... TOPIX

3/13センターレポート 子犬舎     7頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)








<2-5>2頭


f0078320_00295943.jpg



※1/9よりレポートに登場(12/26収容)▽黒茶 オス 生後6ヵ月ぐらい 8-9キロ

少しシャイな子で人が入ってくるとじっとこちらを見つめ、
その瞳には不信感が漂っていましたが、
この日部屋に入って近づくとしきりに唸っていました。
本犬は威嚇しているつもりなのでしょうが、
それ以上攻撃的になるということはありませんでした。
唸ることで自分を守ろうとしているのか、
唸るだけでなく、ずっともごもごと文句を言っていました。
一緒に入ったメンバーがこの部屋の撮影が終わるまで
ずっとこの子のすぐ横に寄り添っていてくれましたが
その間中もずっと唸ったり文句を言ったりしていました。
体を撫でることは抵抗はしませんでした。
虚勢を張っているだけだと思います。

ただ、これを繰り返すことでこちらがひるんでしまえば
唸ることで人を寄せ付けないということを覚えてしまうので
毎週しっかりとこの子と向き合っていかないといけないと
思いました。
一日も早く人と一緒に生活できる環境に
いれてあげたいと願うばかりです。
f0078320_00320011.jpg


f0078320_00321491.jpg


f0078320_00323475.jpg


f0078320_00324314.jpg


f0078320_00322318.jpg


f0078320_00325455.jpg


f0078320_00330384.jpg


f0078320_00331832.jpg





※6/20よりレポートに登場 (6/8収容)
▽茶白 オス 1歳ぐらい(12/28修正) 13-4キロ(11/14修正)

相変わらず壁に寄り添ったまま、
大きな瞳でこちらをじっと見つめていました。
同室の子が人を避けようとこの子の体の上に乗っかっても
怒るどころか声ひとつあげずにじっと耐えていました。
同室の子も大分体が大きくなってきて
以前のように軽くはないと思うのですが
本当に心の優しい子なのだと思います。
自分も緊張していて逃げたり怒ったりできないだけ
という見方もあるかもしれませんが
今までにも同室にいた子に乗っかられても
体を少しずらして体勢を変えたりはするものの
やはりこの子が怒る様子は一度も見たことがありません。



収容当初はもっと幼い感じだったのが
あっという間に立派な男の子になりましたが
穏やかさと優しさは変わることはありません。
この子にも暖かい手が差し伸べられますように。

f0078320_00351278.jpg


f0078320_00352417.jpg


f0078320_00353471.jpg


f0078320_00354536.jpg


f0078320_00355452.jpg


f0078320_00360663.jpg








<2-6>1頭


※8/1よりレポートに登場 (7/27他抑留所より移送)
▽薄茶 オス 10ヵ月(1/30修正) 10-11キロ(11/14修正)

この日、ずっと慕っていた同室の子を引き出した結果
独りぼっちになってしまいました。
収容されたばかりの頃は、同室の子にずっとついて歩き
しきりに走り回っていたのが嘘のように
現在ではじっとしているだけになりました。
人が来ると緊張するのか、
震えることはないものの、おやつもまだ手から食べれません。
体を撫でてあげることは問題なくできます。



もっと体が小さい時には抱っこもすることができました。
細身で優しい顔立ちなので、女の子と見間違えてしまいそうです。
じっとこちらの様子を伺っていますので
ただただ人が怖いだけということではなく
どう接していいかわからないだけなのではないかと
思ったりします。
この子のペースでゆっくりと向き合ってくださる方との
ご縁がやってきますように。

f0078320_00381703.jpg


f0078320_00383161.jpg


f0078320_00384048.jpg


f0078320_00385273.jpg


f0078320_00390177.jpg


f0078320_00391474.jpg


f0078320_00392511.jpg


f0078320_00393512.jpg







<2-7>2頭


f0078320_00415587.jpg


☆ナイト
※2/14よりレポートに登場(2017/2/3収容)
▽黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

相変わらず元気なナイトの吠え声が
部屋の外から聞こえてきました。
今日も元気にしているな、と嬉しく思いました。
ナイトの部屋をあけるといつものように吠えは止み、
「おやつ持ってるならくれよ」
と目が訴えていました。



おやつをもらうのに近寄ってはきますが
少し腰がひけた状態なのは相変わらずです。
おやつを差し出すとパクっと勢い良く取っていきますので
この日は手のひらに乗せて食べさせてみました。
最初は少し躊躇していましたが、
差し出して食べさせるよりも優しく歯を当てないように
食べてくれて、手をぺろっと舐めてくれたりもして
なんだか嬉しくなりました。
既にここでの生活も1年を経過してしまいました。
賢い子ですので、人と一緒に生活していくことで
人との接し方も覚えていけるものと思います。

f0078320_00431047.jpg


f0078320_00432445.jpg


f0078320_00433494.jpg


f0078320_00434662.jpg

↓↓ 以前のレポートより






☆ゴーヤ 
※10/24よりレポートに登場(10/10収容 )
▽茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

なかなか心を開いてくれないゴーヤですが
本当にいつ見てもかわいい子です。
頭を撫でたり、体を撫でたりすることには
抵抗することはありませんが、
未だに少し震えてしまいます。



あと1ヶ月もすると、ここでの生活が半年になります。
おやつもまだ手から食べることはできません。
なんとか人が怖いものではないと教えてあげるべく
接してきましたが、ゴーヤの心はまだ凍ったままのようです。
だんだんと暖かくなってきましたので
どうかゴーヤの心も少しずつでいいので溶けてきてくれる
ことを願ってやみません。

f0078320_00584278.jpg


f0078320_00585564.jpg


f0078320_00590398.jpg


f0078320_00591325.jpg


f0078320_00592250.jpg


f0078320_00593274.jpg


f0078320_00594259.jpg







<2-8>2頭


f0078320_00472408.jpg


※3/6よりレポート登場(2/26収容)
▽茶黒テリア風 オス 6-7ヶ月 6-7キロ

収容室からこちらに移動になりました。
旧子犬舎1-1にいる子に本当によく似ていて
撮影した写真を整理していた時にどちらがどちらか
わからなくなるほど似ています。
捕獲場所も同じとのことなので、血縁関係があると
思われます。



ただ、こちらの子の方が少し体は小さいのですが
足の大きさは旧子犬舎にいる子と同様に
とても大きいので、大きく成長するのではないかと思います。
おやつが大好きでグイグイ寄って来ますが
目当てはおやつだけなので、おやつを持っていないで
触ろうとすると少し腰がひけてしまいます。
ただ、そこまで臆病ということではなさそうです。
家庭に入れば甘えん坊に変身しそうな予感がする子です。

f0078320_00512052.jpg


f0078320_00514343.jpg


f0078320_00513235.jpg


f0078320_00524508.jpg


f0078320_00525820.jpg


f0078320_00523523.jpg


f0078320_00515611.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

先週こちらの部屋に移動になりましたが、
ずっと横になったまま、どこを見ているのかわからない状態で
呆然としていました。
とても毛量が豊富で、ぬいぐるみのようにモコモコしています。
まだまだ幼い子ですので
できるだけ早く家庭で人との生活をしていくことで
いろいろと覚えていくことも多いと思います。



抱き上げようとすると体をかわして
逆の隅っこで壁に顔を押し付けて固まってしまいました。
体を触ったり顔を撫でたりすると
少しビクっとしますが、お口が出ることもありません。
たくさんゆっくり撫でてあげて、
何も怖いことをするのではないことを
しっかり伝えてあげたいと思います。

f0078320_00560317.jpg


f0078320_00561551.jpg


f0078320_00562647.jpg


f0078320_00563759.jpg


f0078320_00564760.jpg


f0078320_00565815.jpg


f0078320_01542740.jpg



レポートは続きます。




関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る