... TOPIX

2/13センターレポート 収容室①②③ 3頭



※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。




※217/12/12よりレポートに登場 (2017/10/19収容)
▽茶黒長毛 オス 4歳ぐらい 13-4キロ

部屋の扉を開けると自ら出てくるようになりました。
おやつも手からパクパク食べられ
頭や体を撫でられることにも抵抗は見せません。
捕獲されて間もなくは唸ったりしたそうですが
今は全くその素振りは見られません。
ロープで引かれることにはまだ抵抗を見せますが
次回から時間に余裕があれば少し歩かせてみようと思います。
外をうろうろ放浪していた子のようなので
外が怖いということはなく、リードに慣れていないだけなので
何度か経験させて慣らしていければと思います。

f0078320_12275457.jpg





f0078320_12275814.jpg




f0078320_12274593.jpg




f0078320_12274979.jpg




f0078320_12273553.jpg




f0078320_12274074.jpg




f0078320_12273055.jpg







【収容室②】1頭


※2017/8/29よりレポートに登場(2017/6/15収容)
▽ビーグル雑? メス 4−5歳 12-3キロ

ケージから出す一瞬だけバタバタして
すぐに端っこで落ち着きを取り戻し
手からおやつを食べる。という一連の流れはここ数週間変わらず
この日は少し歩かせてみることにしました。
おやつで誘導し、部屋の中央までは難なく移動できました。
f0078320_12352257.jpg





そこまで来てハタと自分が部屋の中央まで来ていることに気が付いたみたいで
急に立ち止まってしまいました。
f0078320_12352790.jpg




f0078320_12353180.jpg




その場に座り込んで
ロープを引かせないようにしながらも
差し出したおやつはしっかりと食べていました。
f0078320_12353774.jpg




f0078320_12354104.jpg




f0078320_12354647.jpg




f0078320_12355207.jpg




f0078320_12355656.jpg




f0078320_12360234.jpg




f0078320_12360746.jpg



部屋の中央まで、ほんの数歩ですが
繰り返し何度か歩けました。
途中、怖がって暴れることがあっても
すぐに落ち着くこともできています。

一緒に歩くことができたら
距離もグンと縮まると思いますので
いつかは外に散歩に行けるよう、できる範囲で対応していきたいと思います。

f0078320_01324645.jpg


↑以前のレポートより







※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)

▽薄茶 オス 生後7ヵ月(飼い主申告) 
6.75キロ(痩せ過ぎ;適正8-9キロ)
E部屋No.1の子供と思われます。

環境に慣れてきたためか、この子本来の活発さ、元気さが出ていました。
ケージの中から元気良く吠え、早く自分のところに来てほしいと
一生懸命アピールしていました。
抱っこしても一切抵抗することなく
甘えん坊でとても愛嬌のある子です。
歯の汚れ具合や皮膚の感じからすると
とても生後7ヵ月には見えないのですが
無邪気にはしゃぐその動き方は子犬そのものです。

元気の良いメスと会わせてみたのですが
全く気にすることなく少し匂いを嗅いだだけで、あとは関心持たず
一緒に並んでおやつを食べていました。
f0078320_12394902.jpg




f0078320_12395517.jpg




f0078320_12400025.jpg




f0078320_12400938.jpg




f0078320_12401414.jpg




f0078320_12402212.jpg



後肢の様子は以前見た時より不自然さがなく
歩き方に問題もなさそうでした。



レポートは続きます。



関連記事

ページ上部へ戻る