... TOPIX

続・センター収容猫

先日の【猫42頭・多頭飼育崩壊センター収容猫】の件ではたくさんのリブログやシェアをありがとうございました。命に期限のついてしまった収容猫たちはその存在を知ってもらえてはじめて保護それから譲渡のスタートラインに立つことができます。そのチャンスを与えてくださった方々のおかげで残る猫たちにも少し明るい兆しが見えてきました。お腹に瘤のある仔は現在入院中で引き受けてくださる団体さんが迎え入れの準備を整えてくださっています。本当にありがたいことです。飼い主さん宅に最後まで居た残る猫たちに手を差し伸べてくださ

関連記事

ページ上部へ戻る