... TOPIX

5/1センターレポート 別室      5頭


※当ブログの画像・記事は営利目的でなく この現状を広めていただくため
ご自分のブログへ転載される 場合は、こちらへの連絡は不要です。
転載内容には責任を持って 正しい情報のみを伝え
当ブログ記事のリンクも必ずお願いします。

営利目的および商用目的での利用は一切禁止します。



メイマミさんのレポートです。
加筆・修正しています。



引き続き、動物愛護センターにいる
譲渡先・預かり先を探している子たちを紹介します。


お問い合わせは必ずちばわんまでお願いします。
korotarouhs★nifty.com (★を@にかえて下さい) ちばわん 吉田








☆サリー
※3/27よりレポート登場(3/22引き取り移送)
▽5136 茶 メス(不妊手術済)  3歳ぐらい 18.75キロ

f0078320_18033821.jpg
f0078320_18034675.jpg
f0078320_18035437.jpg
f0078320_18040102.jpg
f0078320_18041492.jpg
f0078320_18042397.jpg
f0078320_18043136.jpg
f0078320_18043912.jpg
f0078320_18044876.jpg
f0078320_18045880.jpg

この日も、ずっとこのままの体制でした。

多頭で飼われていた子で、

エサはばら撒かれて与えられてたようで、
人との触れ合いは殆どなかったのでしょう。
人馴れはしていません。

以前は怖いと感じると、
口をパクパクやる様子もあったそうですから、
関わり方によっては、
そのような行動もまだ出る可能性はあるかもしれませんが、
こちらがゆっくりと動いている限りは、
異常に怖がるような行動もなければ、
攻撃をするような様子も見受けられませんでしたので、
この子なりに変化はあるように思います。

まだまだ心は頑なではありますが、
私達をしっかり見つめる目は優しく、
一生懸命に考えているように感じます。

今は人の手からオヤツも食べるようになりました。
小さいオヤツも、優しく食べることができます。
緊張してはいるものの、体を撫でながら冬毛もとらせてくれました。
もっと触れ合う時間が増えたら、
様子も変わって来るのではないかなと期待しています。








☆ビスク
※29.8/8よりレポートに登場(29.6/2収容)
▽4912 茶黒長毛 オス(去勢済) 5-6歳 11-12キロ(痩せ気味)
f0078320_18052958.jpg



f0078320_18053757.jpg
f0078320_18054652.jpg
f0078320_18055750.jpg
f0078320_18060751.jpg
f0078320_18061534.jpg
f0078320_18062590.jpg
f0078320_18063867.jpg
f0078320_18064753.jpg
毛がフワフワで変わり辛いですが、
結構痩せています。

特に変わりがありませんでしたので、
以前のコメントを引用します。

愛嬌抜群の男の子です。
人が大好き過ぎて、他の子の観察中も待ちきれず、
心配になるほどのテンションで順番を待っていました。
この子は人と触れ合っている瞬間が至福の時。
どの写真も良い表情です。
早く、そんな環境の中で生活してもらいたいです。
人に全面的に信頼を寄せていますので、
何をしてもらっても嬉しいようです。
様子を見ていても、
普段散歩で出会うような子達と何ら変わりはなく、
家庭犬としてすぐにでも馴染んでくれそうな子です。
年齢からくるものか、程よく落ち着きもあり、
人を選ばず甘えて来ますので、
皆に可愛がられると思います。

以前に何度か血尿を確認しているのですが、
様子は至って変わりなく、とても元気にしていました。
(3/12より投薬開始)
しかし、やはり一日も早く個別にケアできる環境に、
移動できることが望ましいのではないかと感じます。









※2/20よりレポートに登場 (1/29他抑留所より移送)
▽5103 茶黒白 長毛 オス 1-2歳 14キロぐらい

f0078320_18071644.jpg
f0078320_18072509.jpg
f0078320_18073508.jpg
f0078320_18074513.jpg
f0078320_18075556.jpg
f0078320_18080601.jpg
f0078320_18081625.jpg
f0078320_18082610.jpg
以前ランでこの子を見た時は、ずっと伏せていましたが、
今回は立ったままで迎えてくれ、
その後も伏せることなくいてくれました。

ランに出られたことは、
この子にも良い影響となっているようで、
少しずつ、変化が見られて嬉しく思います。

アイラインの入ったお目目なので、
キリッときつく見えてしまいますが、
当初からすると、穏やかな表情になって来たと思います。
とてもイケワンです。

オヤツも、手から普通に食べてくれるようになっています。
食べ方はとても優しいです。

この子達は、環境によってみるみる変わるのだと、改めて思います。
職員さんたちのお世話の賜物です。
あとは家庭に入れることで、
この子の魅力は、
更に引き出されるのではないでしょうか。

以前きになってました耳の肌荒れは、
酷くはなっておらず、改善傾向でした。

以前のコメントを引き継ぎます!

ロープの引きを嫌がる様子がありましたので、
これから練習が必要になると思います。











☆マミー
※1/30よりレポートに登場 (1/18引き取り収容)
▽5091 薄茶 メス(不妊手術済み) 4歳程度 11キロ

f0078320_18085369.jpg
f0078320_18090491.jpg
f0078320_18091583.jpg
f0078320_18092684.jpg
f0078320_18093736.jpg
f0078320_18094616.jpg
f0078320_18100054.jpg
f0078320_18101267.jpg
人馴れ抜群な女の子です。
耳が大きく、足が短くてコーギーのような容姿です。

この子も別室に移動し、
ランに出られたことは、とても良い影響となり、
以前のような吠えは少なくなりました。

今は、ただただ陽気で明るい子。
周りを明るくするように思います。
人が大好きで甘えん坊なこの子は、
どれだけの仔犬を育てて来たのかと思えるほど、
垂れ下がったお乳をしています。

これからは、もう子育ての心配もせずに、
思いっきり大好きな人に甘えられる生活ができますようにと、
願ってやみません。





f0078320_18103148.jpg
f0078320_18112965.jpg
f0078320_18114648.jpg
f0078320_18115831.jpg
この日は、他犬との様子を見ることができました。

E部屋にいた時は、
隣のケージの子と、壁ごしに激しく威嚇し合う様子が、
とても気になっていました。

職員さんも気に掛けており、
この日は、別部屋の2頭の子を連れて来て、
お互いの様子を観察してくれていました。

離れてドキドキしながら見ていたのですが、
何だか拍子抜けするほど問題なく、
離れる際も、無防備に相手が後姿になった時も、
全く意識もせず、とても上手に関わることができていました。

相性もあるのかもしれませんが、
少しホッとできるような様子を見ることができました。








※4/17よりレポートに登場 (4/12他抑留所より移送)
▽5162 茶黒白  オス 1歳 11キロ程度
f0078320_18315546.jpg
f0078320_18320549.jpg
f0078320_18321680.jpg
f0078320_18322690.jpg
f0078320_18323996.jpg
f0078320_18325493.jpg
f0078320_18330839.jpg
f0078320_18332285.jpg
f0078320_18333571.jpg
f0078320_18335203.jpg
f0078320_18342361.jpg
f0078320_18343570.jpg
人馴れしていなくはありませんが、
今はまだ人馴れ問題なしとまでは言い難いです。

オヤツは手から優しく食べることができますし、
身体を触ることもできます。

この子も大きな変化は無いにしても、
会う度に変わって来てるのは見て取れました。

表情の変化を見て欲しかったので、
沢山の写真を載せてしまいました。

限られた時間でしか触れ合うことができないのですが、
それでもこの日は、出来るだけ関わる時間をとってみました。
最初の内だけは、まだ険しい表情を見せてましたが、
後の方は、随分と優しいお目目になってきてました。

この子と向き合う時間をもっととってあげれる環境に移動できたら、
まだ若い子ですし、そうは時間もかからずに変われそうな気がしました。
どうかできるだけ早く、そんな環境に迎えられますように。







レポートは続きます。






関連記事

ペットファミリーの欲しいものリスト

環境省・警察庁

虐待防止ポスター(PDF)

動物の虐待防止ポスター

 

環境省・パンフレット 

「飼う前に考えて!」

kaumaeni

あなたのブログ記事のアクセスアップ

follow us in feedly

ページ上部へ戻る