↓先週のレポートより






【4日目の部屋】3頭
レポート初登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 7ヵ月~1歳未満 8キロくらい
ボランティアメンバーに少し戸惑い部屋の隅に身を寄せていましたが
人にもおやつにも興味があるようで
背中を向けているとそっと近づいて来てくれる様子が可愛らしかったです。








※4/21よりレポート登場(4/10収容)
先週まで収容室②にいました
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
差し出したおやつを口に入れるのですが
食べることはせずポロッと出してしまいました。
まだ人が信用できないようです。
一方で緊張しながらも撫でることを許してくれました。
頑張っている様子は健気でもあります。
足の怪我は確認出来ませんでした。








※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
人の動きに合わせて右に左に逃げ回ってしまいます。
おやつも目に入らないようでした。







【収容室①】1頭
※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
ケージの外には出せたのですが、
悲鳴を上げながら逃げまどい自らケージに戻ってしまいました。
もう少し時間を掛けながら接してみたいと思います。







【収容室②】5頭
レポート初登場 (5/21収容)
▽薄茶 オス 生後半年くらい 8キロぐらい?
次にご紹介する黒柴MIXの子の子供だそうです。
攻撃的な面は全くみられませんでしたが
緊張していましたので無理に出すことは控えました。





レポート初登場 (5/21収容)
▽黒柴MIX メス 3歳ぐらい 7キロぐらい
↑の薄茶の子のお母さんだそうです。
最初は緊張して震えていましたが直ぐにおさまり、
歯の確認や抱っこ等も抵抗なくさせてくれました。








※4/21よりレポート登場(4/9収容)
▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
やはりこの日もロープに怯えていましたので
無理にケージから出すのは控えました。






3/4から収容されていますがレポート初登場です
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
この子も緊張していましたので無理にケージから出すのは控えました。
 子犬と共に収容されたお母さん犬です。



レポート初登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白初登場の男の子の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 7-8キロ
他の子の様子を見ている間、
ちょこんとお座りをしておとなしく待っていました。







【譲渡室】2頭
※2/24よりレポート登場(2/29他抑留所からの移送)
▽Ⅲ 茶黒 メス 4-5歳 8キロ前後 臍ヘルニア?あり 4/20出産
子育て中のお母さんです。
人もおやつも大好きでボランティアメンバーにたっぷりと甘えていました。
写真にはありませんが子犬達もすくすくと成長していました。







※5/26よりレポートに登場 (5/19収容)
▽Ⅳ 薄茶 メス 1ー2歳 16キロぐらい
他の子の様子を見ている間、
一度も吠えることなくおとなしく待っていてくれました。
控えめに甘えてくれる様子は人の顔色を窺っているようにも見えました。







この日も皆さまからご協力いただきました古新聞を届けてまいりました。
ありがとうございました。引き続きご協力を宜しくお願いいたします。





レポートはパート5に続きます" />

... TOPIX

6/2センターレポート パート4      ⑫

オカンさんのレポートです。
加筆・修正しています。


引き続き、譲渡先・預かり先を探している子たちをご紹介します。
問い合わせ先 
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえてください) 吉田
無記名の問い合わせメールにはお返事できません。


【鑑定室】1頭
※5/26よりレポートに登場 (5/18他抑留所からの移送)
▽黒白 メス 1歳前後 10-12キロ程度
人懐っこく明るい性格の女の子です。
人もおやつも大好きで嬉しくて飛びついてしまいますが、
しばらく相手をすると少し落ち着いていました。


↓先週のレポートより






【4日目の部屋】3頭
レポート初登場 (5/20収容)
▽茶白 オス 7ヵ月~1歳未満 8キロくらい
ボランティアメンバーに少し戸惑い部屋の隅に身を寄せていましたが
人にもおやつにも興味があるようで
背中を向けているとそっと近づいて来てくれる様子が可愛らしかったです。








※4/21よりレポート登場(4/10収容)
先週まで収容室②にいました
▼茶白 オス 若め 10キロくらい
差し出したおやつを口に入れるのですが
食べることはせずポロッと出してしまいました。
まだ人が信用できないようです。
一方で緊張しながらも撫でることを許してくれました。
頑張っている様子は健気でもあります。
足の怪我は確認出来ませんでした。








※3/31よりレポート登場(3/30他抑留所からの移送)
▼茶鼻黒 オス 2-3歳くらい? 8キロ前後
人の動きに合わせて右に左に逃げ回ってしまいます。
おやつも目に入らないようでした。







【収容室①】1頭
※3/17よりレポート登場(3/10収容)
▼茶 メス 1歳前後 11キロくらい
ケージの外には出せたのですが、
悲鳴を上げながら逃げまどい自らケージに戻ってしまいました。
もう少し時間を掛けながら接してみたいと思います。







【収容室②】5頭
レポート初登場 (5/21収容)
▽薄茶 オス 生後半年くらい 8キロぐらい?
次にご紹介する黒柴MIXの子の子供だそうです。
攻撃的な面は全くみられませんでしたが
緊張していましたので無理に出すことは控えました。





レポート初登場 (5/21収容)
▽黒柴MIX メス 3歳ぐらい 7キロぐらい
↑の薄茶の子のお母さんだそうです。
最初は緊張して震えていましたが直ぐにおさまり、
歯の確認や抱っこ等も抵抗なくさせてくれました。








※4/21よりレポート登場(4/9収容)
▼茶白黒 メス 1-2歳 7キロくらい
やはりこの日もロープに怯えていましたので
無理にケージから出すのは控えました。






3/4から収容されていますがレポート初登場です
▽茶白黒 メス 10キロぐらい? 
この子も緊張していましたので無理にケージから出すのは控えました。
 子犬と共に収容されたお母さん犬です。



レポート初登場 (5/20収容)
4日目部屋茶白初登場の男の子の母犬と思われます。
▽薄茶白(目の回り黒) メス 7-8キロ
他の子の様子を見ている間、
ちょこんとお座りをしておとなしく待っていました。







【譲渡室】2頭
※2/24よりレポート登場(2/29他抑留所からの移送)
▽Ⅲ 茶黒 メス 4-5歳 8キロ前後 臍ヘルニア?あり 4/20出産
子育て中のお母さんです。
人もおやつも大好きでボランティアメンバーにたっぷりと甘えていました。
写真にはありませんが子犬達もすくすくと成長していました。







※5/26よりレポートに登場 (5/19収容)
▽Ⅳ 薄茶 メス 1ー2歳 16キロぐらい
他の子の様子を見ている間、
一度も吠えることなくおとなしく待っていてくれました。
控えめに甘えてくれる様子は人の顔色を窺っているようにも見えました。







この日も皆さまからご協力いただきました古新聞を届けてまいりました。
ありがとうございました。引き続きご協力を宜しくお願いいたします。





レポートはパート5に続きます

関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る