... TOPIX

3/13センターレポート 収容室①②③  5頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ひなのんさんのレポートです。
加筆・修正しています。


写真のみ更新しています。



動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田






収容室① 1頭





※3/13レポート初登場 (3/5収容)

▽白茶黒 メス 4-5ヵ月 4-5キロ

まだ乳歯が残る幼い子で、独りだけで収容され
不安で仕方がないのか、とても困惑した表情をしていました。
野良の子犬と思われ、人馴れはしていませんでしたが
ゆっくり時間かけてそっと抱き上げたところ
パニックになったりお口が出る様子はありませんでした。
手足が大きく、成長後はそこそこな大きさになりそうです。
柔軟な成長期の真っただ中にいますので
一日も早く家庭で様々な経験を積ませてあげたいです。

f0078320_02510181.jpg



f0078320_02510743.jpg



f0078320_02511363.jpg



f0078320_02512013.jpg



f0078320_02512675.jpg



f0078320_02513178.jpg





収容室② 2頭 


※3/13レポート初登場 (2/28収容)

▽茶黒 メス 生後6ヵ月ほど 6-7キロ

若い子だとは思いましたが、生後6ヵ月程度の幼い子でした。
歯には乳歯が残っていて、6ヵ月程度が妥当かとも思うのですが
お腹の様子を見ると一度ヒートを経験しているような感じもします。
この子も野良の子犬と思われ、ロープなどで引かれることは
とても苦手なようです。
そっと抱き上げてもパニックになったり口が出ることはなく
ただ固まるタイプのようです。
人から目をそらす野良っ子が多い中
この子は大きな目でジッと人の行動をよく見ていました。
まだ緊張していて、目が釣り上がっています。
時間の経過と共に変化も見られるかと思いますので
またよく観察してきたいと思います。

f0078320_02564673.jpg



f0078320_02565075.jpg



f0078320_02565571.jpg



f0078320_02570236.jpg



f0078320_02570722.jpg



f0078320_02572409.jpg






※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

ロープで引かれることがかなり苦手な子なので
今回もロープなしで、扉を開けたところ
自分から恐る恐る出てきました。
(※脱走防止の安全を確保しながら行っています。)

f0078320_03090522.jpg


しばらくは辺りを見回し
一生懸命隠れるところを探していました。

メンバーも敢えて知らん顔して
好きに歩かせてみました。

f0078320_03065343.jpg



f0078320_03051087.jpg


次第に落ち着いて、あちこち匂いを興味深げに嗅ぎ始めました。

f0078320_03050489.jpg


床に置いたおやつに気が付き
人がいる前でしたが、少し戸惑いながらも食べることができました。
床は消毒が済んでいます。

f0078320_03052573.jpg



f0078320_03045547.jpg

最初の数分だけ戸惑ってワタワタしていたものの
落ち着いてからは終始好奇心旺盛にあちこち匂いを嗅いでいました。

最終日部屋にいた時は
職員さんに尾を振るようになっていたというお話でしたので
ちゃんと人や環境を見て
冷静に判断できる子だと思います。

撫でることや触ることはでき、お口も出ませんが
この日は良いイメージのままケージに戻したかったので
無理に触れるのはやめておきました。

扉を開けると自分からケージに戻って行きました。

f0078320_03054810.jpg



f0078320_03053491.jpg



f0078320_03060082.jpg



f0078320_03055405.jpg

いずれこの子の方から近寄ってきてくれる瞬間を
待ちたいと思います。






収容室③ 2頭



3/6よりレポート登場(2/22収容)
▽茶黒 メス 1歳前後 7-8キロ


ロープを嫌がって、ギュッと顔を床に押し付けてしまうので
ゆっくりそっと抱き上げて出てきてもらいました。
緊張でカチコチになっていましたが
顔をちゃんと上げて、こちらの動きをよく見ていました。
まだ子犬のようなあどけない表情で、頼りなげで
つい守ってあげたくなるような子です。
抱き上げられた経験も全くないようで
高さが出るとプチパニックになってしまいます。


少し気になったのが、自分のしたビビリウンを
速攻食べようとしたり、器に入れたおやつを
尋常ではないくらい激しい食べ方をしていて
精神的なものからくるのかもしれませんが
体調面の変化なども考え、職員さんに報告しました。

f0078320_03122029.jpg



f0078320_03122548.jpg



f0078320_03123524.jpg



f0078320_03124382.jpg



f0078320_03125231.jpg







※2/27よりレポートに登場(2/16収容)
▽薄茶 オス 1歳ぐらい 12-13キロ

ロープで引いて出すと床にへばりついてしまい
そのまま動かなくなってしまうので
扉を開けて自分から出てきてもらいました。
(※脱走防止の安全を確保しながら行っています。)
そろりそろりとゆっくり出てきました。

f0078320_03221182.jpg



f0078320_03221736.jpg


隣にいた収容犬と扉の前で
興味深げに一生懸命匂いを嗅いでいました。
その時、唸ったり怒ったりせず
実に穏やかで友好的な態度に見えました。

f0078320_03223338.jpg


室内を汚したくないタイプなのか
外に出てしばらくすると排泄する場所を探し
オシッコをしていました。

f0078320_03225175.jpg



f0078320_03230597.jpg



f0078320_03232584.jpg



その後は自ら人のそばにそっと寄ってきて
入念に匂いを嗅ぎ
差し出されたおやつを食べていました。

f0078320_03233251.jpg



f0078320_03274851.jpg





f0078320_03234502.jpg


その後はずっと人のそばから離れようとしませんでした。
先週、先々週はまだ戸惑っていただけだったようで
馴れるのにはそう時間は掛からなそうです。

f0078320_03235280.jpg



f0078320_03235811.jpg





レポートは続きます。




関連記事

ページ上部へ戻る