... TOPIX

4/3センターレポート 子犬舎 8頭+乳飲み子6頭

※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。
営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。


ぐーちゃんママさんのレポートです。
加筆・修正しています。





今週も、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田


★お名前のないお問い合わせメールには対応できません。
★新規の預かりボランティアをご希望くださる場合は、
一時預かりアンケート・フォームにてお願いいたします。
(譲渡希望・預かり希望は、関東限定です。)




<2-5>1頭(+乳飲み子6頭)

※3/20よりレポート登場 (3/12収容)
▽5131 白茶 メス 1-2歳 12キロくらい?

収容室③より移動になりました。
先週紹介した時に、背骨やあばらは骨格標本のように
くっきりと見えるほど痩せているのに、
お腹だけはポッコリと出ていました、とありましたが
やはり妊娠していたようで、
6匹の赤ちゃんを産んでいました。
出産後それほど経っていないのもあってか
少し私たちを警戒している様子はありましたが、
決して威嚇したりすることはありませんでした。



しかしながら、子供たちを守るかのように
小部屋からは外に出て来ず、おやつを見せても
完全に小部屋から出てくることはありませんでした。
興奮させてもいけないと思い、
小部屋には入らずに撮影しましたので、
赤ちゃんたちはあまり近くでは見ることができませんでしたが
コロコロと太っていて、しっかりと育児していることが
よくわかりました。
この子自体がとにかく痩せすぎでお乳がちゃんと出るのか
心配ですが、おやつを与えるとむさぼり食うように
たくさん食べていました。



おやつをあげるまではおとなしくしていたのですが、
おやつをあげてからは「もっと!もっとちょうだい!」と
言っているかのように、ずっと吠えていました。
ガリガリに痩せた身体とは反してお乳は大きく垂れ下がり
赤ちゃんたちに栄養をあげるために
身体は自然とそうなっていくのだなと感心したのと同時に
この子自身にもしっかり栄養が摂れるように
たくさんご飯を食べて欲しいなと思いました。
当面は子育てに専念することになりますので
安心して過ごせるように見守っていきたいと思います。

f0078320_13413126.jpg


f0078320_13415418.jpg


f0078320_13422111.jpg


f0078320_13420450.jpg


f0078320_13423159.jpg


f0078320_13424419.jpg


f0078320_13425356.jpg


f0078320_13430315.jpg


f0078320_13431398.jpg


f0078320_13432280.jpg






<2-6>2頭

※29.8/1よりレポートに登場 (29.7/27他抑留所より移送)
▽1450 薄茶 オス 1歳ぐらい 10-11キロ

隣の部屋にいた茶色の子が移動して来て、
お互い少し安心したのではないでしょうか。



どんどん綺麗なお顔になり、本当に女の子のように
穏やかで美犬になってきました。
相変わらず動きが全くないのですが、
どこを触っても怒ることもありませんし、
震えるようなこともありません。
人が怖いものではないというのは十分学習しているように
思います。



ただ、まだおやつは手からはおろか、
人が見ているところでは床に置いてあげても
食べることができません。
先月まで同室だった子がパクパクおいしそうに
おやつを食べているのを見ていたので、少しは良い影響があればと
思っていましたが、まだそこまでは至らないようです。



まだまだ幼い子ですので、1日も早く家庭に入って
人の暖かさや優しさに毎日触れることで
人との接し方を理解してくれるようになることを
願っています。

f0078320_13460076.jpg


f0078320_13461292.jpg


f0078320_13462377.jpg


f0078320_13463725.jpg


f0078320_13464770.jpg


f0078320_13465795.jpg





※29.6/20よりレポートに登場 (29.6/8収容)
▽1437 茶白 オス 1歳ぐらい 14.5キロ

先週までは隣の部屋にいましたが、
こちらに移動になりました。
独りぼっちでいるよりは、穏やかな同室の子と一緒のほうが
きっと安心なのではないかと思います。

同室の子がこの子に寄りかかるようにしていましたが

やはり全く怒ることもなく、おとなしくしていました。



この子も同室の子と似ていて、
人への恐怖心や警戒心はないと思われ、
どこを触っても怒ることもなく、人の手を受け入れることができます。
人前でおやつを食べられないところも同じです。
あまりにも似ている2頭なので、
この子たちにとっては安心できる環境ではあっても
2頭でただひたすら固まるだけになってしまわないか
少し心配ではあります。



この子も収容後10ヶ月が経過しようとしています。
どんな子と同室になっても喧嘩するようなこともなく
とても優しい子だと思います。
この子にも暖かい手が差し伸べられることを願っています。



f0078320_13482819.jpg


f0078320_13483911.jpg


f0078320_13484731.jpg


f0078320_13485611.jpg


f0078320_13491994.jpg


f0078320_13491081.jpg







<2-7>2頭


f0078320_13502189.jpg


☆ナイト
※29.2/14よりレポートに登場(29/2/3収容)
▽4709 黒(茶) オス(去勢済) 1歳 16.5キロ 

この日も元気に吠えて私たちを歓迎してくれていました。
それでも以前に比べると、子犬舎に入ってからの吠えは
大分軽減されてきていると思います。
人が外を通るとしきりに吠えるので
警戒吠えなのだと思いますが、
毎週通っている私たちのことはそこまで警戒しなくていいと
ナイトも理解してきたからなのかなと思いました。



初めて訪問するメンバーだったりすると
警戒吠えではなく、少し距離を取って様子を伺うナイトは
とても賢い子なんだといつも感じます。
換毛期がまだ続いているようで、
真っ黒だったナイトの首回りは茶色の毛が飛び出していて
まるで毛皮のマフラーをしているかのように見えます。
ナイトも1年を過ぎてしまいました。
ナイトにぴったりなご家族が見つかりますように。

f0078320_13514569.jpg


f0078320_13515889.jpg


f0078320_13520869.jpg


f0078320_13521879.jpg


f0078320_13522711.jpg


f0078320_13523925.jpg


f0078320_13524842.jpg





☆ゴーヤ 
※29.10/24よりレポートに登場(29.10/10収容 )
▽5001 茶白 オス(去勢済) 1-2歳 8.25キロ

ゴーヤは近づくと顔を背けて固まってしまいますが、
少し距離を置いてみたり、ナイトをかまっていたりすると
こちらを向いてくれます。
自分に注目されていないのがわかると安心するのか
こちらの様子を伺うかのように顔を向けてくれるのです。



もちろん身体や顔など、どこを触っても嫌がりませんが
ひたすら我慢しているようにも見えます。
近づいても逃げることもありませんので
そこまで人が怖いと思っているようには見えません。
ただ、人との接し方がわからないだけなのかもしれません。



今まであまりしてこなかったので
抱っこなどはまだハードルが高いかもしれませんが
上半身を抱き起こしてみるなど、
もう少しこちらからも積極的に接してみることも
必要なのかもしれません。

f0078320_13541418.jpg


f0078320_13542559.jpg


f0078320_13543749.jpg


f0078320_13544613.jpg


f0078320_13545630.jpg


f0078320_13550956.jpg


f0078320_13551925.jpg







<2-8>3頭


※3/20よりレポート登場(3/9収容)
▽1547 白・薄茶 メス 生後10ヶ月程度 6キロぐらい(痩せすぎ)

収容室②から移動して来ました(撮影後は再度移動)。
フリーで動けるようになった分、ちょこまかと動き回って
私たちからは距離を取りたがっていました。
収容室にいた時のように悲鳴をあげるようなことはなく、
触ろうとすると空噛みをしようとはするものの、
他の子の撮影をしている時に何度も何度も近くを通るので
ちょろちょろしないの~!と隅に追いやると
少し観念したかのように固まったりしていたので
そのときには身体を撫でることができました。
ただ、少し撫でていると我慢しきれないのか
また空噛みをしようとしてきたので
あまり無理はせずにそれ以上は触らないようにしました。



おやつは最初は手から食べることができなかったのですが
置いたおやつはすぐに食べていたので
諦めずに何度も手から受け取らせようとトライしたところ
ようやく手から食べることができ、
その後は躊躇なく食べるようになりました。
人の手が怖いものではないということを教えるためにも
今後も怖がらせないように気をつけながら
大好きなおやつを使いつつ
身体を撫でることは続けていきたいと思います。

f0078320_21501858.jpg


f0078320_21505227.jpg


f0078320_21512255.jpg


f0078320_21511377.jpg


f0078320_21513762.jpg


f0078320_21514736.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

毛量が豊富で、まるでぬいぐるみのように
モコモコの毛に包まれたかわいい子です。
ひたすら気配を消そうと壁にへばりついていました。
先週のレポートでは抱っこできたようでしたので
この日も抱っこしようとしてみたのですが
慎重にやりすぎたのか、ささっと身体をかわして
また逆の隅っこに更に縮こまってしまいました。
躊躇せず抱き上げてしまえばよかったのかもれません。



モコモコしているので太っているように見えますが
決して太っているわけではないようです。
身体を触ったりお顔を撫でたりすることにも
抵抗することはないのですが
最初に触られる瞬間だけ少しビクっとしてしまいます。
まだまだ幼い子ですので、人への恐怖感や警戒心が強くなる前に
家庭で人と一緒に生活できる環境においてあげたいです。

f0078320_21540780.jpg


f0078320_21541822.jpg


f0078320_21543330.jpg


f0078320_21544471.jpg


f0078320_21545968.jpg


f0078320_21551260.jpg





※3/6よりレポート登場 (3/5他抑留所より移送)
▽1537 白茶黒長毛 オス 6-7ヵ月 8キロぐらい

只今成長期真っ最中のようで、
会うたびに大きくなってきているように感じます。
穏やかな子で、月齢のわりに落ち着きもあります。
人馴れ抜群とまではいきませんが、
逃げ回ることもなく、普通に接することができます。



おやつは手から食べることができますが
いくつかあげると、その後は目の前に出しても
「もういらない」と拒否したりしていました。



この日は抱っこしませんでしたが、
先週レポートでは抱っこも問題なくできるようですので
同室の2頭のビビリ具合に同調してしまわないように
積極的に毎週抱っこもしてみようと思います。

f0078320_21565091.jpg


f0078320_21570367.jpg


f0078320_21571784.jpg


f0078320_21572753.jpg

↓↓ 先週レポートより






レポートは続きます。





関連記事

ページ上部へ戻る