... TOPIX

2/20センターレポート E部屋    7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。

先週レポートより転載しています。


引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を募集している子たちを紹介します。

お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい)ちばわん 吉田★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。 (譲渡希望・預かり希望は、関東限定です)



<E-7>

※2/20レポート初登場 (2/8収容)

▽黒柴 オス 8歳ぐらい 12キロ程度

コロンと丸っこく、何かのマスコットキャラクターのような見た目で
人懐っこく、フレンドリーで明るい性格の男の子です。
動きや見た目の可愛らしさから、まだ若い子かと思いましたが
ほんの少し目が白くなりつつあり、シニア期に差し掛かる頃のようです。
和犬の気難しさなどは感じられず
抱き上げたりしても怒ることはなく
終始ニコニコしていたような印象です。
とにかく動きがとても可愛らしいので
次週は動画で紹介できればと思います。

犬生の折り返し地点に立ったばかりで
まだまだ多くの時を人と共に過ごせるでしょうから
今度こそこの可愛い手を離さず
惜しみない愛情を注いでくださる方と巡り合えますように。

f0078320_12250239.jpg

f0078320_12251724.jpg

f0078320_12252216.jpg

f0078320_12252782.jpg

f0078320_12253247.jpg

f0078320_12253752.jpg

f0078320_12263876.jpg






<E-6> 

2/20レポート初登場 (1/26収容)

▽薄茶 オス 4歳ぐらい 11キロ程度

明るくて人馴れしている男の子です。
つぶらな瞳が可愛らしく、女の子のようなお顔をしています。
人恋しかったのか一生懸命甘えていました。
この日は終始ニコニコしていましたが
以前見た時は、何かスイッチが入ってしまったのか
急にウガッとした時もあったそうです。
まだ収容されて間もない頃でしたので
少し気が立っていただけなのかもしれません。
この日は沢山撫でても全く怒るそぶりは見られませんでした。
またよく観察してきたいと思います。
f0078320_12415933.jpg

f0078320_12420500.jpg

f0078320_12421119.jpg

f0078320_12421673.jpg

f0078320_12422293.jpg







<E-5>

※12/28よりレポートに登場 (12/18引き取り収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい 13-4 15キロ 

E-4の茶の子と同郷で、同じようにビビリっ子ですが
この子の方が少し周りを見回す余裕があります。
環境の変化によるストレスからか
舐め壊したような痕がありました。
フードは残さず食べているようなので
体調そのものは悪くなさそうです。

ケージ外に出した時は緊張しているのでおやつは差し出しても食べませんが
部屋の中に戻すと慌てて食べています。
人に飼われていた子ですが
あまり多くの経験を積む機会を与えられずに成長したのだと思います。
ゆっくり撫でると大人しくされるがままで
今のところ攻撃的な面は見受けられません。
一日も早く温かい家庭に迎えていただいて、再出発できますように。



f0078320_12052630.jpg





f0078320_12053132.jpg





f0078320_12053626.jpg





f0078320_12054038.jpg





f0078320_12054425.jpg




↑↓同郷の子達です。




<E-4>

1/9よりレポートに登場 (12/15引き取り収容)
▽茶 オス 8歳 12-13キロ

部屋から出す時だけバタバタとして抵抗しますが
一旦出してしまうと観念して大人しくなります。
最初に見た時はもっと毛がボソボソ、パサパサしていましたが
栄養状態が良くなってきているのか
きれいな毛並みに変わってきました。
推定年齢ももう少し若い見立てに変わるかもしれません。
まだ外に出ておやつを食べる余裕はありませんが
部屋に戻すと、器に入れたおやつは人がすぐそばにいても
パクパク食べることができていました。
引き続き、少しでも人に慣れるように対応していきたいと思います。
f0078320_12011348.jpg





f0078320_12011870.jpg





f0078320_12012371.jpg





f0078320_12012825.jpg


f0078320_12021893.jpg






<E-3>

収容室①より移動
※1/30よりレポートに登場 (1/10収容)
▽茶黒白まだら オス 1歳程度 12キロぐらい

虎毛の強い見た目とは正反対の慎重で大人しい男の子です。
野良っ子のような反応でもありませんし
人馴れはある程度していると言えます。
でもまだ不安の方が勝るのか、遠慮がちで
まだ1歳程度の若い子ですが、感情を弾けさせたり
無邪気に振る舞う様子は見られません。

怖がりなのかと思いきや、抱き上げたりしても全く口はでませんので
人に対してはそこまで警戒はしていないようです。
最初に見た時よりは尾を振ったりする姿も見られるようになりましたので
家庭で一緒にいる時間が増えれば
すぐに心を開いて甘えっ子になりそうです。


f0078320_11582069.jpg





f0078320_11582442.jpg





f0078320_11583378.jpg





f0078320_11583870.jpg





f0078320_11584365.jpg





f0078320_11584797.jpg


f0078320_11585290.jpg









<E-2>
☆あぐちゃん

※10/4よりレポートに登場 (2016/6/13 他抑留所からの移送)
▽薄茶足先白 メス 4-5歳  7-8キロ  10キロぐらい

他の子をかまっていると、私も私も!と吠えて
一生懸命アピールしていました。
おやつを食べ、構ってもらって終始ご機嫌なあぐちゃんでした。
笑顔が可愛いあぐちゃんですが
とても賢い子で、対応する人を良く見ていて
人によっては強く出ることがあります。
抱き上げられたり、身体を拘束されるようなことは
あまり好きではないようです。
他の犬に対しては攻撃的になってしまうことがあり
安全のために近づけることはしないよう注意しながらの撮影を行っています。
ただ、この部屋をフリーにしても、自分から
他の犬のケージに向かっていくことはないのだそうです。


f0078320_12081773.jpg





f0078320_12082185.jpg





f0078320_12082670.jpg





f0078320_12083126.jpg









<E-1>

収容室③より移動
※1/30よりレポート登場 (1/18引き取り収容)
▽薄茶 メス 4歳程度 10.15キロ

栄養状態が良くなり、ほんのり身体にお肉がついたためか
最初見た時の頭でっかちなアンバランスさは目立たなくなっていました。
部屋に入るなり、歓迎の声をあげ
ケージ外に出してもらうのを今か今かと待っていたようです。

どことなくコーギーっぽさがあり
元気ハツラツなところも活発な犬種が入っているゆえかもしれません。
収容室③にはこの子の子供と思われる子がいますが
この子自身まだ幼い子のように無邪気で
明るく人懐っこくとても楽しいタイプの子です。
吠える声は大きく、オスのような太い声で
これもコーギーを思わせます。

f0078320_11531390.jpg





f0078320_11531930.jpg





f0078320_11532348.jpg





f0078320_11532892.jpg





f0078320_11535109.jpg





f0078320_11535658.jpg






レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る