(9/15収容)
▽茶 オス(去勢済み) 3−4歳 8.6キロ(痩せすぎ)
「飼い主募集中No.4971」

1/30:撮影


f0078320_00120627.jpg





f0078320_00121184.jpg





f0078320_00121612.jpg





f0078320_00122383.jpg





f0078320_00122974.jpg




↓以下、以前のレポートより転載しています。
外に出る機会が増え、人とも程よくコミュニケーションが取れる環境で
ストレスが緩和されたのか
表情が出てきて、笑顔が見られました。
あばら骨がくっきり浮き出ていた身体も
ほんのり肉付き、まだまだスリムではありますが
健康的になってきたように感じます。
相変わらず食欲は旺盛で、おやつを見せると
小躍りして喜んでいました。
折角の笑顔が写真ブレブレになってしまいましたが
それほど楽しそうに動くジョー君を見たのが初めてでしたので
こちらも嬉しくなってしまいました。


f0078320_13120317.jpg







f0078320_13141921.jpg







f0078320_13142432.jpg







f0078320_13143090.jpg









☆セスカ

※11/21よりレポート登場(11/13他抑留所より移送)
▽薄茶 オス(去勢済) 7-8歳 19.1キロ
「飼い主募集中No.5030」

1/30:撮影

f0078320_00342479.jpg



f0078320_00343066.jpg



f0078320_00343575.jpg



f0078320_00344301.jpg



f0078320_00345038.jpg



f0078320_00345803.jpg



f0078320_00351297.jpg



f0078320_00352340.jpg



f0078320_00352860.jpg



f0078320_00353249.jpg



↓以下、以前のレポートより転載しています。
人馴れバッチリです。
見た目ポッチャリ感じたのですが、触るとそうでもなく、
しっかり骨は触れました。
骨格のしっかりしたイケワン君です。


人馴れは抜群ですが、こちらから積極的に
体を抱きしめようとするとスルッと体をかわしていきます。
ですが、自分からは近寄ってきて甘えたり、
お腹を見せたりもします。
自分から甘えに行くのはいいけれど、
拘束されるのは苦手なようです。


f0078320_23360442.jpg





f0078320_23361328.jpg





f0078320_23364662.jpg





f0078320_23365750.jpg





f0078320_23370955.jpg





f0078320_23371975.jpg





f0078320_23372835.jpg





f0078320_23373703.jpg





f0078320_23374765.jpg







☆ひふみ
別室より移動
※1/16レポート登場(11/29収容)
▽茶長毛 オス(去勢済) 10歳ぐらい 11.75キロ
飼い主募集中!!No.5078
1/30:撮影

f0078320_00434363.jpg



f0078320_00435089.jpg



f0078320_00435570.jpg



f0078320_00440155.jpg



f0078320_00440571.jpg



f0078320_00441111.jpg



f0078320_00441673.jpg





f0078320_00442163.jpg




↓以下、以前のレポートより転載しています。
童顔なのでパッと見た目では若い子かと思いましたが
歯を見るとかなり歯石がびっしりついており、
シニアなのだと確認することができます。
右の犬歯がなく、右下の歯がないところが多く
少しアゴもずれているように思えました。
本犬は全く気にする様子もなく
おやつも優しく食べることができました。



人馴れも全く問題なく、とても甘えん坊さんです。
クレートの扉を開けると
ゆっくりと出てきてピタッと私にくっついてきました。
たまらないかわいさでした。



先週、たまたまこの子と触れ合う時間があり
その際、浮いた毛を取っても全く怒ることもなく、
どこを触っても嫌がることもありませんでした。
その時にはもっとはしゃいで
くるっと回って見せてくれたりしていましたが、
この日は去勢手術後でカラーをつけられていたためか
少し大人しくなっていました。
すぐにお座りをしてこちらをじっと見つめてくれるので
撮影するのが楽でした。
ふさふさの毛なのでわかりずらいですが
とても痩せています。
残りの犬生を一緒に楽しく暮らしてくださる方に
是非迎えてもらえたらと願っています。
























↓↓先週撮影分より










☆おこげ

※12/28よりレポート登場(12/15引き取り収容)
▽茶黒 オス(去勢済) 1歳程度 15キロぐらい
別室より移動
1/30:撮影

ビビりながらもゆっくりであれば撫でさせてくれました。
おやつにもちゃんと反応していたので
少しずつ変化は見られるようです。



f0078320_00562766.jpg



f0078320_00563273.jpg



f0078320_00563905.jpg



f0078320_00564416.jpg



f0078320_00565023.jpg



f0078320_00565577.jpg




↓以下、以前のレポートより転載しています。
かつて最終部屋で移動を待っていた子です。
前レポートでは、去勢手術後にカラーをつけていたために
かわいいお顔がつぶれて見えてしまっていました。
この姿勢から全く動くことがありませんでした。
おそらくどうしていいかわからず不安で一杯なのでしょう。
クレートの中に置かれたフードやおやつも
全く手をつけていないようでした。
おやつを差し出しても無反応で、
お口の中に一つ差し込んでみましたが
それも食べることはありませんでした。



今まで一緒にいた兄弟とも離れてしまったので
幼いこの子には更に不安が増してしまったのかもしれません。
ただ、体を触っても抵抗することはありませんでした。
この日は無理にクレートからは出さなかったので
来週以降よく様子を見てみようと思います。










↓↓ 先週レポートより

















レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る